個別指導塾 マナビバ
通い放題 × プロ講師 × 小中高一貫指導\できないキミは、もういない/
 / 最終更新日:

札幌市立もみじ台中学校の特徴|教育方針や主な進学先もマナビバが徹底解説

札幌市立もみじ台中学校(さっぽろしりつ もみじだいちゅうがっこう)は、北海道札幌市厚別区もみじ台西1丁目1にある公立中学校で、厚別区で2番目に生徒が少ない学校です。
今回は、札幌市立もみじ台中学校の概要や特徴、主な進学先、札幌市立もみじ台中学校を卒業した有名人など、気になる情報をまとめま

札幌市立もみじ台中学校の主な進学先の偏差値

札幌市立もみじ台中学校を卒業した生徒の主な進学先の偏差値を、公立高校・私立高校にわけてご紹介します。

主に進学する公立高校

高校名偏差値コース倍率進学先(合格者の多い順)
札幌南高校72普通1.20北海道大学明治大学早稲田大学、立命館大学、大阪大学、京都大学北海学園大学東京大学
札幌北高校71普通1.20北海道大学小樽商科大学、中央大学、北海学園大学、公立千歳科学技術大学、北海道科学大学早稲田大学北海道医療大学
札幌西高校70普通1.60北海道大学北海学園大学小樽商科大学、中央大学、明治大学
北海道科学大学北海道医療大学、法政大学
札幌東高校68普通1.50北海学園大学北海道大学北海道科学大学、中央大学、北海道教育大学北海道医療大学小樽商科大学、藤女子大学
札幌旭丘高校67普通1.40北海学園大学北星学園大学札幌学院大学北海道文教大学北海道科学大学、札幌大学、藤女子大学、室蘭工業大学
札幌啓成高校54普通1.20北海学園大学北海道科学大学北星学園大学、藤女子大学、札幌学院大学北海道医療大学、弘前大学、北海道文教大学
市立札幌清田高校54普通1.40北海学園大学北海道科学大学北星学園大学日本医療大学、室蘭工業大学、札幌大学、藤女子大学、札幌学院大学
札幌厚別高校45総合1.15札幌学院大学北星学園大学北海学園大学北海道科学大学、札幌大学、北海道情報大学、北海道文教大学日本医療大学

主に進学する私立高校

高校名偏差値コース倍率進学先(合格者の多い順)
札幌日本大学高校67プレミアSコース非公表日本大学、北海学園大学北海道科学大学北海道医療大学日本医療大学北海道文教大学小樽商科大学
札幌第一高校63普通科文理北進コース6.0北海学園大学北海道科学大学北海道医療大学北海道大学日本医療大学北星学園大学、藤女子大学、小樽商科大学、弘前大学、法政大学
北海学園札幌高校59普通科特進コース4.3小樽商科大学北海道医療大学北海道文教大学北海道科学大学、藤女子大学、北海道大学、公立千歳科学技術大学、札幌医科大学北海学園大学
北星学園大学附属高校58普通科特別進学コース4.1北星学園大学北海道文教大学、北翔大学、北海学園大学札幌学院大学北海道科学大学、北海商科大学
北海道科学大学高校58普通科特別進学コース3.4日本医療大学北海学園大学北海道医療大学札幌学院大学北海道文教大学北星学園大学、北海商科大学、札幌国際大学

札幌市厚別区の高校について詳しく知りたい方はコチラ!

札幌市厚別区の高校一覧をマナビバ調査!

公立高校札幌啓成高等学校偏差値53)(Cランク・351点)
札幌厚別高等学校
偏差値42)(Eランク・273点)
札幌東商業高等学校
偏差値41)(Eランク・268点)
私立高校北星学園大学付属高等学校偏差値52〜43)
志望校合格に向けて偏差値を上げたい人はコチラ!

偏差値の計算方法や偏差値を上げるための戦略を紹介しています!

札幌市立もみじ台中学校の特徴を紹介

札幌市立もみじ台中学校は、札幌市中心部から東に10kmほどの距離に位置する北海道札幌市厚別区もみじ台西1丁目1にある公立中学校です。
1975年に開校し、2021年度の生徒数は約240人[注1]です。

設立日1975年
所在地 札幌市厚別区もみじ台西1丁目1
電話番号011‐897‐4584
人数238人(2021年度)
アクセス方法地下鉄東西線新さっぽろ駅下車、徒歩15分
JR新札幌駅、徒歩16分
中央バス、JR北海道バスもみじ台団地入口下車、徒歩1分

[注1]学校教育情報サイト

https://www.gaccom.jp/schools-39034/students.html
札幌市厚別区についてもっと知りたい方はコチラもチェック!

札幌市立もみじ台中学校の歴史

札幌市立もみじ台中学校の校則

制服については、2022年にモデルチェンジとなりました。

校則はそこまで厳しくありませんが、特別違反している生徒も見受けられないようです。時々制服チェックはあるようです。

教育目標

「夢をもち、地域と共に生きる生徒の育成」

  • たくましい心身
  • 強い意志
  • 豊かな情操
  • 優れた知性をもつ生徒

以上の教育目標のもと、教育活動を行っています。

もみじ台中学校学校教育目標

https://www16.sapporo-c.ed.jp/momijidai-j/attach/get2/1448/0

教育方針・教育の特色

「学ぶ力」育成プログラムにおいて理想とする子供像

  • 意味理解を伴った知識の習得と、知識を使いこなす力を伸ばします。
  • 生活を自らコントロールする力を育みます。

そのための取り組みとして、以下の6点を掲げています。

  • ○基礎・基本的な内容の定着を「言葉の理解」の深化とともに進めて行く。
  • ○生徒の発表機会を増やし、少しでも表現する機会を与え、育てていく。対面での発表に限らず、クロムブックのクラスルーム内での交流・発表などICTのさらなる活用を進める。
  • ○基礎学力の向上のため、生徒が意欲的に家庭学習に取り組めるよう、各教科のより良い実践を進める。
  • ○授業中の個別指導や励ましにより、初期段階のつまづきの解消、学習意欲の喚起、達成感を持たせる。
  • ○授業中に他者の意見を尊重する取組も道徳科やキャリア教育を継続して、自己肯定感が向上するような工夫をする。
  • ○ICTを効果的に活用した学習指導の充実。

札幌市立もみじ台中学校の学習環境

テストの前になると、学校で特別な講習を放課後に開いてくれたり、長期休暇中に勉強会があります。

施設

学校周辺が自然に溢れており、冬には歩くスキーなどの授業もあります。グラウンドは、複数の部活が同時に使用できる十分な広さを持っています。体育会系の施設としては、その他にテニスコートや格技場があります。

生徒数の減少により使われなくなった教室が、多目的利用のための部屋として整備されたり、パソコン室やランチルームなどに変わったりと整備されています。

いじめの少なさ

特段いじめの話は無いようです。これは、生徒自身がいじめをなくそうキャンペーンなどを行っていることや、スクールカウンセラーにも相談できること、また、生徒数が少ない事で先生方が子供たちの変化に良く気が付いてくれていることが要因として考えられます。

もみじ台中学校いじめ防止基本方針

https://www16.sapporo-c.ed.jp/momijidai-j/attach/get2/1295/0

部活動

生徒数が減った影響で、部活が年々減っています。先生方は一生懸命に指導してくれますが、文化系は吹奏楽部と美術部のみで、運動部も減少しています。

札幌市立もみじ台中学校を卒業した有名人

札幌市立もみじ台中学校を卒業し、幅広い分野で活躍している主な有名人・著名人をご紹介します。

  • GO-BANG’S(森若香織・谷島美砂・斉藤光子) – ロックバンド
  • 佐々木慶子 – プロゴルファー
  • 鈴木あゆみ – バスケットボール選手(元富士通レッドウェーブ)、日本代表)
  • 瀬川隼郎 – プロ野球選手(元北海道日本ハムファイターズ)
  • 曽田雄志 – サッカー選手(元コンサドーレ札幌)
  • 津川祥吾 – 元衆議院議員
  • 藤田征也 – サッカー選手(湘南ベルマーレ)
  • 堀米悠斗 – サッカー選手(アルビレックス新潟)

まとめ

正式名称札幌市立もみじ台中学校
(さっぽろしりつもみじだいちゅうがっこう)
国公私立公立学校
設置者札幌市
創立年月日1975年
学期3学期制
共学/別学男女共学
電話番号011-897‐4584
FAX番号011-897‐5451
所在地札幌市厚別区もみじ台西1丁目1
アクセス地下鉄東西線新さっぽろ駅下車、徒歩15分
JR新札幌駅、徒歩16分
中央バス、JR北海道バスもみじ台団地入口下車、徒歩1分

札幌市立もみじ台中学校の試験対策や高校受験対策は札幌市西区・白石区個別指導塾マナビバへご相談ください。
札幌市立もみじ台中学校は進学先の高校を見てもわかる通り、偏差値の高い高校へ進学する生徒もいます。
偏差値の高い高校への進学はもちろん、定期試験でも相応の対策が必要となります。
中学校の勉強は、一度つまずくと立て直しが難しいと言われていますので、
「授業についていけない」「定期試験が不安」、「さらに高みを目指し難関公立高校・難関私立高校への受験」を検討しているなどのお悩みがあるのなら、なるべく早めに対策を講じましょう。個別指導塾マナビバでは、平日なら毎日通い放題×プロ講師の授業×小中高一貫で指導させていただいており、大学受験まで見据えた指導体制を構築しております。
高校受験はぜひ、私たちにお任せください。

函館ラ・サール
札幌国際情報
とわの森三愛
北海学園札幌
東海大学付属
北星学園女子
札幌龍谷学園

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

札幌で最高の学習環境を手に入れる →

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

■ 発寒校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

■ 札幌西本部校(琴似)

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23

■ 宮の沢校

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

住所:〒063-0828 札幌市西区発寒8条10丁目3-20

■ 南郷18丁目駅前校

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

住所:〒003-0023 札幌市白石区南郷18丁目北7−17