個別指導塾 マナビバ
通い放題 × プロ講師 × 小中高一貫指導\できないキミは、もういない/
 / 最終更新日:

札幌市立宮の森中学校の特徴|教育方針や主な進学先もマナビバが徹底解説 

札幌市立宮の森中学校(さっぽろしりつみやのもりちゅうがっこう)は、北海道札幌市中央区にある公立中学校です。

市街地から離れた山の中にある学校のため、落ち着いた環境で過ごすことができます。その一方で、勉強熱心な生徒が多く、進学校にも毎年一定数の合格者が出ています。卒業生には医師や競輪選手、スキージャンプ選手などがいます。

そこで今回は、札幌市立宮の森中学校の概要や特徴、主な進学先、札幌市立宮の森中学校を卒業した有名人など、気になる情報をまとめました。

札幌市宮の森中学校の主な進学先の偏差値

札幌市立宮の森中学校を卒業した生徒の主な進学先の偏差値を、公立高校・私立高校にわけてご紹介します。

主に進学する公立高校

高校名偏差値コース倍率(前年)進学先(合格者数の多い順)
札幌南高校72普通1.20北海道大学明治大学早稲田大学、立命館大学、大阪大学、京都大学北海学園大学東京大学
札幌北高校71普通1.20北海道大学小樽商科大学、中央大学、北海学園大学、公立千歳科学技術大学、北海道科学大学早稲田大学北海道医療大学
札幌西高校70普通1.60北海道大学北海学園大学小樽商科大学、中央大学、明治大学
北海道科学大学北海道医療大学、法政大学
札幌東高校68普通1.50北海学園大学北海道大学北海道科学大学、中央大学、北海道教育大学北海道医療大学小樽商科大学、藤女子大学
千歳高校55普通1.20北海学園大学北星学園大学札幌学院大学北海道文教大学
北海道科学大学、札幌大学、藤女子大学、室蘭工業大学
札幌旭丘高校67普通1.40北海学園大学北星学園大学札幌学院大学北海道文教大学
北海道科学大学、札幌大学、藤女子大学、室蘭工業大学
札幌藻岩高校60普通1.51北海学園大学北海道科学大学北星学園大学日本医療大学、札幌大学、札幌学院大学北海道医療大学、藤女子大学、北海道教育大学

主に進学する私立高校

高校名偏差値コース倍率(前年)進学先(合格者数の多い順)
光星高校72普通科ステラコース5.7北海学園大学北海道科学大学北海道医療大学、藤女子大学、札幌大学、北星学園大学札幌学院大学、中央大学
北海道科学大学高校58普通科特別進学コース3.4日本医療大学北海学園大学北海道医療大学札幌学院大学
北海道文教大学北星学園大学、北海商科大学、札幌国際大学
北海学園札幌高校59普通科特進コース4.3小樽商科大学北海道医療大学北海道文教大学北海道科学大学
藤女子大学、北海道大学、公立千歳科学技術大学、札幌医科大学北海学園大学
札幌龍谷学園62普通科スーパー特進コース4.0北海道科学大学北海学園大学、北海道情報大学、日本医療大学
北星学園大学、北海商科大学、北海道文教大学、酪農学園大学
札幌静修高等学校55普通科特進コース1.01札幌大学、札幌国際大学、北海学園大学、藤女子大学、北星学園大学札幌学院大学日本医療大学、北翔大学
札幌第一高等学校69普通科文理コース北大進学クラス1.34北海学園大学北海道科学大学北海道医療大学北海道大学北星学園大学、中央大学、日本医療大学
札幌市中央区の高校について詳しく知りたい方はコチラ!

札幌市中央区の高校一覧をマナビバ調査!

公立高校札幌南高等学校偏差値72)(Aランク・451点)
札幌西高等学校偏差値70)(Aランク・428点)
札幌旭丘高等学校偏差値67)(Aランク・405点)
札幌大通高等学校偏差値44)(Hランク・257点)
私立高校札幌聖女子学院高等学校(※2025年3月をもって閉校予定)
北星学園女子高等学校偏差値59〜50)(B〜Eランク)
札幌龍谷学園高等学校偏差値62〜44)(E〜Hランク)
札幌静修高等学校偏差値55〜44)(D〜Eランク)
志望校合格に向けて偏差値を上げたい人はコチラ!

偏差値の計算方法や偏差値を上げるための戦略を紹介しています!

札幌市立宮の森中学校の特徴を紹介

札幌市立宮の森中学校は、北海道札幌市中央区宮の森1条16丁目にある公立中学校である。

設立日は1986年11月1日で、2022年4月1日現在の生徒数は296人[注1]です。

1986年に、札幌市立向陵中学校の生徒増加のため移籍し開校しました。

周りを山に囲まれ、自然溢れた環境の住宅街にあります。近隣に大倉山ジャンプ競技場、宮の森ジャンプ競技場、円山動物園などがあります。札幌市立宮の森小学校とは約2キロメートル離れています。

1987年に、ドイツ・ミュンヘン市リカルダフーホ校と姉妹校提携を結びました。

[注1]Gaccom 学校教育情報サイト

gaccom.jp/schools-39006/students.html

設立日1986年11月1日
所在地北海道札幌市中央区宮の森1条16丁目5-1
電話番号011-612-1147
人数296名(2021年度)
アクセス方法地下鉄東西線「丸山公園」下車→JR北海道バス[円14荒井山線 宮の森シャンツェ行]「大倉山競技場入り口」下車→徒歩5分

札幌市立宮の森中学校の歴史

  • 1986年に、札幌市立向陵中学校の生徒増加のため移籍し、開校しました。
  • 1987年には、ドイツ・ミュンヘン市リカルダフーホ校と姉妹校提携が結ばれています。
  • 1999年には、校内に「心の教室」という相談室ができ、2014年には、「格技室」が完成しました。
  • 2001年に「北海道教育実践表彰」、2010年と2014年の計2回にわたり「ソニー科学教育プログラム『奨励校』」を受賞しています。

札幌市立宮の森中学校の校則

自由な校風で、校則については、そこまで厳しくないようです。

まじめな人が多く、髪型や制服の着方などで遊ぶような生徒がいないため、特に校則として定められていません。

もちろん、髪を染めたり、スカートが短い場合は指導をされます。

スマホを持ってきたら先生に預けるといったルールもあります。

教育目標

 札幌市立宮の森中学校では、「自ら立ち ともに生きることを学び 明日を志す生徒」という教育目標のもと、4つの具体的な目標が示されています。

  • 知:創りだす知性をもつ
  • 情:学ぶ意欲をもつ
  • 意:思いやりの心をもつ
  • 体:逞しい体をもつ

 以上の教育目標のもと、教育活動が行われています。

札幌市立宮の森中学校ホームページ

札幌市立宮の森中学校-学校経営方針 (sapporo-c.ed.jp)

札幌市立宮の森中学校の教育の特色

 札幌市立宮の森中学校では、「ユニット学習」と名付けた小集団による学習活動が定着しています。授業中にユニット学習の時間になると、机を組んで、4人のグループになり活動を開始します。

 発言が少ないクラスも積極的に話し合うなど学習効果もでています。

ユニット学習のねらい

  • 小集団の「かかわり合い」の活動を授業展開に組み込むことで、課題を自分事としてとらえ、自分の考えをもたせる。
  • 他の意見を取り入れることで自分の考えを深め、思考力や判断力を育てる。
  • 他の意見を聞こうとする姿勢をもつことで、他を思いやる心を育て、よりよい人間関係を築き、積極的にかかわる意欲や判断力を育てる。

学習内容

ユニット学習は、以下の3つの学習内容で行われます。

  • 他者と考えをすり合わせながら自己認識を高める学び
  • 現実の「もの」や「こと」とつながった探求する学び
  • 他者と交わりながら探求する学び

このような機会にユニット学習を取り入れることで、以下のような学習にすることが可能です。

  • 課題に対する自分の考えや感想をグループで交流して違う視点を得て、自分の考えや感想を深める。
  • 与えられたものや資料から疑問を解いていく。
  • 個人の予想をグループで交流し、解決していく。
  • コミュニケーションを通して、未知の課題を探求しながら学習を進める。

宮の森中学校の学力、評判はコチラ!!

札幌市立宮の森中学校の学習環境

 宮の森中学校では、放課後に定期テスト対策の講義が行われるなど先生方が熱心に学習指導をおこなってくれます。

 また、テストの点数だけでなく、提出物を重点的に評価をつけるため、日々の授業や課題を一生懸命上げることで内申点を上げることができます。

 勉強ができる、できないにかかわらず、努力がそのまま内申点に結び付き、どの生徒にも平等にチャンスが与えられています。

施設

市街地から離れた山の中にあるため、校庭が広いなど、屋外の運動設備が整っています。

まだ、校舎の改修工事や建て替えが一度も行われていないため、一部では老朽化も目立っているようです。

いじめの少なさ

 生徒数が少ないため、一人一人に目を配ったきめ細かなケアがされています。そのため、いじめを見たり聞いたりしている生徒は少ないようです。

 安心した学校生活を送ることができるのも特徴の一つですね。

部活動

札幌市立宮の森中学校の部活動は以下の通りです。(2019年度)

  • 野球部
  • サッカー部
  • ソフトテニス部
  • 男子バスケットボール部
  • 女子バスケットボール部
  • 女子バレー部
  • 吹奏楽部
  • 美術部
  • 科学部

男子バスケットボール部に、全国大会の出場経験があります。

宮の森中学校のホームページには、それぞれの部活の活動内容や経費が詳細に記載されています。決める時の参考にしてください。

札幌市立宮の森中学校ホームページ

0 (sapporo-c.ed.jp)

札幌市立宮の森中学校を卒業した有名人

札幌市立宮の森中学校を卒業し、幅広い分野で活躍している主な有名人・著名人をご紹介します。

  • 大島由佳 – 医師、元アナウンサー
  • 奥井理 – アマチュア画家。19歳で事故死。市内旭ヶ丘に記念のギャラリーがある
  • 奥井迪 – 競輪選手(東京)。元アルペンスキー選手・中学校教員。奥井理は実兄
  • 金子祐介 – スキージャンプ選手・指導者
  • 千葉勝利 – スキージャンプ選手・指導者
  • テツヤ – ミュージシャン(月光グリーンボーカル・ギター)
  • 宮嶋克幸 – スケルトン選手、平昌五輪代表
  • 宮田愛子 – フリーアナウンサー(元札幌テレビ放送)

【まとめ】

正式名称札幌市立宮の森中学校
(さっぽろしりつみやのもりちゅうがっこう)
国公私立公立学校
設置者札幌市
創立年月日1986年11月1日
学期3学期制
共学/別学男女共学
電話番号011-612-1147
FAX番号011-615-6859
所在地〒064-0951
札幌市中央区宮の森1条16丁目5-1
アクセス地下鉄東西線「丸山公園」下車→JR北海道バス[円14荒井山線 宮の森シャンツェ行]「大倉山競技場入り口」下車→徒歩5分
札幌市中央区についてもっと知りたい方はコチラもチェック!

札幌市立宮の森中学校の試験対策や高校受験対策は個別指導塾マナビバへご相談ください。

札幌市立宮の森中学校は進学先の高校を見てもわかる通り、偏差値の高い高校へ進学する生徒もいます。

偏差値の高い高校への進学はもちろん、定期試験でも相応の対策が必要となります。

中学校の勉強は、一度つまずくと立て直しが難しいと言われていますので、「授業についていけない」「定期試験が不安」、「さらに高みを目指し難関公立高校・難関私立高校への受験」を検討しているなどのお悩みがあるのなら、なるべく早めに対策を講じましょう。

個別指導塾マナビバでは、平日なら毎日通い放題×プロ講師の授業×小中高一貫で指導させていただいており、大学受験まで見据えた指導体制を構築しております。

高校受験はぜひ、私たちにお任せください。

函館ラ・サール
札幌国際情報
とわの森三愛
北海学園札幌
東海大学付属
北星学園女子
札幌龍谷学園

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

札幌で最高の学習環境を手に入れる →

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

■ 発寒校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

■ 札幌西本部校(琴似)

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23

■ 宮の沢校

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

住所:〒063-0828 札幌市西区発寒8条10丁目3-20

■ 南郷18丁目駅前校

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

住所:〒003-0023 札幌市白石区南郷18丁目北7−17