個別指導塾 マナビバ
通い放題 × プロ講師 × 小中高一貫指導\できないキミは、もういない/
 / 最終更新日:

札幌市内でスポーツ系の部活の強い高校とは?公立編!

札幌市内には多くの公立高校があり、多くの部活動が活動しています。

その中でも公立高校でありながら、私立高校に負けず劣らずの実績を残している高校も多くあります。

そこで今回は、札幌市内でスポーツ系の部活動に公立高校で強豪として知られている高校をご紹介していきます。

進学校として知られる高校も多く、多くの学校をご紹介していきたいと思います。

部活動の強い高校!スポーツ系の部活!

市立札幌新川高等学校

札幌新川高校

サッカー部

かつては、プロの監督として指揮ができるS級ライセンスを保持している監督が在籍していたこともあり、2018年には全道大会でベスト8にも進出したこともありました。

進学校かつ人気校であり、クラブチーム出身の選手、中学校で中心選手として活躍した選手が多く集まる高校となっております。

近年も全道大会への進出を目指し練習と大学進学に向けて勉強との両立を図りながら取り組んでいます。

野球部

公立高校でありながら南北海道大会でベスト4に進出したこともあり、私立高校に負けないように日々練習励んでいます。

日々の練習も厳しく取り組んでおり、進学校でありながら素晴らしい成績を残している高校です。

札幌西高等学校

札幌西高校

テニス部

公立高校であり、北海道有数の進学校として知られています。

創部100年を超え、歴史のある部活動でもあります。

知的かつ聡明な生徒たちが多いですが、熱い気持ちを持ち、その精神で数々の大会で結果を残しています。

初心者でも加入が可能な高校であり、経験者も所属し共に切磋琢磨しながら取り組んでいます。

市立札幌藻岩高等学校

札幌藻岩高校

テニス部

進学校であり、大学進学者数もかなり多い大学ですが道内でも優勝したこともある大学です。

チームワークを大切にしている校風であり、集団行動を大切にしている大学となっています。

人数が少ない時でも少数精鋭でスキルアップを図り取り組んでいる高校としても知られています。

バレーボール部

バレーボールも公立高校でありながら、全道大会出場を何度も果たしています。

近年も、春高バレーで準優勝を果たすなど、私立高校に負けない実績を長年残しています。

札幌月寒高等学校

札幌月寒高校

ハンドボール部

公立高校でありますが、ハンドボール部は全国大会にも出場する実力を保持しています。

近隣の中学校にハンドボール部があり、その生徒が月寒高校を受験するケースが多いことも理由となっています。

国体、インターハイに出場も果たしており、進学校でもあるため文武両道を実践している学校の一つとして知られています。

ダンス部

学校祭、地域のイベントでの活動が中心となりますが、全国大会への出場も果たしています。

経験者だけでなく、未経験者もダンス部への加入が可能であり、どんな人でも部活に入ることが可能です。

学力も高く、ダンス部との両立をしながら文武両道に励んでいます。

札幌東商業高等学校

札幌東商業高校

バスケットボール部

山の手高校、北星学園女子高校などの私立高校に負けない実績の高校として知られています。

優勝経験はないものの、ウィンターカップに出場した経験もあり力のある高校であると言えます。

ここ5年くらいはベスト4の常連となっており、学校として強化指定の部活にも指定されています。

札幌国際情報高等高校

札幌国際情報高校

野球部

公立高校でありながら、夏の南北海道大会で準優勝の経験もあり近年力をつけている高校の一つとなります。

私立高校に負けない実績を近年は残しており、私立高校を破っての準優勝ということで立派な成績であると言えます。

北海道有数の進学校としても知られており、有名な大学へ進学するために勉強をしながら野球に打ち込んでいる生徒がほとんどです。

また公立高校ということで練習時間に制限にもありながら短い時間で効率よく練習に励んでおります。

実績の要因として、元日本ハム投手であった有倉監督がプロ経験を活かした指導を行っており、強豪の私立高校に負けない練習の質を保った練習を行っております。

プロ注目といった選手は私立高校と異なり多くはありませんが、チームワークを活かして全道大会を毎回勝ち進んでおります。

札幌工業高等学校

札幌工業高校

バスケットボール部

長年バスケットの強豪として北海道内で知られており、私立高校の進学を断って札幌工業へ進学する生徒もいるほどです。

ウィンターカップなどの全国大会への進出を目指し日々取り組んでおります。

2015年には念願のインターハイ出場も果たし、公立高校でありながら北海道内での強豪高校として全国にも知られることとなりました。

まとめ

今回は札幌市内にある公立高校でスポーツ系の部活の強豪校をピックアップしていきました。

野球部、サッカー部でも私立高校に負けない実績、練習を行っており、大きな大会で実績を残し、インターハイなどでも活躍している高校ばかりです。

大学進学を目指しながら、一生懸命に文武両道で頑張っている高校が数多くあります。

ここには記載しきれなかった高校でも強豪と呼ばれている学校も多くあり、全道大会、インターハイ出場を目指し日々取り組んでいています。

志望校がこの中にあった方、公立高校でスポーツに打ち込みたい方はぜひ見てみてくださいね。

函館ラ・サール
札幌国際情報
とわの森三愛
北海学園札幌
東海大学付属
北星学園女子
札幌龍谷学園

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

札幌で最高の学習環境を手に入れる →

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

■ 発寒校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

■ 札幌西本部校(琴似)

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23

■ 宮の沢校

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

住所:〒063-0828 札幌市西区発寒8条10丁目3-20

■ 南郷18丁目駅前校

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

住所:〒003-0023 札幌市白石区南郷18丁目北7−17