個別指導塾 マナビバ
通い放題 × プロ講師 × 小中高一貫指導\できないキミは、もういない/
 / 最終更新日:

【最新版】北海高校の偏差値・ランク・特徴や受験合格ラインをマナビバ調査!

2021年夏 甲子園結果

< 試合結果 >

123456789
神戸国際大付0200000002
北海0000100001

10年ぶり、

13回目の甲子園出場!

平均打率は0.357

悔しい結果となりましたが、コロナ禍で思うように練習ができない中、

選手たちみんなよくがんばりました!

感動をありがとう!!北海!!

北海高校は

「実際受験するにあたってどういった高校なのか?」
「どのような特徴があるのか?」
「偏差値や難易度はどの程度なのか?」

という情報を分かりやすく簡潔にまとめてみました。元々興味があった人だけではなく、今の自分に合っている学校なのかもしれないので、是非チェックしてみましょう!

北海高校の概要・特徴は?どんな高校?

[2021年最新 – マナビバ調査]

評価理由注目
偏差値☆☆☆★★偏差値道内上位20位にランクイン
私立で絞ると10位にランクイン
進学実績☆☆☆★★国公立難関国公立から難関私大まで
部活等☆☆☆☆部活動が活発野球部は全国最多の甲子園出場
立地(アクセス)☆☆☆☆☆

北海高校は、1885年に創設された北海英語学校を前身とし、1999年に男子校から男女共学へ移行した私立の高等学校です。

偏差値も高く、北海道内でも上位で、生徒の大部分は、大学進学の進路を希望していてその結果も出ています。部活動も活発で全国大会に出場している部活多数ということで、部活に真剣に取り組みたい人にぴったりの高校でしょう。

最寄りの駅と直結していて徒歩1分で学校に行けるという好アクセスなのは通う学生にとっては嬉しいポイントです。

北海高校の偏差値はどのくらいなのか?

北海高校の偏差値はどのくらいなのか?
偏差値偏差値詳細
56~64特別進学コース(64)
進学コース(56)

北海高校は、上の表の通り「特別進学コース」「普通科進学コース」二つのコースによって偏差値も異なります。

偏差値が高い「特別進学コース」はさらに「Sクラス」と「特進クラス」に枝分かれします。

Sクラス…北海道大学などの難関国公立大学進学を目指す
特進クラス…どうな以外の国公立大学や難関私立大学を目指す
進学コース…国公立大学・私立大学への進学を目指す

北海道内北海道内私立
20位10位

北海道内の高校の偏差値は20位で、私立だけで見ると10位にランクインしており、部活と勉強どちらも力を入れているという印象を受けます。

[  同じ偏差値の道内高等学校(一部抜粋)]

学校名偏差値特徴注目点
帯広三条高等学校
帯広三条高等学校
622015年に創立100周年を迎えた公立進学校国公立大学受験を前提としたカリキュラムが組まれていて難関大学合格者多数
北広島高等学校
北広島高等学校
62北広島市の地域の公立進学校少人数指導や習熟度別授業を徹底、文理でもコース分けをしない生徒で選択できる学習が可能
札幌啓成
札幌啓成高等学校
58

62
2010年度から、文部科学省よりスーパーサイエンスハイスクールに指定された公立高校普通科と理数科があり、理科、数学を学習したい人にオススメ
釧路工業高等専門学校
釧路工業高等専門学校
621学科(創造工学科)3コース構成(スマートメカニクスコース・エレクトロニクスコース・建築デザインコース)設置の高等専門学校自分の学びたい専門分野を選択でき、大学に進学する場合は3年生として編入も可能

北海高校の偏差値と同ランクの高校・高専をピックアップしましたが、勉強にそこそこ力を入れている学校が並んでいる印象です。

楽しい学校生活が送れる北海高校を見ると、自分の今の学力と見合っているのか、受験に合格する可能性はどれくらいなのか気になりますよね。

北海高校のランク、ボーダーラインはどれくらい?

北海高校のランク・ボーダーライン

【道コンの北海高校特別進学コース(Sクラス)ボーダー(合格)ライン予想】

一般入試:入試の得点が230点以上(300満点)
学力推薦入試:Aランク(内申点296点以上)

【道コンの北海高校特別進学コース(特進クラス)ボーダー(合格)ライン予想】

一般入試:入試の得点が210点以上(300満点)
学力推薦入試:Bランク(内申点276点以上)

【道コンの北海高校特別進学コース(進学コース)ボーダー(合格)ライン予想】

一般入試:入試の得点が170点以上(300満点)
学力推薦入試:Bランク(内申点276点以上)

北海高校には2つの学科で3つのコースに分かれています。それぞれのコースによって合格ラインが異なるので気をつけましょう。

また、全ての学部とも一般入試と学力推薦入試の2パターンで受験が可能なので内申点が高い人は学力推薦入試も検討してみると良いでしょう。

北海高校の特徴は?野球部が強豪?

北海高校の特徴は?

高校の生徒数は1301名(内男子662名、女子639名)で、姉妹校であるカナダLCI高校との間で2週間の交換交流と2ヶ月間の中期留学とカナダのブロック大学で3週間の語学研修を実施しており国際コミュニケーション能力を養えます。

また、2学期制で2つのコース選択が可能です。

コースは2種類

  • 進学コース
  • 特別進学コース

特別進学コースの特徴

このコースは希望の進路に合わせて、2つのクラスに分けられますのでご紹介します。

【Sクラス】・・・北海道大学などの最難関国立大学への進学を目指すクラスです。

旧帝国大学と呼ばれる、難関国公立大学への進学実績も豊富です。

【特進クラス】・・・道内外の国立大学や難関私立大学への進学を目指すクラスです。

どちらのクラスも特進コースの中のクラスわけであり、共通していることも多いので紹介します。

1週間の授業は36時間で、大学受験を突破するために必要な質と量のどちらも兼ね備えた教育環境を提供されています。

進学コースの特徴

国公立大学・私立大学への進学を目指すコースです。

きめが細かく選択ができるカリキュラムが豊富に用意されており、

1週間の授業時間が32時間で個性に合わせた進路に向けた学習環境が構築されています。

部活動

伝統と実績があり、複数の運動部が全国大会に出場し結果を残しています。

中でも硬式野球部は、春の選抜高等学校野球大会に北海道最多の12回出場、夏の甲子園で全国最多で38回出場し、第98回全国高等学校野球選手権大会で準優勝という活躍をしています。

部活動【運動部編】

部活動【文化部】

「ここも知りたい!」北海高校の進学実績は?

「ここも知りたい!」北海高校の進学実績は?
旧帝大+一工国立大
(旧帝大+一工を除く)
早慶上理ICUGMARCH関関同立
8人13人2人21人2人

北海高校の有名大学の進学実績は上記です。この数字を見ると学生数に対してはとても進学実績が良いとは言えませんが、部活動にも力を入れていることを含めると優秀といえます。

特別進学コースに入って自分の目標の大学に向けて勉強をすれば、志望の大学合格に向けた学習環境が構築されています。

北海高校の出身の著名人、有名人

政治

  • 稲村隆一 (北海中学校) – 元衆議院議員
  • 川俣清音 (北海中学校) – 元衆議院議員
  • 小林進 (北海中学校) – 元衆議院議員
  • 北村暢 (北海中学校) – 元参議院議員
  • 岩本政光 (北海中学校) – 元参議院議員、元北海道議会議員
  • 三井辨雄(北海高等学校) – 元衆議院議員、元厚生労働大臣

行政

  • 上杉武雄 (北海中学校) – 元常呂町長
  • 大泉源郎 (北海中学校) – 元苫小牧市長
  • 岡英雄(北海中学校) – 元江別市長
  • 小柄義信(北海中学校) – 元余市町長
  • 伊達寿之(北海中学校) – 元当別町長、伊達邦直の末裔
  • 田岡克介(北海高等学校) – 石狩市長、元石狩市助役

経済

  • 岩田徳治(北海中学校) – 岩田建設創業者
  • 八反田角一郎 (北海中学校) – 讀賣テレビ放送代表取締役、日本テレビ・読売新聞社取締役、読売新聞大阪本社取締役最高顧問
  • 中道昌喜 (北海中学校) – 中道機械、および中道リース創業者
  • 名塩良一郎(北海高等学校) – ナシオ会長
  • 森本吉勝(北海高等学校) – もりもと社長
  • 大谷喜一(北海高等学校) – アインファーマシーズ社長
  • 富山睦浩(北海高等学校) – サッポロドラッグストアー社長
  • 石水創(北海高等学校) – 石屋製菓社長
  • 田中奨(北海高等学校) – 永大紙業社長
  • 片桐大(北海高等学校) – 片桐機械社長
  • 及川厚博(北海高等学校) – M&Aクラウド代表取締役CEO

学者・教育者

  • 阿部利雄 (北海中学校) – 元北海道学芸大学教授、元北海道産業短期大学学長
  • 黒川利雄 (北海中学校) – 元東北大学学長、文化勲章受章
  • 野呂栄太郎(北海中学校) – 経済学者、元日本共産党中央委員
  • 田下和男 (北海中学校) – 北海学園北見大学名誉教授
  • 半田正夫(北海中学校) – 元学校法人青山学院理事長
  • 熊本信夫 (北海中学校・北海高等学校) – 元北海学園大学学長
  • 笹岡征雄(北海高等学校) – 札幌学院大学名誉教授、スポーツ研究者
  • 小堀雅浩(北海高等学校) – 経営学者、北海商科大学教授、マーケティング研究者

文学

芸術

芸能[編集]

  • 益田喜頓 (北海中学校) – 喜劇俳優
  • 千秋実 (北海中学校) – 俳優
  • 山本麟一 (北海中学校) – 俳優
  • 稲田博(北海高等学校) – 演出家
  • 笹木雅司(北海高等学校) – 音楽プロデューサー、レコーディングディレクター
  • 三笑亭夢之助(北海高等学校) – 落語家
  • 篠原洋一(北海高等学校) – 和食調理師(元南極観測隊料理人)
  • 山中さわお(北海高等学校) – シンガーソングライター(the pillows、元コインロッカー・ベイビーズ)
  • 飯田昌洋(北海高等学校) – ミュージシャン(元FLATBACKER、E・Z・O)
  • 岩田晃次(北海高等学校) – ミュージシャン(HERMIT、元コインロッカー・ベイビーズ、THE CHEWINGGUM WEEKEND、ROAZEN FERUM)
  • 砂原良徳(北海高等学校) – ミュージシャン(元電気グルーヴ)
  • ロマンチック☆安田(北海高等学校) – ミュージシャン(爆弾ジョニー)
  • タカ(北海高等学校) – お笑いタレント(タカアンドトシ)
  • 前河キヨトシ(北海高等学校) – お笑いタレント(カシスプリン)
  • キムラ真(北海高等学校) – 演出家・脚本家・俳優(ナイスコンプレックス主宰)
  • 伊藤祐輝(北海高等学校) – 俳優
  • 宮崎翔太(北海高等学校) – 俳優
  • 二階堂瞳子(北海高等学校) – 演出家・女優
  • 花岡領太(北海高等学校) – 俳優・歌手・タレント(元NORD)
  • 鷹架翔喜(北海高等学校) – ファッションモデル(ファッションスタジオ所属)
  • 中川梨花(北海高等学校) – 女優・タレント
  • 安保卓城(北海高等学校) – 歌手 ・ タレント (NORD)
  • 武藤彩芽(北海高等学校) – 気象キャスター、モデル(元ファイターズガール)

将棋

  • 渡部愛(北海高等学校) – 女流棋士(日本女子プロ将棋協会所属)

スポーツ

  • 南部忠平 (北海中学校) – 陸上選手(1932年ロサンゼルス五輪 三段跳金メダリスト)、鳥取女子短期大学元学長
  • 高橋昴(北海高等学校) – クロスカントリースキー選手(1928年サンモリッツオリンピック日本代表)
  • 山田勝巳(北海高等学校) – ノルディック複合、スキージャンプ選手 (1932年レークプラシッドオリンピック本代表)
  • 多田修(北海高等学校) – アルペンスキー選手 (1960年スコーバレーオリンピック日本代表)
  • 金野昭次(北海高等学校) – スキージャンプ選手 (1972年札幌オリンピック・スキージャンプ70m級銀メダリスト)
  • 坂口昇平(北海高等学校) – スキージャンプ選手
  • 田尾克史(北海高等学校) – スキージャンプ選手、指導者 (1988年カルガリーオリンピック日本代表)
  • 有坂隆祐(北海高等学校) – フィギュアスケート選手 (第11~12回・15~16回・19回全日本フィギュアスケート選手権男子シングル優勝者)
  • 村田澄夫(北海高等学校) – フィギュアスケート選手 (1975~77年全日本フィギュアスケート選手権ペアスケーティング優勝者)
  • 岡島功治(北海高等学校) – フィギュアスケート選手 (1979年全日本フィギュアスケート選手権ペアスケーティング2位)
  • 子出藤歩夢(北海高等学校) – スノーボード選手 (2014年ソチオリンピック日本代表)
  • 田中豪(北海高等学校) – アイスホッケー選手 (東北フリーブレイズ・アイスホッケー日本代表)
  • 外崎潤(北海高等学校) – アイスホッケー選手 (日本製紙クレインズ)
  • 橋本僚(北海高等学校) – アイスホッケー選手 (王子イーグルス)
  • 飛沢栄三 (北海中学校) – 北海高等学校教諭、高校野球指導者
  • 田原基稔(北海高等学校) – プロ野球選手
  • 浅田肇(北海高等学校) – プロ野球選手
  • 田原藤太郎(北海高等学校) – プロ野球選手
  • 茅野智行(北海高等学校) – プロ野球選手
  • 荻野一雄(北海高等学校) – プロ野球選手
  • 佐藤進(北海高等学校) – プロ野球選手
  • 松谷栄司(北海高等学校) – プロ野球選手
  • 中村之保(北海高等学校) – プロ野球選手
  • 谷木恭平(北海高等学校) – プロ野球選手 (元中日ドラゴンズコーチ・北翔大学野球部総監督)
  • 吉沢秀和(北海高等学校) – プロ野球選手
  • 若松勉(北海高等学校) – プロ野球選手 (ヤクルトスワローズ元監督)
  • 村井英司(北海高等学校) – プロ野球選手 (元日本ハムファイターズコーチ)
  • 竹口幸紀(北海高等学校) – プロ野球選手
  • 佐藤兼伊知(北海高等学校) – プロ野球選手 (現千葉ロッテマリーンズコーチ)
  • 遠田誠治(北海高等学校) – プロ野球選手 (元中日ドラゴンズ、現札幌創成高等学校監督)
  • 有倉雅史(北海高等学校) – プロ野球選手 (元日本ハムファイターズ・福岡ダイエーホークス・阪神タイガース、現北海道札幌国際情報高等学校監督)
  • 堀田一郎(北海高等学校) – プロ野球選手 (元読売ジャイアンツ)
  • 鍵谷陽平(北海高等学校) – プロ野球選手 (読売ジャイアンツ)
  • 瀬川隼郎(北海高等学校) – プロ野球選手 (元北海道日本ハムファイターズ、現室蘭シャークス)
  • 川越誠司(北海高等学校) – プロ野球選手 (埼玉西武ライオンズ)
  • 戸川大輔(北海高等学校) – プロ野球選手 (埼玉西武ライオンズ)
  • 阪口皓亮(北海高等学校) – プロ野球選手 (横浜DeNAベイスターズ)
  • 佐藤龍世(北海高等学校) – プロ野球選手 (埼玉西武ライオンズ)
  • 大窪士夢(北海高等学校) – プロ野球選手 (埼玉西武ライオンズ)
  • 藤原航平(北海高等学校) – 社会人野球監督(トヨタ自動車)
  • 萩野英明(北海高等学校) – プロサッカー選手 (Jリーグ・元サンフレッチェ広島)
  • 山瀬功治(北海高等学校) – プロサッカー選手 (Jリーグ・愛媛FC、元サッカー日本代表)
  • 市村篤司(北海高等学校) – プロサッカー選手 (Jリーグ・元カマタマーレ讃岐)
  • 矢野哲也(北海高等学校)プロサッカー選手 (Jリーグ・元愛媛FC)
  • 北野貴之(北海高等学校)プロサッカー選手 (Jリーグ・ガイナーレ鳥取)
  • 松野大輝(北海高等学校)プロサッカー選手 (関西サッカーリーグ・アルテリーヴォ和歌山)
  • 上田陵弥(北海高等学校)プロサッカー選手 (Jリーグ・元FC琉球)
  • 喜澤隆太(北海高等学校)プロサッカー選手 (北海道サッカーリーグ・北海道十勝スカイアース)
  • 水上玄太(北海高等学校)プロフットサル選手 (Fリーグ・エスポラーダ北海道、Fリーグ歴代最多出場記録保持者)
  • 西村啓(北海高等学校) プロフットサル選手 (Fリーグ・エスポラーダ北海道)
  • 高橋勝成(北海高等学校) – プロゴルファー
  • 力駒雄偉(北海高等学校) – 大相撲 (元十両)
  • 大翔鳳昌巳(北海高等学校) – 大相撲 (元小結)
  • 斎藤制剛(北海高等学校) – 柔道選手 (旭化成・2007年4月1日現在、全日本柔道連盟強化指定A選手)
  • 斎藤順道(北海高等学校) – 柔道選手 (現北海高等学校柔道部顧問)
  • 秋場麻優(北海高等学校)- 柔道選手
  • 笠原恒彦 (北海中学校) – ラグビー選手 (元日本代表)
  • 斉藤寮 (北海中学校) – 元ラグビー日本代表監督
  • 石栗龍雄(北海高等学校) – 競馬騎手・調教師

その他

  • 坊屋三郎 (北海中学校中退) – コメディアン
  • 吉田一穂 (北海中学校中退) – 詩人
  • 中野登美雄 (北海中学校中退) – 公法学者
  • 久保千代志(北海高等学校中退) – 競輪選手
  • 三松正夫 (北海中学校中退) – アマチュア火山研究家
  • 戸津高知 (北海英語学校) – 北海中学校元校長、元財団法人北海中学校理事
  • 半澤洵 (北海英語学校) – 農学者・納豆菌研究の大家
  • 谷津直秀 (北海英語学校) – 動物学者

テレビで度々活躍しているお笑い芸人タカアンドトシさんのタカさんは北海高校出身で、他にも俳優や歌手、経営者、スポーツ選手特に多くのプロ野球選手を輩出しています。

【さいごに】北海高校の基本情報

学校名北海高等学校(ほっかいこうとうがっこう)
住所北海道札幌市豊平区旭町4-1-41
電話番号011-841-1161
公式HPhttp://www.hokkai.ed.jp/
創立年数1885年3月
生徒数1301人
学科普通科特別進学コース
普通科進学コース
函館ラ・サール
札幌国際情報
とわの森三愛
北海学園札幌
東海大学付属
北星学園女子
札幌龍谷学園

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

札幌で最高の学習環境を手に入れる →

■ 発寒校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

お問い合わせは365日24時間いつでも可能です。

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

■ 札幌西本部校(琴似)

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

お問い合わせは365日24時間いつでも可能です。

お電話が苦手な方はお気軽に

お問い合わせフォームからご連絡ください