個別指導塾 マナビバ
通い放題 × プロ講師 × 小中高一貫指導\できないキミは、もういない/
 / 最終更新日:

札幌市立北辰中学校ひまわり分校中学校の特徴|教育方針もマナビバが徹底解説

札幌市立北辰中学校ひまわり分校(さっぽろしりつほくしんちゅうがっこうひまわりぶんこう)は、北海道札幌市北区にある公立中学校で、院内学級です。

北海道大学病院内に設置されており、主に同病院内に入院している児童・生徒を対象とした教育を行っています。

そこで今回は、札幌市立北辰中学校の概要や特徴など、気になる情報をまとめました。

札幌市立北辰中学校ひまわり分校の特徴を紹介

札幌市立北辰中学校ひまわり分校は、札幌市北区北14条西5丁目の北海道大学病院内にある院内学級です。

設立は2015年3月で、2022年5月の生徒数は2人[注1]です。

北海道大学病院の「ひまわり分校」(2015年4月開校)は、市立札幌病院にあった「ひまわり分校」(2015年3月閉校)の教育理念と学校名を引き継いでいます。

市立札幌病院内の「ひまわり分校」は、当時の市立札幌病院の医師など医療関係者や入院している子どもたちを支える保護者の皆さんの、入院中の学習空白が子どもたちに与える影響をすくなくしたいという熱意により1972年に開設された学校でした。

[注1]札幌市立北辰中学校ひまわり分校ホームページ

-ひまわり分校 (sapporo-c.ed.jp)

設立2015年3月
所在地北海道札幌市北区北14条西5丁目(北海道大学病院内)
電話番号011-716-5633
人数2名(2022年5月)
アクセス方法・地下鉄南北線「北12条」駅下車→徒歩約6分
・地下鉄南北線「北18条」駅下車→徒歩約7分

札幌市立北辰中学校ひまわり分校の歴史

市立札幌病院内、「札幌市立陵北中学校ひまわり分校」時代

1972年に市立札幌病院が小児科病棟に学級を設け、「ひまわり学園」と名づけました。
1973年に札幌市立創成小学校の分校として1学級を設置し、校名を「札幌市立創成小学校・病弱学級」としました。
1973年に札幌市立向陵中学校の分校として1学級を設置し、校名を「札幌市立創成小学校・向陵中学校ひまわり分校」としました。
1987年に校名を「札幌市立東米里小・中学校ひまわり分校」に変更しました。
2011年に校名を「札幌市立桑園小学校ひまわり分校・札幌市立陵北中学校ひまわり分校」に変更しました。

2015年3月31日に閉校しました。 北海道大学病院内に設けた「札幌市立幌北小学校ひまわり分校・札幌市立北辰中学校ひまわり分校」に教育理念と学校名を引き継ぎました。

北海道大学病院内、「札幌市立北辰中学校ひまわり分校」時代

2015年3月に市立札幌病院内、「札幌市立陵北中学校ひまわり分校」の教育理念と学校名を引き継ぐ形で北海道大学病院内に開校しました。

教育目標

札幌市立北辰中学校ひまわり分校では、「病気に立ち向かう、たくましい心豊かな子どもを育てる。」を学校教育目標としています。この目標には、以下のような意味が込められています。

病気やけがなどのために入院加療を要する小・中学生に対し、医療側と密接な連携を取りながら、適切な生活指導と効果的な学習指導を行うことで、病気やけがに立ち向かい、心身の健康回復や改善を図りつつ、心豊かにたくましく生きる児童生徒を育成します。

-ひまわり分校 (sapporo-c.ed.jp)

札幌市立北辰中学校ひまわり分校の教育の特色

札幌市立北辰中学校ひまわり分校は北海道大学病院に入院している生徒が、医師許可のもと登校する学校です。

生徒は、北大病院の各科から、ひまわり分校に登校しています。1年生から3年生まで一緒に学習します。

各自の進度に合わせた学習を行っておりますので、教科書、ノート、ワークブックなどは、それまで使用していたものを使います。これにより、入院による学習空白の軽減を図っています。

病棟で過ごしている時と同じ服装で登校します。

医師や看護師と密接な連携を図っています。

経済的な負担はなく、手続きは、通常の転校と同じです。

札幌市立北辰中学校ひまわり分校の学習環境

学校の教室と同じように、部屋があり机やイス、ホワイトボードなどがあります。時間割なども決められており、学校と同じようなスケジュールで学習をすることができます。

また、図書コーナーもあり、入院期間中、図書の貸し出しを行っています。

志望校合格に向けて偏差値を上げたい人はコチラ!

偏差値の計算方法や偏差値を上げるための戦略を紹介しています!

【まとめ】

正式名称札幌市立北辰中学校ひまわり分校
(さっぽろしりつほくしんちゅうがっこうひまわりぶんこう)
国公私立公立学校院内学級
設置者札幌市
創立年月日2015年3月
学期3学期制
共学/別学男女共学
電話番号011-716-5633
FAX番号011-716-5636
所在地〒060-8648
北海道札幌市北区北14条西5丁目(北海道大学病院内)
アクセス・地下鉄南北線「北12条」駅下車→徒歩約6分
・地下鉄南北線「北18条」駅下車→徒歩約7分

中学校の勉強は、一度つまずくと立て直しが難しいと言われていますので、「授業についていけない」「定期試験が不安」、「さらに高みを目指し難関公立高校・難関私立高校への受験」を検討しているなどのお悩みがあるのなら、なるべく早めに対策を講じましょう。

個別指導塾マナビバでは、平日なら毎日通い放題×プロ講師の授業×小中高一貫で指導させていただいており、大学受験まで見据えた指導体制を構築しております。

高校受験はぜひ、私たちにお任せください。

函館ラ・サール
札幌国際情報
とわの森三愛
北海学園札幌
東海大学付属
北星学園女子
札幌龍谷学園

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

札幌で最高の学習環境を手に入れる →

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

■ 発寒校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

■ 札幌西本部校(琴似)

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23

■ 宮の沢校

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

住所:〒063-0828 札幌市西区発寒8条10丁目3-20

■ 南郷18丁目駅前校

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

住所:〒003-0023 札幌市白石区南郷18丁目北7−17