個別指導塾 マナビバ
通い放題 × プロ講師 × 小中高一貫指導\できないキミは、もういない/

札幌市内で受験で推薦がある学校をマナビバが一挙公開します!公立編!!

札幌市内には多くの学校があり、毎年2月、3月に高校受験が行われています。

札幌市立の市立高校と北海道立の道立高校があり、その中には推薦入試を実施している学校もあります。

今回は高校受験で推薦入試がある学校というものをご紹介していきます。

どの学校が対象となるのでしょうか。詳しくご紹介していきます

推薦入試のある札幌市内の学校一覧

推薦のある札幌市周辺の学校はこの通りとなります!

北海道立(普通科)の高校

高校名推薦募集人数募集人数
札幌啓成(普通科・理数科含む)56280
札幌北陵64320
札幌手稲64320
札幌丘珠64320
札幌西陵56280
札幌白石56280
札幌東陵56280
札幌真栄40200
札幌英藍56280
札幌白陵32160
札幌国際情報2480
野幌36120
大麻56280
千歳40200
北広島56280
当別2480
恵庭南40200
恵庭北48240

北海道立(普通科以外)の高校

高校名推薦募集人数募集人数
札幌啓成(理数科)2040
恵庭南(体育)4080
札幌国際情報(国際文化)4080
札幌国際情報(グローバルビジネス)60120
千歳(国際教養)2040
千歳(国際流通)4080
当別(園芸デザイン)4040
当別(家政)2040
札幌工業(機械)4080
札幌工業(電気)4080
札幌工業(建築)4080
札幌工業(土木)4080
札幌東商業(流通経済)4080
札幌東商業(国際経済)4080
札幌東商業(会計ビジネス)4080
札幌東商業(情報処理)4080
江別(事務情報)2040
江別(生活デザイン)2040
石狩翔陽(総合)160320
札幌厚別(総合)140280
千歳北陽(総合)80160

札幌市立の高校

高校名推薦募集人数募集人数
札幌旭丘48240
札幌旭丘(数理データサイエンス)4080
札幌藻岩48240
札幌平岸(デザインアート)2040
札幌清田40200
札幌清田(グローバル)2040
札幌新川64320
札幌啓北商業(未来商学)120240

札幌市内の定時制課程の高校

高校名推薦募集人数募集人数
札幌西1240
札幌月寒1240
札幌琴似工業(電子機械)1240
札幌琴似工業(電気)1240
札幌大通(午前)30110
札幌大通(午後)3090
札幌大通(夜間)5090

札幌市内の単位制の高校

高校名推薦募集人数募集人数
有朋(普通)2480
有朋(事務情報)2480

 

割合として、全日制の普通科は募集人数の20%程度、120人以下の募集人数の場合は30%程度が募集人数となります。

募集定員が80名といった少人数の場合は40名の募集と半分ほどの募集となるケースもあり、志望する学校の定員人数についてもご確認いただければと思います。

その他の普通科以外の学科は募集人数の50%程度となります。

定時制過程は募集人数の30%の数となっています。

推薦要件とは?

高校の推薦にあたって推薦の要件といって志望してほしい生徒像が各学校にあります。

北海道教育委員会より各学校の一覧表というものがあり、それはこちらよりご覧いただければ思います。

令和4年度(2022年度)道立高等学校入学者選抜の手引

https://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kki/79624.html

普通科の推薦要件

推薦要件の中から一部を抜粋していきます。

  • 基本的生活習慣が身に付いていること
  • 校訓を理解し、人物・学業ともに優れていること
  • 大学進学などの将来への目標意識を持ち、何事にも積極的に取り組み絶えず向上しようとする熱意のある生徒
  • スポーツ・芸術・生徒会活動等に積極的に取り組む生徒
  • 礼儀正しく、自他の価値を認め互いに協力する生徒
  • 地域の人材育成を目指すなどの本校の特徴を理解していること

多くの学校がこのような内容の推薦要件で志望して欲しい生徒像を公表しています。

定時制課程の推薦要件

また、定時制課程では普通科の要件に加え、このような内容もあります。

  • 働きながら学ぶ意欲を持ち、部活動、生徒会活動に積極的に取り組む生徒
  • 勤労に励みながら、工業・ものづくりに興味関心を持ち、積極的に学ぼうとする主体性、自主性に富む生徒
  • 進学や就職などについて将来の目標を持ち、自ら学ぶ意欲を持った生徒

以上のように勤労に励みながら両立できる生徒を求めていることがわかります。

推薦入試の内容とは?

北海道の推薦入試の内容とはいったいどのようなものがあるのでしょうか。

推薦入試では全ての学校で面接が実施されています。

そのほかにはこの5項目が主な推薦入試となります。

  • 作文
  • 自己アピール文の提出
  • 英語による問答
  • 英語の聞き取りテスト
  • 実技

この5項目があり、各高校がいくつかを選択の上実施しています。

札幌市立の高校の中でも札幌旭丘高校、札幌清田高校は上記の内容に加えて適性検査を行い、一番多い項目は自己アピール文の提出となっています。

内容は主に、志望動機や入学後に取り組みたいこと、中学校の部活動のことなどについて自分のアピールしたいことを書いて提出します。

推薦入試では、普通科でも英語の聞き取りテストを実施する学校もありますし、英語教育を重視している学校で英語による問答を実施する学校、英語の聞き取りテストと英語による問答の両方を実施している学校があります。

まとめ

今回は公立高校の推薦入試のある学校、ない学校についてまとめていきました。

推薦入試で倍率が高い場合など推薦入試で落ちてしまうこともあります。

さらに、入学後も勉強に専念したいと思っても部活に加入しなければならないこともあるなどメリットばかりではなく、デメリットもあるので、よく覚えておきましょう。

推薦入試で合格する人の多くは一般受験で受けても合格できる学力を有していることがほとんどです。

部活動と勉強の両立であったり、生徒会活動で頑張った生徒などが推薦をもらうことができる可能性が高くなります。

日頃から真面目に学生生活を送ることが非常に重要になってきます。

推薦を考えている方は、ぜひ検討してみてくださいね。

函館ラ・サール
札幌国際情報
とわの森三愛
北海学園札幌
東海大学付属
北星学園女子
札幌龍谷学園

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

札幌で最高の学習環境を手に入れる →

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

■ 発寒校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

■ 札幌西本部校(琴似)

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23

■ 宮の沢校

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

住所:〒063-0828 札幌市西区発寒8条10丁目3-20

■ 南郷18丁目駅前校

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

住所:〒003-0023 札幌市白石区南郷18丁目北7−17