個別指導塾 マナビバ
通い放題 × プロ講師 × 小中高一貫指導\できないキミは、もういない/
 / 最終更新日:

札幌市立美香保中学校の特徴|教育方針や主な進学先もマナビバ徹底解説 

札幌市立美香保中学校(さっぽろしりつみかほちゅうがっこう)は、北海道札幌市東区にある公立中学校です。

毎年、偏差値の高い高校へ進学する人が一定数います。卒業生には、アナウンサーや実業家、法学者がいます。

そこで今回は、札幌市立美香保中学校の概要や特徴、主な進学先、札幌市立美香保中学校を卒業した有名人など、気になる情報をまとめました。

札幌市立美香保中学校の主な進学先の偏差値

札幌市立美香保中学校を卒業した生徒の主な進学先の偏差値を、公立高校・私立高校にわけてご紹介します。

主に進学する公立高校

高校名偏差値コース倍率(前年)進学先(合格者数の多い順)
札幌南高校72普通1.20北海道大学明治大学早稲田大学、立命館大学、大阪大学、京都大学北海学園大学東京大学
札幌北高校71普通1.20北海道大学小樽商科大学、中央大学、北海学園大学、公立千歳科学技術大学、北海道科学大学早稲田大学北海道医療大学
札幌西高校70普通1.60北海道大学北海学園大学小樽商科大学、中央大学、明治大学
北海道科学大学北海道医療大学、法政大学
札幌国際情報高校66普通1.40北海学園大学北星学園大学北海道科学大学北海道医療大学小樽商科大学、藤女子大学、北海道教育大学、立命館大学
札幌東高校68普通1.50北海学園大学北海道大学北海道科学大学、中央大学、北海道教育大学北海道医療大学小樽商科大学、藤女子大学
札幌新川高校60普通1.40北海学園大学、北海道薬科大学、北星学園大学、藤女子大学、北海道医療大学北海道教育大学、札幌大学、札幌学院大学小樽商科大学
札幌北陵高校59普通1.30北海学園大学北海道科学大学北星学園大学、藤女子大学、札幌大学、北海道医療大学札幌学院大学北海道教育大学
札幌英藍高校50普通1.10北海学園大学、北海道薬科大学、札幌学院大学、札幌大学、北星学園大学
、北海商科大学、北海道情報大学、北海道医療大学

主に進学する私立高校

高校名偏差値コース倍率(前年)進学先(合格者数の多い順)
光星高校72普通科ステラコース5.7北海学園大学北海道科学大学北海道医療大学、藤女子大学、札幌大学、北星学園大学札幌学院大学、中央大学
北海道科学大学高校58普通科特別進学コース3.4日本医療大学北海学園大学北海道医療大学札幌学院大学
北海道文教大学北星学園大学、北海商科大学、札幌国際大学
北海学園札幌高校59普通科特進コース4.3小樽商科大学北海道医療大学北海道文教大学北海道科学大学
藤女子大学、北海道大学、公立千歳科学技術大学、札幌医科大学北海学園大学
札幌龍谷学園62普通科スーパー特進コース4.0北海道科学大学北海学園大学、北海道情報大学、日本医療大学
北星学園大学、北海商科大学、北海道文教大学、酪農学園大学
札幌創成高校58普通科S選抜コース1.0北海道教育大学室蘭工業大学、名寄市立大学、北海道大学、釧路公立大学、小樽商科大学、大阪大学、札幌市立大学
志望校合格に向けて偏差値を上げたい人はコチラ!

偏差値の計算方法や偏差値を上げるための戦略を紹介しています!

札幌市東区の高校について詳しく知りたい方はコチラ!

札幌市立美香保中学校の特徴を紹介

札幌市立美香保中学校は、北海道札幌市東区北17条東6丁目にある公立中学校です。

設立日は1949年4月15日で、2022年5月1日現在の生徒数は257人[注1]です。

[注1]札幌市立美香保中学校ホームページ

札幌市立美香保中学校-学校の概要 (sapporo-c.ed.jp)

設立日1949年4月15日
所在地北海道札幌市東区北17条東6丁目
電話番号011-771-8151
人数257名(2022年5月1日現在)
アクセス方法・地下鉄南北線「北18条」駅→中央バス本町線「北18条東5丁目」下車→徒歩3分
・地下鉄東豊線「東区役所前」駅→中央バス北光線「北18条8丁目」下車→徒歩5分

札幌市立美香保中学校の歴史

  • 1949年4月15日に札幌市立第九中学校として開校しました。開校当時は札幌市立苗穂小学校・札幌市立商業高等学校を仮校舎としていました。その後、7月10日に札幌市立美香保中学校と改称しました。
  • 1952年に札幌市初の特殊学級として、精神遅滞学級が設置されました。
  • 2019年に、開校70周年を迎えました。
    2020年に校舎改修工事が竣工し、校舎の改修が行われています。

札幌市立美香保中学校の校則

校則については、そこまで厳しくないようです。

髪型や制服の着方などで遊ぶような生徒がいないため、特に校則として定められていません。

指導されることも、当たり前のことが多く、守らない生徒は少ないようです。

もちろん、髪を染めたり、スカートが短い場合は指導をされます。

教育目標

札幌市立美香保中学校では、「知・徳・体の調和を図り、未来をひらく人間性豊かな生徒の育成」という学校教育目標のもと教育活動が行われています。この目標を達成するために、3つの具体的な目標が定められています。

  • 〔知〕 自ら考える力を養い、創造的な知性を育てる
  • 〔徳〕 自然愛、人間愛に支えられた豊かな社会性を育てる
  • 〔体〕 心身ともにたくましく、ねばり強くやり抜く実践力を育てる

札幌市立美香保中学校

札幌市立美香保中学校-トップページ (sapporo-c.ed.jp)

札幌市立美香保中学校の教育の特色

札幌市立美香保中学校では、一人一台端末の活用によって、「個別最適な学び」と「共働的な学び」の実現を目指しています。

美香保中学校では月ごとの目標を立てて、教師みんなで1人1台端末の活用を進めています。また、各教科や学年・学級などで取り組んだアイデアなど、情報を交流し、お互いに参考にしながら、活用の幅を広げています。

理科では、思考の問題を解く際に、グループでの話し合い活動の代わりに、ドキュメントの共同編集で行っています。

保健体育では、Formを使ってアンケートを実施し、回答中にテレビに結果の円グラフをテレビに投影し、リアルタイムで確認しました。

社会科では班ごとに用意したワークシート(ドキュメントで作成)に事前に入力されているキーワードをブラウザで検索し、語句シートを完成させました。(共同編集で作業させ、他の生徒の入力への補足や修正を班内で行わせています。)

特別の教科「道徳」では、Chrome bookの「Jamboard」アプリに一人ずつの考えを入力し、お互いの考えを交流することで、自分との対話を深めました。

このように、様々な教科において、一人一台端末を効果的に学習に活用しています。

札幌市立美香保中学校の学習環境

放課後や長期休業期間に勉強会が行われており、塾に行っていない子や、勉強が苦手な子に対しても、手立てがとられています。授業についていけないくてもほったらかしということはないので、安心して学習できますね。

施設

体育館や図書室が広く、快適に過ごすことができます。

また、現在も校舎の改修工事が進んでおり、さらに快適な学校生活が送れるようになると考えられます。

札幌市東区についてもっと知りたい方はコチラもチェック!

部活動

2022年度の札幌市立美香保中学校の部活動は以下の通りです。

  • サッカー部
  • 野球部
  • バドミントン部
  • 女子バスケットボール部
  • 女子テニス部

札幌市立美香保中学校を卒業した有名人

札幌市立美香保中学校を卒業し、幅広い分野で活躍している主な有名人・著名人をご紹介します。

  • 石水勲(実業家、石屋製菓元社長)
  • 来生新 (法学者、横浜国立大学名誉教授、放送大学副学長)
  • 宮永明子(アナウンサー)

【まとめ】

正式名称札幌市立美香保中学校
(さっぽろしりつみかほちゅうがっこう)
国公私立公立学校
設置者札幌市
創立年月日1949年4月15日
学期3学期制
共学/別学男女共学
電話番号011-711-8151
FAX番号011-751-5500
所在地〒065-0017
北海道札幌市東区北17条東6丁目1番1号
アクセス・地下鉄南北線「北18条」駅→中央バス本町線「北18条東5丁目」下車→徒歩3分
・地下鉄東豊線「東区役所前」駅→中央バス北光線「北18条8丁目」下車→徒歩5分

札幌市立美香保中学校の試験対策や高校受験対策は個別指導塾マナビバへご相談ください。

札幌市立美香保中学校は進学先の高校を見てもわかる通り、偏差値の高い高校へ進学する生徒が多くいます。

偏差値の高い高校への進学はもちろん、定期試験でも相応の対策が必要となります。

中学校の勉強は、一度つまずくと立て直しが難しいと言われていますので、「授業についていけない」「定期試験が不安」、「さらに高みを目指し難関公立高校・難関私立高校への受験」を検討しているなどのお悩みがあるのなら、なるべく早めに対策を講じましょう。

個別指導塾マナビバでは、平日なら毎日通い放題×プロ講師の授業×小中高一貫で指導させていただいており、大学受験まで見据えた指導体制を構築しております。

高校受験はぜひ、私たちにお任せください。

函館ラ・サール
札幌国際情報
とわの森三愛
北海学園札幌
東海大学付属
北星学園女子
札幌龍谷学園

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

札幌で最高の学習環境を手に入れる →

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

■ 発寒校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

■ 札幌西本部校(琴似)

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23

■ 宮の沢校

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

住所:〒063-0828 札幌市西区発寒8条10丁目3-20

■ 南郷18丁目駅前校

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

住所:〒003-0023 札幌市白石区南郷18丁目北7−17