個別指導塾 マナビバ
通い放題 × プロ講師 × 小中高一貫指導\できないキミは、もういない/

2020-10-21

偏差値とは何か?~意味から計算方法まで簡単にお伝えします。

偏差値とは何か?~意味から計算方法まで簡単にお伝えします。

皆さん受験勉強での志望校や学力テストの評価の基準となる「偏差値」ですが、そもそも 偏差値とはどのようなものなのでしょうか?

偏差値とは

考えてみると原理を説明することができる方はもしかすると少ないかもしれません。 ですが皆さんの身近にある「偏差値」、これを機に誰にでも説明できるようにしてみましょう。

まず、偏差値とは平均を 50,標準偏差を 10 となるように計算して各データの位置を表した値です。

わかりませんね。 簡単に申し上げますと、自分のテストの得点が皆さんからどの程度離れているかを示す数値です。

それではどのように計算すれば偏差値が出てくるか、参考になる偏差値計算サイトを見てみましょう。

http://www.suguru.jp/nyuushi/hensachi.html

こちらのサイトが大変分かりやすかったのでリンクを貼らせて頂きます。


学生の方も理解しやすいのではないでしょうか?

ご自分の偏差値を理解すれば今の学力とこれから伸ばすべき学力はあとどのくらいある のか、目標意識ができるはずです。数値だけで人間を判断してはいけない、と思いますが程 よく競争も混ぜながら他人との差異を感じ勉強に励むことは行き過ぎなければ良い効果も 生むと思います。

サイトでは偏差値を簡単に計算し記録できるものがありますが、偏差値計算アプリを検 索しますとあまり良い評価のものがありません。

この現象はおそらくですが、偏差値自体が計算の確立が少し難しい、平均と標準偏差を織 り交ぜた複雑な計算だからだと思います。

そもそも偏差値とはいつから日本で注目されるような数値となったのでしょうか?

紐解いていくと 1957 年までさかのぼるらしく、最初は東京都港区城南中学校の理科教員 が生み出したものとされています。

その後学会や塾、業者テストなどで偏差値が活用される機会が増え、1970 年代には定着 し、偏差値を基準とした学習塾のクラス割りなどが一般化されていきます。

そんな偏差値ですが、実は逸話があります。

偏差値が普及する前の日本では教師の勘により学生の優劣が決まっていました。そのた め教師の権限が必要以上に大きく、教師=神に等しいほどの印象を持つ者もいたほどです。

すべてを勘で判断するわけではなく学力テストもありますが、あまり大差の無い学生同 士の優劣判断ではなんと勘で決められていたのです。

信じがたいですがつい 50 年ほど前の話なので、今我々が生きている社会でも影響してい るのです。偏差値は一度バッシングにもあっています。

1980 年代に新聞各社が一面に偏差値に異議を唱える見出しを掲載したのです。 偏差値のせいで学生は学力だけで判断され個性が無くなっている、精神的に落ち着かない状況に追いやられている・・と。 この状況の中で偏差値を編み出した桑田さんという方はこのように自書『よみがえれ、偏差値』の中で話しました。

「私は偏差値をこういう形で使われるのを最も嫌ってきた。心が失われるからである。だから、私自身はもちろん、私の力の及ぶところでは絶対に作ることを許さなかった。二十年 も前のものであるにせよ、本書に引用してよいものかどうかずいぶん迷ったほどだ。こういうやり方は、人前に、人を顔の美醜の順に一列に並べさせるようなもので最も慎む べき行為である。ことに教育にかかわる者は、もっと心を大切にしなければならないと思っ ている」

政治の世界でも反偏差値が唱えられていた当時で、桑田さんは苦しい立場に追いやられ て本当は言いたかったことが言えなかったのだと思います。
自書が世に出されたのは 1995 年、メディアの動かす事象がここでもみられています。 最後に、桑田さんのメッセージを載せます。

「もともと教育という営みは、教師と生徒の心の通い合いによって支えられて成り立っ てきた。とりわけわが国のように儒教的文化が底流になっている教育風土では、科学技術が 目覚ましい進歩を遂げて高度な情報化社会になった今日でも、そうした関係の要求はほと んど変わっていない。偏差値も、教師がそろばんや電卓と計算尺で作っていたときには、意 識のなかにはつねに子どもたちの顔があったし、できあがったそれには教師の汗の臭いや 手のぬくもりが感じられたものだ」

「偏差値の品性が悪くなったことについては、偏差値には直接の責任はない。偏差値を使 って伝えられる受験・進学情報のなかに、わが国の教育のあり方とか青少年の将来の幸福と かを真剣に考えている心ある人々のひんしゅくを買うようなたぐいのものが少なくなくな ってきて、そのことがいかにも偏差値が低俗なものであるような印象を与えるようになっ たのである」

「ことに偏差値騒動の後の受験・進学関連情報はエスカレートして、慎みやゆかしさが乏 しくなった。これは情報を作る人・偏差値を使う人の品性の問題である」

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

 最高の学習環境を手に入れる →

■ 発寒南校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

■ 札幌西本部校

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23