個別指導塾 マナビバ
通い放題 × プロ講師 × 小中高一貫指導\できないキミは、もういない/

札幌市立陵北中学校の特徴|教育方針や主な進学先もマナビバが徹底解説!

 

札幌市立陵北中学校(さっぽろしりつりょうほくちゅうがっこう)は、北海道札幌市西区にある公立中学校です。

毎年、偏差値の高い高校へ進学する人が一定数います。卒業生には、スポーツ選手、芸能人がいます。

そこで今回は、札幌市立陵北中学校の概要や特徴、主な進学先、札幌市立陵北中学校を卒業した有名人など、気になる情報をまとめました。

札幌市立陵北中学校の主な進学先の偏差値

札幌市立陵北中学校を卒業した生徒の主な進学先の偏差値を、公立高校・私立高校にわけてご紹介します。

主に進学する公立高校

高校名偏差値コース倍率(前年)進学先(合格者数の多い順)
札幌西高校70普通1.60北海道大学、北海学園大学、小樽商科大学、中央大学、明治大学、北海道科学大学、北海道医療大学、法政大学
札幌旭丘高校67普通1.40北海学園大学、北星学園大学、札幌学院大学、北海道文教大学、北海道科学大学、札幌大学、藤女子大学、室蘭工業大学
札幌国際情報高校66普通1.40北海学園大学、北星学園大学、北海道科学大学、北海道医療大学、小樽商科大学、藤女子大学、北海道教育大学、立命館大学
札幌新川高校60普通1.40北海学園大学、北海道薬科大学、北星学園大学、藤女子大学、北海道医療大学、北海道教育大学、札幌大学、札幌学院大学、小樽商科大学
札幌手稲高校60普通1.30北海道科学大学、北海学園大学、藤女子大学、北星学園大学、北海道医療大学、札幌学院大学、北海道教育大学

主に進学する私立高校

高校名偏差値コース倍率(前年)進学先(合格者数の多い順)
北海高校60普通科特別進学コース4.0北海学園大学、北海道科学大学、北星学園大学、北海道医療大学、藤女子大学、北海道大学、中央大学、法政大学
札幌第一高校63普通科文理コース北進クラス6.0北海学園大学、北海道科学大学、北海道医療大学、北海道大学、日本医療大学、北星学園大学、藤女子大学、小樽商科大学、弘前大学、法政大学
北海学園札幌高校59普通科特進コース4.3小樽商科大学、北海道医療大学、北海道文教大学、北海道科学大学、藤女子大学、北海道大学、公立千歳科学技術大学、札幌医科大学
札幌光星高校72普通科ステラコース5.7北海学園大学、北海道科学大学、北海道医療大学、藤女子大学、札幌大学、北星学園大学、札幌学院大学、中央大学
札幌創成高校58普通科S選抜コース1.0北海道教育大学、室蘭工業大学、名寄市立大学、北海道大学、釧路公立大学、小樽商科大学、大阪大学、札幌市立大学

札幌市立陵北中学校の特徴を紹介

札幌市立陵北中学校は、北海道札幌市西区二十四軒2条3丁目1−23にある公立中学校です。

設立日は1961年で、2021年度現在の生徒数は640人[注1]です。

特別支援学級が各学年にあり、普通学級は6クラスで構成されています。

[注1]札幌市立陵北中学校ホームページ

陵北中学校ホームページ
設立日1961年
所在地札幌市西区二十四軒2条3丁目1−23
電話番号011-621-1225
人数640名(2021年現在)
アクセス方法地下鉄東西線 二十四軒駅徒歩3分

札幌市立陵北中学校の歴史

1961年に開校し、向陵中学校から460名、琴似中学校から207名、その他2名の計669名で開校しました。

1962年にはグラウンド工事が完了しました。

1984年には新校舎に移転し、1986年に体育館が、1987年にはLL教室も完成しました。

さらに、1997年にコンピュータ教室も開設されています。

2013年には特別支援学級が開級され、翌年には格技室も完成しました。

開校60周年を迎え、二十四軒地区の方々にとって馴染みのある学校となっています。

札幌市立陵北中学校の校則

特に厳しくない校則となっています。

男子は前髪が目にかからないようにしなければなりませんが、注意されることはありません。

特に服装や頭髪が乱れている生徒がいないこともあり、先生方も生徒も身なりには気をつけている学校の一つであると言えます。

制服はブレザーでグレーのスラックス、スカートとなっており、学年ごとに赤、青、緑のネクタイが異なっています。

教育目標

札幌市立陵北中学校では教育目標として真を求めて、真に行き、未来創造に迫るとしています。

目指す生徒像も以下の4つを掲げています。

  • 陵北の生徒は生命を守る
  • 陵北の生徒は自ら考える
  • 陵北の生徒は清潔である
  • 陵北の生徒は進んで行動する

札幌市立陵北中学校 学校ホームページ

陵北中学校ホームページ

札幌市立陵北中学校の教育の特色

札幌市立陵北中学校は治安も良く、生徒、先生が穏やかな学校と言えます。

生徒からの評判も非常によく、服装、身だしなみは指導が細かいものの、伸び伸びと取り組むことが出来る学校となっています。

札幌市立陵北中学校の学習環境

札幌市立陵北中学校の学習環境は真面目な雰囲気の学校です。質問の時間を先生がくれたり、自分たちでテスト対策を取れる環境になっています。

日々の勉強に関しても学力レベルも高く、やる気のある生徒であれば勉強が身につく環境と言えます。

中央区に近いこともあり、西区の中でもレベルの高い地域となっています。

先生も受験のことについて生徒に寄り添って授業を進めてくれるので、授業も置いていかれることはありません。

小学校から塾に通う子も多くおり、学力が高く、先生方が熱心に指導してくれる学校であると言えます。

部活動

2022年度の札幌市立陵北中学校の部活動は以下の通りです。

  • サッカー部
  • 卓球部
  • ソフトテニス部
  • バスケットボール部
  • バドミントン部
  • バレーボール部
  • ハンドボール部
  • 野球部
  • スキー部
  • 吹奏楽部
  • 合唱部

部活動では、合唱部、女子バスケットボール部、スキーなどで全国大会出場経験が多数あります。

プロバスケット選手などプロスポーツ選手を輩出しており、運動部の活動が盛んです。

札幌市立陵北中学校を卒業した有名人

札幌市立陵北中学校を卒業し、幅広い分野で活躍している主な有名人・著名人をご紹介します。

  • 坂口昇平(スキージャンプ選手)
  • 畑有希(バスケットボール選手)
  • 畑千晶(バスケットボール選手)
  • 細川不凍(川柳作家)
  • 湯浅美和子(タレント)
  • 渡部高史(プロ野球選手)

【まとめ】

正式名称札幌市立陵北中学校
(さっぽろしりつりょうほくちゅうがっこう)
国公私立公立学校
設置者札幌市
創立年月日1961年
学期3学期制
共学/別学男女共学
電話番号011-621-1225
FAX番号011-642-1227
所在地〒063-0802
札幌市西区二十四軒2条3丁目1番23号
アクセス札幌市営地下鉄東西線二十四軒駅徒歩2分

札幌市立陵北中学校の試験対策や高校受験対策は個別指導塾マナビバへご相談ください。

札幌市立陵北中学校は進学先の高校を見てもわかる通り、偏差値の高い高校へ進学する生徒もいます。

偏差値の高い高校への進学はもちろん、定期試験でも相応の対策が必要となります。

中学校の勉強は、一度つまずくと立て直しが難しいと言われていますので、「授業についていけない」「定期試験が不安」、「さらに高みを目指し難関公立高校・難関私立高校への受験」を検討しているなどのお悩みがあるのなら、なるべく早めに対策を講じましょう。

個別指導塾マナビバでは、平日なら毎日通い放題×プロ講師の授業×小中高一貫で指導させていただいており、大学受験まで見据えた指導体制を構築しております。

高校受験はぜひ、私たちにお任せください。

函館ラ・サール
札幌国際情報
とわの森三愛
北海学園札幌
東海大学付属
北星学園女子
札幌龍谷学園

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

札幌で最高の学習環境を手に入れる →

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

■ 発寒校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

■ 札幌西本部校(琴似)

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23

■ 宮の沢校

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

住所:〒063-0828 札幌市西区発寒8条10丁目3-20

■ 南郷18丁目駅前校

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

住所:〒003-0023 札幌市白石区南郷18丁目北7−17