個別指導塾 マナビバ
通い放題 × プロ講師 × 小中高一貫指導\できないキミは、もういない/
 / 最終更新日:

【最新版】札幌静修高校の偏差値・ランク・特徴や受験合格ラインをマナビバ調査!

札幌静修高校は

「実際受験するにあたってどういった高校なのか?」
「どのような特徴があるのか?」
「偏差値や難易度はどの程度なのか?」

という情報を分かりやすく完結にまとめてみました。元々興味があった人だけではなく、今の自分に合っている学校なのかもしれないので、是非チェックしてみましょう!

札幌静修高校の概要・特徴は?どんな高校?

[2021年最新 – マナビバ調査]

評価 理由 注目
偏差値 ☆☆☆★★ 偏差値 道内私立で絞ると43位にランクイン
進学実績 ☆☆☆★★ 進学率 大学進学率が高い
部活等 ☆☆☆★★ 部活動が活発 バドミントン部とダンス部が有名
立地(アクセス) ☆☆☆☆ 市電からすぐ

札幌静修高校は、札幌市中央区にある男女共学、全日制過程で普通科とユニバーサル科を設置している私立の高等学校です。

偏差値は学科とコースによって異なりますが、特進コースは大学進学を目指しており大学進学率が高くなっています。部活動には33ものクラブがあり、バドミントン部やダンス部を筆頭に功績を残しています。

市電の最寄駅から目の前に位置しているので、経路によっては非常にアクセスの良い学校ということも高評価されています。

札幌静修高校の偏差値はどのくらいなのか?

札幌静修の偏差値はどのくらいなのか?

偏差値 偏差値詳細
44〜55 普通科特進コース(55)
普通科総合コース(44)
ユニバーサル科(54)

札幌静修高校の偏差値は上(表)の通り「44〜55」と科とコースによって異なっています。それぞれの学科・コースの特徴は以下です。

普通科特進コース

国公立大学受験を想定し、主要5教科の授業数が多く、さらに1先生から週36時間超の放課後講習を受講し、国数英を中心とした苦手科目を早期に克服し、受験に備えるコース。
北海道大学をはじめとする道内外の国公立大学、明治・中央・法政大学などの難関大学、理系学部(医・歯系学部、薬学部、看護学部)を目指す。

普通科総合コース

数学は習熟度に応じたクラス編成にするほか、英語は2クラスに分けての少人数授業を実践し、進路には大学進学と資格習得で就職と手広くサポートするコース。

ユニバーサル科

2年生全員が、オーストラリア・カナダに2カ月半の長期海外語学研修に参加する学科で、英語を子、ユニケーションとして使いこなし、国際社会への理解を深めるコース。
大学進学だけでなく、海外留学などの進路を目指す。

北海道内 北海道内私立
92位 43位

難関大学合格を目指す特進コースが最も高い55という偏差値ですが、道内の私立では43位にランクインしています。

[  同じ偏差値の道内高等学校(一部抜粋)]

学校名 偏差値 特徴 注目点
旭川永嶺高等学校
旭川永嶺高等学校
56 2016年4月に北海道旭川東栄高等学校と、北海道旭川凌雲高等学校が統合し設立された道立高等学校 国公立大学、私立大学の合格者が多く、大学進学者向け
美唄聖華高等学校
美唄聖華高等学校
56 美唄市にある公立(道立)の看護高等学校で5年一貫教育を行っている 校則は厳しいようだが、看護師を目指す人にとってはオススメの学校
釧路江南高等学校
釧路江南高等学校
55 北海道釧路市にある公立(道立)の高等学校で、開校100周年を超える伝統がある 部・局・同好会
加入率が96.5%で充実した学生生活を送れる
網走南ヶ丘高等学校
網走南ヶ丘高等学校
55 網走市台町二丁目にある道立の高等学校で1922年創立ともうすぐで100周年を迎える 夏の甲子園に出場をした最北端の高校としても知られ、文武両道を掲げている

札幌静修高校と同程度の偏差値の高校は大学進学率が高い、部活が活発な学校が並びました。

それぞれの特徴を踏まえて自分にあった学校はどれなのかをしっかりと吟味しておくことが大事です。そして、気になるのはランクとボーダーラインですね。

札幌静修高校のランク、ボーダーラインはどれくらい?

札幌静修高校のランク、ボーダーラインはどれくらい?
【札幌静修高校 普通科特進コース ボーダー(合格)ライン予想】

一般入試:Eランク(内申点216点以上)+入試点
推薦入試:Fランク(内申点206点以上)
単願入試:Fランク(内申点206点以上)

【札幌静修高校 普通科総合コース ボーダー(合格)ライン予想】

一般入試:Hランク(内申点156点以上)+入試点
推薦入試:Iランク(内申点150点以上)
単願入試:Iランク(内申点150点以上)

【札幌静修高校 ユニバーサル科 ボーダー(合格)ライン予想】

一般入試:Fランク(内申点210点以上)+入試点
推薦入試:Fランク(内申点200点以上)
単願入試:Fランク(内申点200点以上)

札幌静修高校の特徴は?

札幌静修高校の特徴は?
札幌静修高校の生徒数は724名(内男子311名、女子413名)で、他の学校には無い珍しい英語習得をメインとした学科「ユニバーサル科」を設置している私立高校です。

大学進学・海外留学・就職の3つの進路が主で、部活動も33のクラブで活発です。ユニバーサル科がある学校らしい「国際交流部」もあり、留学生との交流やスピーチコンテストにも参加しています。

また、札幌静修高校の出身の著名人、有名人は以下の人物が挙げられます。

1922年創立ということで歴史のある学校ですので、多くの業界で活躍する卒業生を輩出していることが伺えます。

また、札幌静修高校は私立の学校ですので気になる点として学費があります。そこで、入学時からかかる学費の一部をまとめたので参考にしてください。

入学金:20万円
月額費用:計41,200円
・授業料:33,000円
・諸費:3,00円
・諸経費他:5,200円

また、補助金制度などで北海道から助成金を受け取って授業料が軽減される補助金などもあるので詳細を知りたい方は、札幌静修高校HPをご覧ください。

「ここも知りたい!」札幌静修高校の進学実績は?

札幌静修高校の進学実績は?

国立大
(旧帝大+一工を除く)
道内私立大 道外私立大 道内短大
6人 89人 23人 14人

札幌静修高校の主な進学先は道内の私立大学であることがわかりました。国公立大学進学者もおり、道外の私立大学では「慶應大学」「明治大学」や「法政大学」といった難関大学合格者もおります。

普通科2コース、ユニバーサル科を設置しているので自分の進路、志望校が叶うルートが用意されていれば非常にオススメできる環境です。

【さいごに】札幌静修高校の基本情報

学校名 札幌静修高等学校(さっぽろせいしゅうこうとうがっこう)
住所 北海道 札幌市中央区 南16条西6丁目2番1号
電話番号 011-521-0234
公式HP https://www.sapporoseishu.ed.jp/
創立年数 1922年4月
生徒数 724人
学科 普通科特進コース
普通科総合コース
ユニバーサル科
函館ラ・サール
札幌国際情報
とわの森三愛
北海学園札幌
東海大学付属
北星学園女子
札幌龍谷学園

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

札幌で最高の学習環境を手に入れる →

■ 発寒校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

お問い合わせは365日24時間いつでも可能です。

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

■ 札幌西本部校(琴似)

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

お問い合わせは365日24時間いつでも可能です。

お電話が苦手な方はお気軽に

お問い合わせフォームからご連絡ください