個別指導塾 マナビバ
通い放題 × プロ講師 × 小中高一貫指導\できないキミは、もういない/
 / 最終更新日:

【最新版】札幌創成高校の偏差値・ランク・特徴や受験合格ラインをマナビバ調査!

札幌創成高校は

「実際受験するにあたってどういった高校なのか?」
「どのような特徴があるのか?」
「偏差値や難易度はどの程度なのか?」

という情報を分かりやすく簡潔にまとめてみました。元々興味があった人だけではなく、今の自分に合っている学校なのかもしれないので、是非チェックしてみましょう!

札幌創成高校の概要・特徴は?どんな高校?

[2021年最新 – マナビバ調査]

評価 理由 注目
偏差値 ☆☆☆★★ 偏差値 道内上位71位にランクイン
私立で絞ると27位にランクイン
進学実績 ☆☆☆★★ 国公立 国公立進学率が高い
部活等 ☆☆☆★★ 部活動が活発 19の運動部と7の文化部
立地(アクセス) ☆☆☆☆

札幌創成高校は、札幌の北区にある男女共学、全日制普通科の私立高等学校です。

偏差値はコースによって幅がありますが、難関国公立を目指すS選抜コースから総合の4つのコースが選択できます。部活動は女子バスケ、太鼓部が名門として知られ数多くの功績を残しています。

最寄りの駅からは徒歩6〜8分という好立地で、バスも近くを通っているので通学に非常に便利です。

札幌創成高校の偏差値はどのくらいなのか?

札幌創成高校の偏差値はどのくらいなのか?

偏差値 偏差値詳細
42〜58 普通科S選抜コース(58)
普通科アドバンス特進コース(51)
普通科グローバルラーニングコース(51)
普通科総合コース(42)

札幌創成高校の偏差値は上(表)の通り「42~58」コースによってかなり偏差値に開きがあることが一目瞭然です。

S選抜コース…難関国公立大を目指す
A特進コース…国公立大・難関次第を目指す
特進コース…私大・医療・看護専門学校への進学や就職など多様な進路に対応

難関国公立大学を目指すS選抜コースが一番偏差値が高く「58」です。

北海道内 北海道内私立
71位 27位

コースによって開きこそありますが、選抜コースを中心に見ると道内の私立で30位につける高偏差値の高校です。

[  同じ偏差値の道内高等学校(一部抜粋)]

学校名 偏差値 特徴 注目点
旭川永嶺高等学校
旭川永嶺高等学校
56 2016年4月に北海道旭川東栄高等学校と、北海道旭川凌雲高等学校が統合し設立された道立高等学校 国公立大学、私立大学の合格者が多く、大学進学者向け
札幌山の手高等学校
札幌山の手高等学校
40

57
札幌市にある私立高校で、留学制度を活用した国際教育にも力が入っている 「特別進学コース」「国際コース」「体育コース」「総合コース」の4コースで各々の将来に向かって高校生活を送れる
帯広北高等学校
帯広北高等学校
45

57
帯広市にある男女共学の私立高校で、通称「帯北」「北高」 国立大学など難関大学を目指す「特進コース」と各種大学・専門・就職など個人によって選べる「総合コース」に分かれている
帯広大谷高等学校
帯広大谷高等学校
47

57
帯広市にある男女共学の私立高校で、通称は、「大谷」、「ジャン高」 難関大学受験者も多い上に、プロ野球選手を輩出したりと運動部では全国大会の常連の部活が多い

同じくらいの偏差値の学校は似たようなコースが分かれている私立高校が3つ並びました。

それぞれ特色があるので、自分にあった学校・コースはどれなのかを見極めておくことが良いでしょう。そこで気になるのはランクとボーダーラインです。

札幌創成高校のランク、ボーダーラインはどれくらい?

札幌創成高校のランク、ボーダーラインはどれくらい?
【札幌創成高校 S選抜コースのボーダー(合格)ライン予想】

一般入試:Dランク(内申点236点以上)+入試点(非公開)
推薦入試:Cランク(内申点256点以上)
専願入試:Dランク(内申点236点以上)

【札幌創成高校 A特進コースのボーダー(合格)ライン予想】

一般入試:Fランク(内申点196点以上)+入試点(非公開)
推薦入試:Eランク(内申点216点以上)
専願入試:Fランク(内申点196点以上)

【札幌創成高校 GLコースのボーダー(合格)ライン予想】

一般入試:Fランク(内申点196点以上)+入試点(非公開)
推薦入試:Eランク(内申点216点以上)
専願入試:Fランク(内申点196点以上)

【札幌創成高校 総合コースのボーダー(合格)ライン予想】

一般入試:Dランク(内申点236点以上)+入試点(非公開)
推薦入試:Cランク(内申点256点以上)
専願入試:Dランク(内申点236点以上)

創成高校では、一般・推薦・専願(単願)推薦の3つの入試方法が実施されていますが、その中でも注意しなければならないのが専願(単願)入試です。

単願入試を受ける場合「この学校に合格したら必ず入学する」ことになり、願書を出したら他の高校を受験することができないので注意してください。

札幌創成高校の特徴は?

札幌創成高校の特徴は?
札幌創成高校の生徒数は1124名(内男子585名、女子539)が在籍しており、4つのコースに分かれてそれぞれのレベルに沿ったカリキュラムが実施されています。

また、パソコンやタブレット端末を使って学習するICTを取り入れていて授業の効率化と理解度アップにつなげているという工夫もしています。

部活動では、強化指定部でプロ入りする選手がいるほど活発な野球部を筆頭に運動部全体が盛り上がっており、文化部も活発に行われているようです。

また、札幌創成高校の出身の著名人、有名人は以下の人物が挙げられます。

野球に力を入れているようで、プロ野球選手を目指す、甲子園を目指すという野球部の学生も多いようです。

札幌創成高校は私立の高校になるので、学費が気になるでしょう。以下入学以降にかかる費用をまとめたので参考にしてください。

入学時にかかる費用

1. 入学金200,000円
2. 父母の会入会金5,000円
3. 生徒会入会金3,000円
合計:208,000円

毎月かかる費用

1. 授業料33,000円
2. 維持費1,000円
3. 父母の会会費1,000円
4. 後援会会費1,000円
合計:36,000円

4月に一括納入する諸費用

1. 生徒会費14,400円
2. 後援会入会金2,000円
3. 振興センター会費1,740円
4. 健康診断諸費他7,390円
合計25,530円

詳しくは公式サイトの入学関係等納付金のページをご覧ください。

「ここも知りたい!」札幌創成高校の進学実績は?

札幌創成高校の進学実績は?

旧帝大+一工 国立大
(旧帝大+一工を除く)
3人 9人

国立大学を目指すコースがあるように、難関大学である旧帝大+一工の合格者と国立大学の合格者が一定数います。

この人数を多いと見るか少ないと見るかは人それぞれですが、自分が合格したいという強い意思を持っていれば難関大学に行ける環境が、札幌創成高校には揃っているようです。

【さいごに】札幌創成高校の基本情報

学校名 札幌創成高等学校(さっぽろそうせいこうとうがっこう)
住所 北海道 札幌市北区 北29条西2-1-1
電話番号 011-726-1578
公式HP https://www.sosei.jp/
創立年数 1963年12月11日
生徒数 1124人
学科 普通科S選抜コース
普通科アドバンス特進コース
普通科グローバルラーニングコース
普通科総合コース
函館ラ・サール
札幌国際情報
とわの森三愛
北海学園札幌
東海大学付属
北星学園女子
札幌龍谷学園

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

 最高の学習環境を手に入れる →

■ 発寒南校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

■ 札幌西本部校

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23