個別指導塾 マナビバ
通い放題 × プロ講師 × 小中高一貫指導\できないキミは、もういない/

2020-11-22

志望校が決められない… 高校受験、志望校の選び方!

志望校が決められない... 高校受験、志望校の選び方!

初めての高校受験。 

普段は部活や委員会、学校行事も忙しいし、まだ先のことでしょ? 
志望校選びは中3になってからで十分間に合うでしょ? 」

中1、中2のうちはそんな風に考えているかもしれませんね。 

実は志望校選びは、中1、中2のうちにやっておく方が断然有利なのを知っていましたか? 

志望校選びは中3からで大丈夫? 

中学生活では部活などの日々に追われていて、なかなか決める時間がない人もいるかもしれません。 

でも、そこで敢えて時間をとって、しっかり自分の目標を見据えて頑張った人が最終的な第一志望校合格を掴むのです。 

自分の行きたい高校を定めることで、勉強へのモチベーションを上げることができます。 

また、高校入試は内申点も重視されますから、中1、中2の定期テストの点数がとても重要になってきます。 

早くから目標を決めれば、毎回のテストも1回1回大事にして頑張るようになります。 

その結果、第一志望校の内申点のレベルに近づけるわけです。 

中1、中2のうちから時間をとって志望校を考え、中3になって焦らないように今からしっかり準備をしていきましょう! 

高校受験の志望校選びはどうすればいいの? 

高校受験の志望校選びはどうすればいいの?

いざ志望校選びと言っても、漠然としすぎていて何から選べばいいのか分かりませんよね? 

まずは高校のホームページを閲覧することや、パンフレットを集めて情報収集をすることから始めてみましょう! 

高校とはどのような雰囲気の場所なのかを掴むことが大切です。 

校風や校舎の様子、授業カリキュラムやコース選択、部活や行事、進学や就職などの実績を知ることができます。 

生徒たちがその学校の制服やジャージなどを着て、伸び伸びと生活している様子など、その学校の雰囲気も写真から窺い知ることができます。 

また、受験生だけでなく、最近は中1、中2対象の説明会やオープンキャンパスなどを行っている学校も多くなってきました。 

今年はコロナ禍で訪問できない学校は、オンラインツールのZOOMなどで説明会やオープンキャンパスを行っているところもあります。 

オンラインであれば、行く時間も短縮でき、色々な学校を見ることができますよね? 

ホームページやパンフレットで分からないことがあった時には、電話やホームページなどの問い合わせフォームやメールなどをうまく使って、色々疑問に思ったことを質問してみましょう! 

どんな小さなことでも構いません。 その高校の情報を深く知れば、より高校選びが自分の身近に感じられるはずです。 

志望校選び方の目安とは? 

志望校選び方の目安とは?

ホームページやパンフレットでおおよそのことが分かった後はどうすればいいのでしょうか? 

具体的に志望校を絞っていくためには、目安があります。 

以下の3つのポイントに重点を置き、選んだ高校をさらに絞ってみましょう! 

1.高校ライフを想像してみよう! 

ホームページやパンフレットで学校の雰囲気が分かったら、今度は次の点をしっかり見ていきましょう! 

通学距離、生徒や学校の雰囲気、制服、部活、校則などを確認しておきましょう! 

通学距離がかなりある場合は、通学手段で自転車やバイクなどは許可されているかを調べておく必要もあるでしょう。 

また、アルバイトをしたいと考えている人はそちらの許可についても知っておく必要がありますね! 

自分がその学校の生徒になった時のことを想像してみて、その学校が本当に自分に合っているのかを考えてみてください! 

2.内申点や当日の点数、偏差値を目安にしよう! 

高校入試では、当日の学力検査の点数と内申点で合否決められます。 

中1、中2の学年末評定や模試の偏差値は高校選びの目安になります。 
今実力がないから行けないや!と決してあきらめないでくださいね! 

中1、中2のうちは少し高望みしても構いません。 今のうちは毎回の定期テストや授業態度、提出物を期限までに出すなど、自分にできる内申点対策をしっかり行っていきましょう! 

中3に向けてしっかり目標を持って学習習慣をつけることができれば、中3の成績はかなり期待ができますよ! 

3.将来を見据えて選ぶ 

高校受験の後には、大学や短大受験、専門学校や就職などのさらなる進路選択が待ち受けています。 

将来どんな職業に就きたいか、どんな勉強や専門知識を極めていきたいかによって、選び方は変わってきます。 

高校卒業後の進路も見据えて、高校選びをするようにしましょう! 

コースも普通科、理数科、国際・外国語系、音楽科、美術科、体育科、商業科、工業科などさまざまです。 

その高校の大学進学や就職の実績を照らし合わせて考えていきましょう。 

本格的な志望校決定の時期はいつ? 

志望校を完全に決めるのは、中3の夏から秋にかけてがベストです。 

中3になって、本格的な志望校決定の時期になると、成績や模試の偏差値などの自分の実力と志望校合格の確度をしっかり照らし合わせなくてはなりません。 

最近の高校選びは「安全志向」の傾向がありますから、自分の成績によっては志望校を上げる、下げるなどしなくてはならない場合もあります。 

また、学校の先生や塾の先生に相談すると、現在の成績が達していないから、志望校を無理と言われる場合もあるでしょう。 

でも、最後に決めるのは自分です! 

内申点が低い場合でも当日の点数が高かったから、受かったという例もあります。 

志望校に対する熱意が合格を掴む場合もあるので、成績だけでなく、よく腰を据えて考えて最良な選択をしてくださいね! 

まとめ 

まとめ

高校受験は中1、中2からもう始まっているのです! 

早め早めに事前準備をした人が、第一志望校合格を掴むと言っても過言ではありません! 

どんな高校があるのか、まずは調べるところから始めてみてくださいね! 

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

 最高の学習環境を手に入れる →

■ 発寒南校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

■ 札幌西本部校

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23