個別指導塾 マナビバ
通い放題 × プロ講師 × 小中高一貫指導\できないキミは、もういない/
 / 最終更新日:

札幌市立柏中学校の特徴|教育方針や主な進学先もマナビバが徹底解説 

札幌市立柏中学校(さっぽろしりつかしわちゅうがっこう)は、北海道札幌市中央区にある公立中学校です。

市内屈指の学力も高いことで知られ、柏中学校の生徒は、他の中学校に比べて平均学力が高く、難関の公立・私立高校に多くの生徒が進学しています。卒業生には女優や漫画家、小説家などがいます。

そこで今回は、札幌市立柏中学校の概要や特徴、主な進学先、札幌市立柏中学校を卒業した有名人など、気になる情報をまとめました。

札幌市柏中学校の主な進学先の偏差値

札幌市立柏中学校を卒業した生徒の主な進学先の偏差値を、公立高校・私立高校にわけてご紹介します。

主に進学する公立高校

高校名偏差値コース倍率(前年)進学先(合格者数の多い順)
札幌南高校72普通1.20北海道大学明治大学早稲田大学、立命館大学、大阪大学、京都大学北海学園大学東京大学札幌医科大学旭川医科大学
札幌北高校71普通1.20北海道大学小樽商科大学、中央大学、北海学園大学、公立千歳科学技術大学、
札幌医科大学早稲田大学北海道医療大学
札幌西高校70普通1.60北海道大学北海学園大学小樽商科大学、中央大学、明治大学北海道科学大学北海道医療大学、法政大学
札幌東高校68普通1.50北海学園大学北海道大学北海道科学大学、中央大学、北海道教育大学
北海道医療大学小樽商科大学、藤女子大学
千歳高校55普通1.20北海学園大学北星学園大学札幌学院大学北海道文教大学北海道科学大学
札幌大学、藤女子大学、室蘭工業大学
札幌旭丘高校67普通1.40北海学園大学北星学園大学札幌学院大学北海道文教大学北海道科学大学
札幌大学、藤女子大学、室蘭工業大学

主に進学する私立高校

高校名偏差値コース倍率(前年)進学先(合格者数の多い順)
光星高校72普通科ステラコース5.7北海学園大学北海道科学大学北海道医療大学、藤女子大学、札幌大学、北星学園大学札幌学院大学、中央大学
北海道科学大学高校58普通科特別進学コース3.4日本医療大学北海学園大学北海道医療大学札幌学院大学
北海道文教大学北星学園大学、北海商科大学、札幌国際大学
北海学園札幌高校59普通科特進コース4.3小樽商科大学北海道医療大学北海道文教大学北海道科学大学
藤女子大学、北海道大学、公立千歳科学技術大学、札幌医科大学北海学園大学
札幌龍谷学園62普通科スーパー特進コース4.0北海道科学大学北海学園大学、北海道情報大学、日本医療大学
北星学園大学、北海商科大学、北海道文教大学、酪農学園大学
札幌静修高等学校55普通科特進コース1.01札幌大学、札幌国際大学、北海学園大学、藤女子大学、北星学園大学札幌学院大学日本医療大学、北翔大学
札幌第一高等学校69普通科文理コース北大進学クラス1.34北海学園大学北海道科学大学北海道医療大学北海道大学北星学園大学、中央大学、日本医療大学
札幌市中央区の高校について詳しく知りたい方はコチラ!

札幌市中央区の高校一覧をマナビバ調査!

公立高校札幌南高等学校偏差値72)(Aランク・451点)
札幌西高等学校偏差値70)(Aランク・428点)
札幌旭丘高等学校偏差値67)(Aランク・405点)
札幌大通高等学校偏差値44)(Hランク・257点)
私立高校札幌聖女子学院高等学校(※2025年3月をもって閉校予定)
北星学園女子高等学校偏差値59〜50)(B〜Eランク)
札幌龍谷学園高等学校偏差値62〜44)(E〜Hランク)
札幌静修高等学校偏差値55〜44)(D〜Eランク)
志望校合格に向けて偏差値を上げたい人はコチラ!

偏差値の計算方法や偏差値を上げるための戦略を紹介しています!

札幌市立柏中学校の特徴を紹介

札幌市立柏中学校は、北海道札幌市中央区南21条西5丁目にある公立中学校です。

設立日は1947年4月1日で、2022年4月1日現在の生徒数は449人[注1]です。

前身は1931年に開校し、1947年に閉校した旧制「札幌第二高等學校」です。

豊平川縁にあり、市電沿線の住宅街にあります。校舎の2階の西側が体育館になっています。札幌市立幌南小学校が隣接しています。

[注1]札幌市立柏中学校ホームページ

札幌市立柏中学校 (sapporo-c.ed.jp)
設立日1947年4月1日
所在地札幌市中央区南21条西5丁目1-2
電話番号011-521-2341
人数449名(2022年4月1日現在)
アクセス方法市電「幌南小学校前」下車  徒歩3分
地下鉄南北線「幌平橋」下車 徒歩15分(生徒は徒歩通学)

札幌市立柏中学校の歴史

 札幌市立柏中学校は、1947年(昭和22年)に開校しました。前身は1931年に開校し、1947年に閉校した旧制「札幌市第二高等小學校」です。「札幌市第二高等小學校」の閉校後、新制中学校として開校しました。

 1977年、1989年に校舎の建て替えが行われ、現在、3回目の校舎の改修工事が行われています。

 2017年には、開校70周年を迎え、記念式典と祝賀会が行われています。

札幌市立柏中学校の校則

 札幌市立柏中学校の校則は、ごく一般的なものであまり厳しくありません。生徒や保護者からもこれといって不満はありません。 

 髪型は、男子は前髪を眉毛より短くする、女子は髪が肩につかない程度と決められています。

 ワイシャツや、Tシャツはズボンに入れ、女子はスカートは折らないと決められています。

 靴下の色は、黒系、白系、灰色系です。

 お菓子のことは厳しく、休みの日に食べたお菓子の殻などコートのポケットに入っているのが禁止されています。

 普段から先生方の指導がしっかりしており、校則を破るような生徒は見られません。

教育目標

 札幌市立柏中学校では、「豊かな人間性をめざして」という教育目標のもと、3つの具体的な目標が示されています。

  • 高い知性と正しい判断力をもった気品のある人間の育成
  • 未来社会をきりひらく強じんな気力・体力をもった人間の育成
  • 連帯の意識と自主独立の精神をもった人間の育成

 以上の教育目標のもと、教育活動が行われています。

札幌市立柏中学校学校要覧

https://www16.sapporo-c.ed.jp/kashiwa-j/attach/get2/817/0

札幌市立柏中学校の教育の特色

 札幌市立柏中学校では、「性教育」、「小中一貫した教育」に力を入れています。

性教育

 札幌市立柏中学校は、1967年以来、性教育に重点的に取り組んできた学校で、北海道性教育研究会の事務局校を務めています。性教育は通常、保健体育の教科で行われることが多いですが、柏中学校では、総合的な学習の時間を利用して、全教員が授業を行っています。

小中一貫した教育

 札幌市立柏中学校に入学する生徒は、幌南小学校と山鼻小学校に通っていた子どもが多いです。そのため、柏中学校では幌南小学校、山鼻小学校と連携し、小中一貫した教育が行われています。

 義務教育段階において、「知・徳・体の調和のとれた育ち」の一層の充実を図るため、9年間を見通した指導が行われています。 「学び」(生活科・総合的な学習の時間)、「こころ」(道徳・性教育)、「からだ」(健康教育)の3つのカテゴリーから行われています。

 学校や地域の実態に応じて、どのように教材化しているか、課題探究的な見方・考え方を育むプロセスを3校合同で互いに研修し、9年間を通したカリキュラムの充実を図っています。

札幌市立柏中学校の学習環境

 札幌市立柏中学校は、3K2Fと称される札幌の名門中学の1つです。そのため、レベルの高い授業が行われており、偏差値の高い高校への進学を意識した学習指導が行われています。

 また、テストでは、学年順位、クラス順位、学年平均点、クラス平均点などをだしてくれる先生が多く、友達と比べ、互いに高めあっていくことができます。

 友達同士で勉強をしている姿も多く見られ、「敵同士」というよりは「良いライバル」という関係性でお互いを刺激しあって成長していくことができます。

 グループセッションや提出物の徹底など、ただ単に知識を詰め込むだけでなく、社会人になった時に役立つスキルをつけるような教育をしているのも特徴の一つです。

施設

 校庭が狭い、体育館が狭い、校舎が古いなどの不満はあるものの、必要なものはそろっており、学習をするうえで問題はないそうです。また、現在リニューアル工事が進められているため、建物の古さは解消する見込みです。

 図書館は新刊が多いそうです。

いじめの少なさ

 少しでもトラブルがあったり、いじめに繋がりそうなことがあったりすると、先生が厳しく対応しているため、校内でのいじめは子ども、保護者ともに見られていません。

 先生方がいじめを未然に防止する指導をしているため、安心して学校生活を送ることができますね。

部活動

2022年度の札幌市立柏中学校の部活動は以下の通りです。

  • 野球部
  • バドミントン部
  • 男子バスケットボール部
  • 女子ソフトテニス部
  • サッカー部
  • 陸上競技部
  • 卓球部
  • 吹奏楽部
  • 美術部
  • 科学部
  • 書道部

 陸上部、卓球部が全国大会に出場した経験があります。

 部活動も熱心に行える環境にあり、文武両道を意識して取り組んでいます。

札幌市立柏中学校ホームページ

札幌市立柏中学校 (sapporo-c.ed.jp)

札幌市立柏中学校学校要覧

https://www16.sapporo-c.ed.jp/kashiwa-j/attach/get2/817/0

札幌市立柏中学校を卒業した有名人

札幌市立柏中学校を卒業し、幅広い分野で活躍している主な有名人・著名人をご紹介します。

  • 三井辨雄(元衆議院議員・元厚生労働大臣)
  • 五十嵐三津雄(元KDDI社長、元郵政事務次官)
  • 石田英夫(経営学者・慶應義塾大学名誉教授)
  • 臼杵知史 (国際法学者、北海道大学名誉教授、明治学院大学名誉教授)
  • 西部邁(評論家、経済学者・元秀明大学学頭、元東京大学教授)
  • 石橋冠(演出家・元日本テレビディレクター)
  • 伊藤隆道(彫刻家・東京藝術大学名誉教授)
  • 岩崎紘昌(西洋アンティーク研究家)
  • 10代目稀音家三郎助(長唄唄方)
  • 保坂正康(ノンフィクション作家)
  • 三原順(漫画家)
  • 和田哲(雑誌編集者、地名研究家)
  • 川合千春(女優)
  • パラダイス山元(ミュージシャン)
  • 森田美由紀(NHKアナウンサー)
  • 多田修(アルペンスキー選手、五輪出場)
  • 種田恵(水泳選手、日本記録更新(2007)、五輪出場)
  • 中井孝治(スノーボード選手、五輪出場)
  • 村井英司(元プロ野球選手、指導者)

【まとめ】

正式名称札幌市立柏中学校
(さっぽろしりつかしわちゅうがっこう)
国公私立公立学校
設置者札幌市
創立年月日1947年4月1日
学期3学期制
共学/別学男女共学
電話番号011-521-2341
FAX番号011-521-2343
所在地〒064-0921
札幌市中央区南21条西5丁目1-2
アクセス・市電「幌南小学校前」下車  徒歩3分
・地下鉄南北線「幌平橋」下車 徒歩15分
札幌市中央区についてもっと知りたい方はコチラもチェック!

札幌市立柏中学校の試験対策や高校受験対策は個別指導塾マナビバへご相談ください。

札幌市立柏中学校は進学先の高校を見てもわかる通り、偏差値の高い高校へ進学する生徒もいます。

偏差値の高い高校への進学はもちろん、定期試験でも相応の対策が必要となります。

中学校の勉強は、一度つまずくと立て直しが難しいと言われていますので、「授業についていけない」「定期試験が不安」、「さらに高みを目指し難関公立高校・難関私立高校への受験」を検討しているなどのお悩みがあるのなら、なるべく早めに対策を講じましょう。

個別指導塾マナビバでは、平日なら毎日通い放題×プロ講師の授業×小中高一貫で指導させていただいており、大学受験まで見据えた指導体制を構築しております。

高校受験はぜひ、私たちにお任せください。

函館ラ・サール
札幌国際情報
とわの森三愛
北海学園札幌
東海大学付属
北星学園女子
札幌龍谷学園

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

札幌で最高の学習環境を手に入れる →

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

■ 発寒校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

■ 札幌西本部校(琴似)

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23

■ 宮の沢校

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

住所:〒063-0828 札幌市西区発寒8条10丁目3-20

■ 南郷18丁目駅前校

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

住所:〒003-0023 札幌市白石区南郷18丁目北7−17