個別指導塾 マナビバ
通い放題 × プロ講師 × 小中高一貫指導\できないキミは、もういない/
 / 最終更新日:

札幌市立琴似中学校の特徴|教育方針や主な進学先もマナビバが徹底解説!

札幌市立琴似中学校(さっぽろしりつことにちゅうがっこう)は、北海道札幌市西区にある公立中学校です。

市街地からやや離れた山の中にある学校であり落ち着いた環境で過ごすことができる学校です。教育意識の高い生徒、保護者も多く、進学校に一定数の合格者を輩出しています。卒業生にはスポーツ選手を多数輩出しています。

そこで今回は、札幌市立琴似中学校の概要や特徴、主な進学先、札幌市立琴似中学校を卒業した有名人など気になる情報をまとめました。

札幌市立琴似中学校の主な進学先の偏差値

札幌市立琴似中学校を卒業した生徒の主な進学先の偏差値を、公立高校・私立高校に分けてご紹介します。

主に進学する公立高校

高校名偏差値コース倍率(前年)進学先(合格者数の多い順)
札幌南高校72普通1.20北海道大学明治大学早稲田大学、立命館大学、大阪大学、京都大学北海学園大学東京大学
札幌東高校68普通1.50北海学園大学北海道大学北海道科学大学、中央大学、北海道教育大学北海道医療大学小樽商科大学、藤女子大学
札幌西高校70普通1.60北海道大学北海学園大学小樽商科大学、中央大学、明治大学北海道科学大学北海道医療大学、法政大学
札幌北高校71普通1.20北海道大学小樽商科大学、中央大学、北海学園大学、公立千歳科学技術大学、北海道科学大学早稲田大学北海道医療大学
札幌旭丘高校67普通1.40北海学園大学北星学園大学札幌学院大学北海道文教大学
北海道科学大学、札幌大学、藤女子大学、室蘭工業大学
札幌手稲高校60普通1.30北海道科学大学北海学園大学、藤女子大学、北星学園大学北海道医療大学札幌学院大学北海道教育大学小樽商科大学
札幌新川高校60普通1.40北海学園大学、藤女子大学、北海道科学大学北星学園大学北海道医療大学小樽商科大学北海道教育大学
札幌稲雲高校53普通1.20北海道科学大学北海学園大学札幌学院大学北星学園大学日本医療大学、藤女子大学、北海道医療大学、駒澤大学、北海道教育大学
札幌西陵高校50普通1.10北海学園大学北星学園大学、札幌大学、札幌学院大学北海道医療大学北海道文教大学北海道科学大学

主に進学する私立高校

高校名偏差値コース倍率(前年)進学先(合格者数の多い順)
北海高校61普通科特別進学コース4.0北海学園大学北海道科学大学北星学園大学北海道医療大学、藤女子大学、北海道大学、中央大学、法政大学
光星高校72普通科ステラコース5.7北海学園大学北海道科学大学北海道医療大学、藤女子大学、札幌大学、北星学園大学札幌学院大学、中央大学
北海道科学大学高校58普通科特別進学コース3.4日本医療大学北海学園大学北海道医療大学札幌学院大学
北海道文教大学北星学園大学、北海商科大学、札幌国際大学
札幌第一高校63普通科分離コース北進クラス6.0北海学園大学北海道科学大学北海道医療大学北海道大学日本医療大学北星学園大学、藤女子大学、小樽商科大学、弘前大学、法政大学
北海学園札幌高校59普通科特進コース4.3小樽商科大学北海道医療大学北海道文教大学北海道科学大学
藤女子大学、北海道大学、公立千歳科学技術大学、札幌医科大学北海学園大学
札幌山の手高校50普通科進学コース2.1札幌大学、札幌国際大学札幌学院大学
札幌市西区の高校について詳しく知りたい方はコチラ!
公立高校札幌西陵高等学校偏差値38)(Fランク・250点)
札幌琴似工業高等学校偏差値36)(Gランク・233点)
私立高校札幌山の手高等学校偏差値53〜33)
志望校合格に向けて偏差値を上げたい人はコチラ!

偏差値の計算方法や偏差値を上げるための戦略を紹介しています!

札幌市立琴似中学校の特徴を紹介

札幌市立琴似中学校は、札幌市西区山の手4条2丁目にある公立中学校である。

設立日は1947年5月26日で、2022年4月1日現在の生徒数は734名[注1]です。

1947年に札幌郡琴似町立琴似中学校として開校し、1955年と琴似町と札幌市が合併し札幌市立琴似中学校と改称しました。

通称は琴中(きんちゅう)と呼ばれており、琴似小学校、山の手小学校、山の手南小学校の3校から集まっています。

山の手地区に学校があり、自然溢れた環境の住宅街に中学校があります。近隣には山の手図書館、山の手郵便局などもあり、生活に困ることのない地域となります。

生徒数の多い学校として札幌市内では知られています。

[注1]Gaccom学校教育情報サイト 琴似中学校

gaccom.jp/schools-39006/students.html
設立日1947年5月26日
所在地札幌市西区山の手4条2丁目1−1
電話番号011-611-1351
人数734名(2021年度)
アクセス方法地下鉄東西線琴似駅徒歩10分
札幌市西区についてもっと知りたい方はコチラもチェック!

札幌市立琴似中学校の歴史

  • 1947年に札幌郡琴似町立琴似中学校として開校しました。
  • 1955年に琴似町と札幌市が合併したことにより札幌市立琴似中学校と改称しました。
  • 1959年には盤渓分校が盤渓中学校として独立
  • 1960年に陵北中学校に二十四軒地区の生徒が移籍
  • 1961年には八軒中学校に八軒・発寒地区の1、2年生が移籍しております。
  • 1967年には発寒中学校に発寒地区の1、2年生が移籍と多くの校区変更が行われています。
  • 1976年に現在の校舎が完成しております。

札幌市立琴似中学校の校則

自由な校風であることもあり、校則についてそこまで厳しくはありません。

女子の髪は肩にかかる場合は縛る、男子はツーブロックは禁止という校則はありますが、生徒は真面目な生徒が多く、髪型、制服を着崩す生徒はほぼいないのが特徴です。

髪を染めたり、スカートが短すぎるといった場合は指導をされますが、そのような場合を除き指導されることはありません。

教育目標

札幌市立琴似中学校では、「知・心・体の調和のとれた豊かな人間性や生きる力のある生徒の育成」

この上記の内容を教育目標に掲げています。

その中で学ぶ力、豊かな心、健全な心得、広い視点を重点において教育活動を展開しています。

札幌市立琴似中学校の教育の特色

札幌市立琴似中学校の学習環境

学力が年々増加している地域の一つで、家庭学習、塾を併用しながら登校している生徒が数多くおります。

さらに、校舎も多目的教室を通常教室へと変えていくことで在校生の学ぶ環境づくりを大切にしている学校であると言えます。

また、学校の先生も親身に相談をしてくれる先生、授業についていけない生徒には個別対応をしてくれる環境を作ってくれる学校でもあります。

生徒たちが安心して学校生活を送ることができるように、寄り添った教育と指導を行ってくれる学校であると言えます。

施設

駅から10分ほどと近い場所であり、廊下が広く体育館や校庭も広い学校となっています。

駅からのアクセスは良いものの、市街地からは離れた場所となるため閑静な地域となっております。

やや老朽化の目立つ校舎となりますが、多くの生徒が通う学校となっております。

いじめの少なさ

生徒数が多い学校でありますが、いじめ防止委員会を設置し基本的な考え方と姿勢を生徒指導で毎年確認しております。

さらに、未然防止の指導体制、組織的対応も行なっている学校となることからいじめが起きていると感じる生徒はまずいません。

思いやりのある生徒が多い学校であることも理由となりますが、それ以上に先生が一人一人に気を配ったケアを行っていることからも安心した学校生活を行うことが可能です。

部活動

札幌市立琴似中学校の部活動は以下の通りです。(2019年度)

  • 野球部
  • サッカー部
  • テニス部
  • 男子バスケットボール部
  • 女子バスケットボール部
  • 男子バレー部
  • 女子バレー部
  • スキー部
  • 陸上部
  • ダンス部
  • 吹奏楽部
  • 美術部
  • 放送部

各部活で実績があり、吹奏楽部は全国大会出場7回、野球部は全道大会3位の経験もあります。

合唱部は札幌市内でも一、二を争う合唱強豪校であり全国金賞の受賞経験もある中学校となり、全道大会の金賞常連校となっております。

近年はダンス部が全国出場経験が多数ある学校となっており、2015年に世界大会へ進出したこともある実力校となります。

琴似中学校のホームページには、部活や基準が詳細に記載されています。参考にできる内容となります。

札幌市立琴似中学校ホームページ

https://www16.sapporo-c.ed.jp/kotoni-j/attach/get2/1012/0

札幌市立琴似中学校を卒業した有名人

札幌市立琴似中学校を卒業し、幅広い分野で活躍している主な有名人・著名人をご紹介します。

  • 北の國仁(大相撲力士)
  • 金野昭次(スキージャンプ選手)
  • 曽我部修司(イラストレーター)
  • 田尾克文(スキージャンプ選手)
  • 高氏敦(NHKアナウンサー)
  • 高橋名人(ゲーム名人)
  • 敦賀栄(スキージャンプ選手)
  • 八田信之(重量挙げ選手)
  • 湯浅直樹(アルペンスキー選手)

【まとめ】

正式名称札幌市立琴似中学校
(さっぽろしりつことにちゅうがっこう)
国公私立公立学校
設置者札幌市
創立年月日1947年5月26日
学期3学期制
共学/別学男女共学
電話番号011-611-1351
FAX番号011-615-9167
所在地〒063-0004
札幌市西区山の手4条2丁目1−1
アクセス地下鉄東西線琴似駅徒歩10分

札幌市立琴似中学校の試験対策や高校受験対策は個別指導塾マナビバへご相談ください。

札幌市立琴似中学校は進学先の高校を見てもわかる通り、偏差値の高い高校へ進学する生徒もいます。

偏差値の高い高校への進学はもちろん、定期試験でも相応の対策が必要となります。

中学校の勉強は、一度つまずくと立て直しが難しいと言われていますので、「授業についていけない」「定期試験が不安」、「さらに高みを目指し難関公立高校・難関私立高校への受験」を検討しているなどのお悩みがあるのなら、なるべく早めに対策を講じましょう。

個別指導塾マナビバでは、平日なら毎日通い放題×プロ講師の授業×小中高一貫で指導させていただいており、大学受験まで見据えた指導体制を構築しております。

高校受験はぜひ、私たちにお任せください。

函館ラ・サール
札幌国際情報
とわの森三愛
北海学園札幌
東海大学付属
北星学園女子
札幌龍谷学園

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

札幌で最高の学習環境を手に入れる →

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

■ 発寒校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

■ 札幌西本部校(琴似)

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23

■ 宮の沢校

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

住所:〒063-0828 札幌市西区発寒8条10丁目3-20

■ 南郷18丁目駅前校

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

住所:〒003-0023 札幌市白石区南郷18丁目北7−17