個別指導塾 マナビバ
通い放題 × プロ講師 × 小中高一貫指導\できないキミは、もういない/
 / 最終更新日:

【最新版】札幌山の手高校の偏差値・ランク・特徴や受験合格ラインをマナビバ調査!

札幌山の手高校は

「実際受験するにあたってどういった高校なのか?」
「どのような特徴があるのか?」
「偏差値や難易度はどの程度なのか?」

という情報を分かりやすく簡潔にまとめてみました。元々興味があった人だけではなく、今の自分に合っている学校なのかもしれないので、是非チェックしてみましょう!

札幌山の手高校の概要・特徴は?どんな高校?

[2021年最新 – マナビバ調査]

評価 理由 注目
偏差値 ☆☆☆★★ 偏差値 道内私立21位にランクイン
進学実績 ☆☆★★★
部活等 ☆☆☆☆ 部活動が活発 全国レベルの部活がたくさん
立地(アクセス) ☆☆☆★★

札幌山の手高校は、札幌市西区にある男女共学・全日制・普通科の私立高等学校で、創立100年以上の歴史ある学校です。

学科には4つのコースが設置されていて、進学・就職の自分の将来のプランに応じて選択することができます。部活動は女子バスケ、ラグビー部が有名で他にも多数の運動部・文化部が活躍しています。

最寄りの駅からは徒歩20分もしくはバスを使ってかようので、時間や手間がかかってしまうと言う人もいるでしょう。

札幌山の手高校の偏差値はどのくらいなのか?

札幌山の手高校の偏差値はどのくらいなのか?

偏差値 偏差値詳細
42〜59 普通科特別進学コース(59)
普通科進学コース(49)
普通科体育コース(42)
普通科総合コース(42)

札幌山の手高校の偏差値は上(表)の通り「42〜59」とコースによってかなり開きがあります。

最も偏差値の高い特別進学コースの偏差値を北海道内の高校でランキングすると以下の順位になります。

北海道内 北海道内私立
58位 21位

それぞれのコースの簡単な違いを以下にまとめました。

特別進学コース

難関国公立大学・難関私立大学への進学を目指すコース
放課後の受験対策課外授業や夏季春季講習を行い、塾などに頼ることなく現役合格を目指す

進学コース

国公立大学・私立大学への進学を目指すコース
6時間授業で大学進学への実力をつけ、部活動や課外活動も参加してバランスよく高校生活を送れる

体育コース

各教科指定の部に入り、文武両道を目指すコース
高体連などの全国大会出場、上位入賞できる実力を養う

総合コース

進学、就職どちらにも対応できるコース
基礎学力の向上と資格の取得も可能

[  同じ偏差値の道内高等学校(一部抜粋)]

学校名 偏差値 特徴 注目点
旭川永嶺高等学校
旭川永嶺高等学校
56 2016年4月に北海道旭川東栄高等学校と、北海道旭川凌雲高等学校が統合し設立された道立高等学校 国公立大学、私立大学の合格者が多く、大学進学者向け
帯広北高等学校
帯広北高等学校
45

57
帯広市にある男女共学の私立高校で、通称「帯北」「北高」 国立大学など難関大学を目指す「特進コース」と各種大学・専門・就職など個人によって選べる「総合コース」に分かれている
帯広大谷高等学校
帯広大谷高等学校
47

57
帯広市にある男女共学の私立高校で、通称は、「大谷」、「ジャン高」 難関大学受験者も多い上に、プロ野球選手を輩出したりと運動部では全国大会の常連の部活が多い
札幌創成高校
札幌創成高校
40

57
札幌市北区にある私立高校で、最寄駅から徒歩6〜8分の好立地 難関国公立を目指す「S選抜コース」を筆頭に就職を目指すコースもある

札幌山の手高校同様、進学から就職までをサポートしている高校が同程度の偏差値の高校には多く見受けられます。

自分にあったコースを選択して入学することで、思い描いた進学や就職という選択肢を取ることができるのは魅力的です。

札幌山の手高校のランク、ボーダーラインはどれくらい?

札幌山の手高校のランク、ボーダーラインはどれくらい?


【札幌山の手高校 特別進学コース ボーダー(合格)ライン予想】

一般入試:Dランク(内申点246点以上)+入試点
単願入試:Dランク(内申点236点以上)
推薦入試:Cランク(内申点256点以上)

【札幌山の手高校 進学コース ボーダー(合格)ライン予想】

一般入試:Gランク(内申点176点以上)+入試点
単願入試:Hランク(内申点166点以上)
推薦入試:Gランク(内申点176点以上)

【札幌山の手高校 体育コース ボーダー(合格)ライン予想】

一般入試:Iランク以上+入試点
単願入試:Iランク以上
推薦入試:Gランク(内申点176点以上)

【札幌山の手高校 総合コース ボーダー(合格)ライン予想】

一般入試:Iランク以上+入試点
単願入試:条件無し
推薦入試:Hランク(内申点156点以上)

札幌山の手高校の特徴は?

札幌山の手高校の特徴は?
札幌山の手高校の生徒数は827名(内男子529名、女子298名)で、ニュージーランドやアメリカと姉妹校を結んで留学制度を活用した国際教育も受けることができます。

4つのコースで、進学・就職・スポーツと3つの軸の進路に分かれているので自分の将来の夢に近しいルートを選択できます。

体育コースがあるので、強豪の運動部が多数あり本格的に部活に取り組みたいという学生にはぴったりの部活環境があります。

また、札幌山の手高校の出身の著名人、有名人は以下の人物が挙げられます。

数多くのスポーツ選手を輩出していることからも、「体育コース」の実績の凄さがわかります。近年話題になったラグビー日本代表のキャプテン「マイケル・リーチ」も札幌山の手高校の出身です。

ここまでの紹介で札幌山の手高校が気になった方が知りたいであろう、学費について入学時からかかるものをまとめたので参考にしてください。

入学金 269,700円
授業料(月額) 44,700円

また基準を満たすことで学費の一部または全額免除になる特待の内容と条件は以下です。(4コース共通)

内申点Bランク以上

入学金全額と授業料3年間全額給付

内申点Dランク以上

入学金の一部150,000円と授業料3年間全額給付

内申点Fランク以上

入学金の一部70,000円と授業料3年間半額給付

「ここも知りたい!」札幌山の手高校の進学実績は?

札幌山の手高校の進学実績は?

国立大
(旧帝大+一工を除く)
私立大学
2人 64人

札幌山の手高校卒業後の進路は実業団に入団、就職、進学と言ったルートが多く、進学では推薦もあり私立大学の進学者が多数います。

国立大学進学の生徒もいるので、難関大学を志している方は特別進学コースでみっちり勉強をするという選択も良いでしょう。

【さいごに】札幌山の手高校の基本情報

学校名 札幌山の手高等学校(さっぽろやまのてこうとうがっこう)
住所 北海道 札幌市西区 山の手2条8-5-12
電話番号 011-611-7301
公式HP http://www.yamanote.ed.jp/
創立年数 1911年
生徒数 827人
学科 普通科特別進学コース
普通科進学コース
普通科体育コース
普通科総合コース
函館ラ・サール
札幌国際情報
とわの森三愛
北海学園札幌
東海大学付属
北星学園女子
札幌龍谷学園

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

 最高の学習環境を手に入れる →

■ 発寒南校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

■ 札幌西本部校

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23