個別指導塾 マナビバ
通い放題 × プロ講師 × 小中高一貫指導\できないキミは、もういない/
 / 最終更新日:

札幌市立陵陽中学校の特徴|教育方針や主な進学先もマナビバが徹底解説

札幌市立陵陽中学校(さっぽろしりつ りょうようちゅうがっこう)は、北海道札幌市豊平区平岸6条11丁目1番25号にある公立中学校です。

今回は、札幌市立陵陽中学校の概要や特徴、主な進学先、札幌市立陵陽中学校を卒業した有名人など、気になる情報をまとめました。

札幌市立陵陽中学校の主な進学先の偏差値

札幌市立陵陽中学校を卒業した生徒の主な進学先の偏差値を、公立高校・私立高校にわけてご紹介します。

主に進学する公立高校

 高校名偏差値コース倍率           進学先(合格者の多い順)
札幌南高校72普通1.20北海道大学明治大学早稲田大学、立命館大学、大阪大学、京都大学、北海学園大学東京大学慶應義塾大学
札幌北高校71普通1.20北海道大学小樽商科大学、中央大学、北海学園大学、公立千歳科学技術大学、
北海道科学大学早稲田大学北海道医療大学慶應義塾大学
札幌西高校70普通1.60北海道大学北海学園大学小樽商科大学、中央大学、明治大学北海道科学大学北海道医療大学、法政大学、慶應義塾大学
札幌東高校68普通1.50北海学園大学北海道大学北海道科学大学、中央大学、北海道教育大学
北海道医療大学小樽商科大学、藤女子大学、早稲田大学慶應義塾大学
札幌旭丘高校67普通1.40北海学園大学北星学園大学札幌学院大学北海道文教大学北海道科学大学、札幌大学、藤女子大学、室蘭工業大学、慶應義塾大学
札幌月寒高校63普通1.30北海学園大学北海道科学大学北星学園大学北海道医療大学、藤女子大学、
公立千歳科学技術大学、小樽商科大学天使大学慶應義塾大学
市立札幌清田高校54普通1.40北海学園大学北海道科学大学北星学園大学日本医療大学、室蘭工業大学、
札幌大学、藤女子大学、札幌学院大学
札幌平岸高校56普通1.60北海学園大学北星学園大学北海道科学大学、札幌大学、札幌学院大学
藤女子大学、北海道教育大学北海道医療大学

主に進学する私立高校

 高校名偏差値コース倍率          進学先(合格者の多い順)
札幌日本大学高校67プレミアSコース非公表日本大学、北海学園大学北海道科学大学北海道医療大学日本医療大学北星学園大学北海道文教大学小樽商科大学慶應義塾大学
札幌第一高校63普通科文理北進コース6.0北海学園大学北海道科学大学北海道医療大学北海道大学
日本医療大学北星学園大学、藤女子大学、小樽商科大学、弘前大学、
法政大学、慶應義塾大学
北海学園札幌高校59普通科特進コース4.3小樽商科大学北海道医療大学北海道文教大学北海道科学大学
藤女子大学、北海道大学、公立千歳科学技術大学、札幌歯科大学、北海学園大学慶應義塾大学
北海道科学大学高校58普通科特別進学コース3.4日本医療大学北海学園大学、北海道医療大学札幌学院大学
北海道文教大学北星学園大学、北海商科大学、札幌国際大学慶應義塾大学
志望校合格に向けて偏差値を上げたい人はコチラ!

偏差値の計算方法や偏差値を上げるための戦略を紹介しています!

札幌市豊平区の高校について詳しく知りたい方はコチラ!
公立高校札幌月寒高等学校偏差値59)(Bランク・390点)
札幌平岸高等学校偏差値51)(Dランク・335点)
私立高校札幌第一高等学校偏差値65〜55)
北海学園札幌高等学校偏差値52〜45)
北海高等学校偏差値61〜52)
北海道科学大学高等学校偏差値53〜45)

札幌市立陵陽中学校の特徴を紹介

札幌市立陵陽中学校は、札幌中心部から南東に4.1kmほどの距離に位置する北海道札幌市豊平区平岸6条11丁目1番25号にある公立中学校です。
1962年に開校し、2021年度の生徒数は約430人[注1]です。

設立日1962年8月19日
所在地札幌市豊平区平岸6条11丁目1番25号
電話番号011‐821‐1371
人数432人(2021年度)
アクセス方法地下鉄南北線 南平岸駅下車、徒歩13分

[注1]学校教育情報サイト

https://www.gaccom.jp/schools-39019/students.html
札幌市豊平区についてもっと知りたい方はコチラもチェック!

札幌市立陵陽中学校の歴史

  • 1962年に、札幌市立月寒中学校札幌市立平岸中学校から分離して開校しました。
  • 1990年に現在の4階建て校舎が完成し、2008年にグラウンドの改修工事が行われました。
  • 2011年には、開校50周年記念式典が執り行われました。

札幌市立陵陽中学校の校則

制服は、男子が詰襟、女子がスカートにジャケットですが、コロナ禍でほとんどジャージ登校です。

女子のスカートは膝が隠れるぐらい、ボタンは男子はホック、女子は第一ボタンまで開けて良いです。
頭髪については、髪染めやパーマ禁止、肩につく長さならしばる、ゴムは黒・紺・茶・深緑のどれかです。前髪は眉毛を越えてはいけません。

外套や靴、靴下などは自由です。

教育目標

本校の教育目標は、美しい自然環境の中で、建学の理想と開拓の精神を基底に、これからの社会を展望し、人間性豊かでたくましく生きる生徒の育成を目指すものである。

【目指す生徒像】 

  • たゆまず 知性をみがく生徒(知)
  • ゆたかに 心情を深める生徒(徳)
  • たくましく 体を鍛える生徒(体)

【目指す学校像】

  • 生徒が夢を持てる学校
  • 生徒一人一人の「居場所」があり、楽しく安全・安心な学校
  • 保護者、地域に親しまれ、信頼される学校

陵陽中学校学校要覧

https://www16.sapporo-c.ed.jp/ryoyo-j/attach/get2/709/0

教育方針・教育の特色

「学ぶ力」育成プログラムにおいて理想とする子供像

  • 自らの「伸び」を実感しながら、自律的・計画的に学び進めようとする生徒

そのための取り組みとして、以下の7点を掲げています。

  • ○生徒自ら目的意識を持たせるような手立てを考え、より見やすく意欲を喚起するような ICT の活用、感染症対策に配慮した工夫
  • した学び合い学習を取り入れた課題探究的な学習へつなげる授業の創造
  • ○基礎的・基本的な知識及び技能を定着させるための授業の共通ルールの明確化と指導の徹底
  • ○少人数・チームティーチングなどによる個に応じた指導の工夫と充実
  • ○日常生活と関連づけた道徳教育の実践と評価、総合的な学習の時間の取組などを通した、人としての生き方についての考えを深める学習の充実
  • ○教育相談や期末懇談等の相談活動を通じた計画的な家庭学習の仕方についての指導
  • ○校内研修会の充実(日常実践につながる研修体制づくり、日常的な授業交流など)
  • ○小学校との連携を深めつつ、そのつながりを意識した取組

札幌市立陵陽中学校の学習環境

長期休みには希望者に教室を開放しており、コース別に分かれて勉強できます。先生たちもいつでも相談に乗ってくれます。 

日常では、放課後勉強会やテスト期間の昼休みを使った勉強会などを実施していることもあります。

懇談が頻繁にあるので相談しやすいようです。

施設

建物は古いですが、綺麗にされています。建物の外にも、あちらこちらにお花があって綺麗です。

グラウンドが広く、運動部の子供たちがのびのびと使えます。

校舎にはクーラーが無く、扇風機も小さいものなので、夏は少々暑いようです。

いじめの少なさ

いじめが起きた場合は、いじめ対策委員会が立ち上げられますが、先生方がいじめのない学校・学年にしようと日々呼びかけており、目立ったいじめはありません。

ただ、陰口や小さなトラブルが起きることがあるようで、そのような時には先生方だけでなく、スクールカウンセラーも対応してくれます。

陵陽中学校いじめ防止基本方針

https://www16.sapporo-c.ed.jp/ryoyo-j/attach/get2/755/0

部活動

  • 野球部
  • 男子バスケットボール部
  • 女子バスケットボール部
  • 女子バレーボール部
  • 卓球部
  • サッカー部
  • バドミントン部
  • 演劇部
  • 美術部
  • パソコン部

上記のほかにも、個人部として水泳や柔道、スキーなどがあったり、昼休みに活動をしていて、部活との掛け持ちが可能な合唱同好会があります。

札幌市立陵陽中学校を卒業した有名人

札幌市立陵陽中学校を卒業し、幅広い分野で活躍している主な有名人・著名人をご紹介します。

  • キドカラー大道 元タレント(たけし軍団)
  • すずき一平 歌手
  • 寺久保エレナ ジャズサックス奏者
  • 宮部和弘 元サッカー選手(古河電工)
  • 山橋貴史 元サッカー選手(セレッソ大阪)、現サッカー指導者

まとめ

正式名称札幌市立陵陽中学校
(さっぽろしりつりょうようちゅうがっこう)
国公私立公立学校
設置者札幌市
創立年月日1962年8月19日
学期3学期制
共学/別学男女共学
電話番号011-821‐1371
FAX番号011-821‐5472
所在地札幌市豊平区平岸6条11丁目1番25号
アクセス地下鉄南北線 南平岸駅下車、徒歩13分

札幌市立陵陽中学校の試験対策や高校受験対策は札幌市西区・白石区個別指導塾マナビバへご相談ください。
札幌市立陵陽中学校は進学先の高校を見てもわかる通り、偏差値の高い高校へ進学する生徒もいます。
偏差値の高い高校への進学はもちろん、定期試験でも相応の対策が必要となります。
中学校の勉強は、一度つまずくと立て直しが難しいと言われていますので、
「授業についていけない」「定期試験が不安」、「さらに高みを目指し難関公立高校・難関私立高校への受験」
を検討しているなどのお悩みがあるのなら、なるべく早めに対策を講じましょう。
個別指導塾マナビバでは、平日なら毎日通い放題×プロ講師の授業×小中高一貫で指導させていただいており、
大学受験まで見据えた指導体制を構築しております。
高校受験はぜひ、私たちにお任せください。

函館ラ・サール
札幌国際情報
とわの森三愛
北海学園札幌
東海大学付属
北星学園女子
札幌龍谷学園

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

札幌で最高の学習環境を手に入れる →

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

■ 発寒校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

■ 札幌西本部校(琴似)

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23

■ 宮の沢校

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

住所:〒063-0828 札幌市西区発寒8条10丁目3-20

■ 南郷18丁目駅前校

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

住所:〒003-0023 札幌市白石区南郷18丁目北7−17