個別指導塾 マナビバ
通い放題 × プロ講師 × 小中高一貫指導\できないキミは、もういない/

子供の通知表を見て親がとるべき行動を解説!

学期末になると親が気になるのは、なんといっても子どもが持ち帰ってくる通知表。子どもの評価を見て一喜一憂してしまうのも親なら当然のことです。

しかし、この通知表を見てただよろこんだり嘆いたりするのためのものではなく、しっかりと利用することができます。

この記事ではそんな通知表についての考え方を紹介していきます。

通知表は多くの情報を数値化しているもの

親世代が子どもの頃と比べても、小学校の通知表はある1点を除いて大きくは変わっていませんが、学校側が保護者に対しての「説明責任」を果たせるようなつけ方をしなければならなくなっています。

もし、保護者からこの数字はどんな理由があってのものなのかを聞かれた時に教員の主観ではなく客観的なデータで評価の理由を説明し、保護者に納得してもらう必要があります。

そのために、子どもたちの学校生活に関するさまざまな項目を数値化しています。テストの結果はもちろんですが、「関心・意欲・態度」という観点別評価をするために、提出物の提出状況などをデータとして保存されています。

通知表を見ても親は一喜一憂しなくて良い

それでは、通知表を受け取った親は子どもに対してどのような声かけをするべきでしょうか。

結果が良かった場合は思いっ切り褒めてあげましょう。子どもにとって、頑張ったことが認めらることで「もっと頑張ろう」と勉強に取り組む時間や労力が増えるようになると思います。

一方、結果が良くなかった場合はどうでしょうか。

良い時は褒めたので、悪い時は叱りたくなるかもしれませんが、叱ってしまうと「勉強を頑張ろう」と思える子供は少ないでしょう。むしろ、逆に勉強が嫌いになってしまうことも考えられます。

なので子供に「通知表をどう思う?」とと子供に反省を促すように話してあげましょう。

結果が良くなかったことは子ども自身もよくわかっているので、素直に反省し、改善してくれることが期待されます。

通知表は今後の指標にする

通知表はどのように活用するべきか、それは通知表を参考にして、今後やるべき勉強の指針を示していると捉えて、学習の指標にしましょう。

どこが悪かったのかを知り、どう改善していくかを考える参考にはなります。

そしてこの点に関しては、通知表以上に重視するべきなのが学期末や学年末などの節目に行うテストである「まとめテスト」ですね。

テストの結果を確認して、具体的にどこの分野が苦手なのか、どう学習していくかの具体的な計画を立てることができので、是非実践してみはいかがでしょうか。

函館ラ・サール
札幌国際情報
とわの森三愛
北海学園札幌
東海大学付属
北星学園女子
札幌龍谷学園

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

最高の学習環境を手に入れる →

■ 発寒南校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

■ 札幌西本部校

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23