個別指導塾 マナビバ
通い放題 × プロ講師 × 小中高一貫指導\できないキミは、もういない/

マニアックだけど、将来性がある大学と学部をマナビバが紹介します!

今回は、「マニアックだけど将来性がある」と思われる大学と学部をご紹介します。

20世紀から「環境」「情報」「少子高齢」「国際」などの言葉が飛び交い、現在はさらにそれが加速している状況です。そのような中で、大学進学にも特徴のある学部が出てきています。珍しい、なかなか聞かない、でも将来性はありそうだ、と思われるマニアックな大学と学部を紹介していきます。

マニアックな大学と学部5選!!

<日本大学危機管理学部・危機管理学科>

自然災害などの危機管理について、基本技術を身につけることに加え、健康、安全、安心を求める応用技術も修得していくのが日本大学の「危機管理学部」です。

安全で平和な社会を実現するトータルコーディネーターを育成するため、法学など文系的な視点で取り組み、卒業時に「法学士」の学位を取得できるのが特徴です。

この「危機管理学部」という名称はまだまだ少数です。 国内では千葉科学大学で最初に創設され、 日本大学の他に倉敷芸術科学大学にも危機管理学部が設置されています。学部の数が非常に少なく、かつ今後の有望な学部であるため、注目されていくと思われます。 

日本大学の危機管理学部には警察や官僚などに卒業生が多く、そういう人脈を活かした講義もあり、充実した職業体験制度が組まれています。

また、危機管理学部がある三軒茶屋キャンパスには、災害時に備えて大量の備蓄や簡易トイレが用意されており、危機管理の実践的な意識が感じられます。実践的な災害対策を学びたい人に向いています。

日本大学危機管理学部・危機管理学科

 〒154-8513 東京都世田谷区下馬3丁目34−1

03-6453-1600

 

<東京国際⼯科専⾨職⼤学・工科学部デジタルエンタテインメント学科>

専門学校の専門的な技術と、大学の総合的・体系的な幅広い知識を融合させたのが「専門職大学」です。

大学で、特定の職業のプロフェッショナルになるために必要な知識・理論、そして実践的なスキルの両方を身に付けることができるのが「専門職大学」の特徴です。日本で初めて、情報系・工科分野で文部科学大臣に認可を受けた「専門職大学」のひとつが、「東京国際工科専門職大学」です。

学部は「工科学部」で、「情報工学科」と「デジタルエンタテインメント学科」があります。特に話題になりそうなのが「デジタルエンタテインメント学科」です。

5G(第5世代移動通信システム)時代からさらに未来を考え、インタラクティブ(双方向の)コンテンツの現実世界・仮想世界の社会を創り上げていきます。最新のデジタル技術を駆使し、エンタテインメントを創造するクリエイターを目指します。

今後は、この学校に限らず「専門職大学」の学習スタイルが一般化していく可能性があります。

IT,エンタテイメント、専門学校、大学、という4つの観点すべてに興味と関心の高い人に向いています。

東京国際⼯科専⾨職⼤学・工科学部デジタルエンタテインメント学科

〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-7-3総合校舎コクーンタワー

03-3344-5555

<北海道大学・理学部地球惑星科学科>

言うまでもないことですが、北海道大学や理学部がマニアックということではありません。

ここで紹介するのは「地球惑星科学科」です。

地球深部から、大陸、海洋、大気、さらに惑星、 宇宙を領域として、あらゆる科学的手段を用いて答えを求めていくのが、この「地球惑星科学科」です。地質・鉱物学,地球物理学,惑星物理学といった広範な学問分野が含まれます。

宇宙や地球に興味があり、さらに近年の温暖化など環境の変化に関心があり、大掛かりですが地球というものを研究してみたい、という人には魅力的な存在です。

未知のものを見たい、本質を見抜きたいという好奇心と探究心を忘れずに広い範囲で取り組む姿勢があるなら、受験を検討するに値する学科です。

地球の全体像から細部まで調べて研究し、地球に暮らす人間や生物の歴史と未来像を描くことで社会に貢献しよう、という人に向いています。

北海道大学・理学部地球惑星科学科

〒060-0810 札幌市北区北10条西8丁目

011-706-2670

 

<洗足学園音楽大学・声優アニメソングコース>

日本のアニメ文化は世界から注目を集め、観光や海外貿易の範囲にまで影響を及ぼすほどの大きな市場になってきています。

そのような現代において、声優やアニソン歌手に寄せられる期待もより高まりを見せ、大学の学部、学科、コースに関わる所まで実際に開設されています。

「洗足学園音楽大学」の「声優アニメソングコース」では、歌唱や演技、ダンスなど、バリエーション豊かな授業を自由に選択できるカリキュラムが用意されています。アニメ以外でも、多彩なシーンで活躍できる「声」のスペシャリストを目指せます。

元来が音楽大学であり、音や声に関わる教育には伝統的に強い学校という点でも信頼度は高いと考えられます。

これまでの、アニメや声優を目指す人は専門学校へ行くに限られていたところに大学の「声優アニメソングコース」が出来たことで、これに関わる進学の様相も変化していく可能性があります。

専門学校より通学する年数が長いため、幅広い教養を身につけながら声優やアニソン歌手を目指したい人に向いています。

洗足学園音楽大学・声優アニメソングコース

〒213-8580 神奈川県川崎市高津区久本2丁目3−1

044-856-2727

<尚美学園大学・芸術情報学部>

近年は複数の学部や学科を融合させた学校が増えています。この「尚美学園大学」には芸術と情報を合わせた「芸術情報学部」があります。

音楽を演奏する、舞台で演劇をする、映像や音響など五感に響く作品を創るなど、人間が知的で豊かな人生を歩むために大切な要素を研究し、制作していくのが「芸術情報学部」です。

各ジャンルの最先端で利用されているデジタル機器や設備を備えたプロフェッショナルな制作環境のもと、最新の機材を自由に使いながら、その技術を修得できるのが特徴です。また、一定の条件を満たした場合、24時間のキャンパス利用が可能という所も魅力です。

それぞれの表現の在り方を学び、芸術に科学的な視点も合わせ、「芸術と科学の融合」をコンセプトとした専門的な教育を受けられます。デジタルコンテンツが当たり前の時代において、この「芸術情報学部」の存在もあって当然と思われる時代になってきました。

芸術作品の制作に最新機器を用いたり、デジタルコンテンツを仕事にしたい人に向いています。

尚美学園大学・芸術情報学部

〒350-1110 埼玉県川越市豊田町1-1-1

0120-80-0082

なぜマニアックな大学と学部が登場する⁉

物珍しい学部というものは、実はいつの時代でも登場しています。

今から40年くらい前までは、例えば「環境」「情報」「国際」などの名称がついた学部は少なく、「よくわからない学部」というような受け止め方をする人が多数いました。また、「観光学部」も30年ほど前はほとんど耳にしたことのない珍しい学部でした。

設立当初は「本当にここの大学、ここの学部を出ても将来は大丈夫なんだろうか?」という疑問を投げかける人がいたかも知れません。

それが、今は時代の花形のような存在感になり、「よく聞く名前」になってきています。

このように、時代を先取りするような大学と学部は、将来を約束してくれるワケではない不透明感が先行してしまう点がありながら、後々には時代に合う大学、学部になる可能性も秘めています。

今後も「全く知らない名前の学部」が登場する可能性があります。

マニアックな大学と学部を選ぶときの注意点は?

マニアックな大学、学部へ行ってみたいと思う人の中には、その「物珍しいこと」それ自体に価値を感じる人もいますが、ここで、いま一度、なぜ自分がその学校へ行こうと考えるのかを振り返りましょう。

時代を先取りし、近い将来に仕事として十分にやっていけそうだという見込みがあるなら大きな心配は要りません。ただし、ただ「いま好きだから」「興味を持ったから」だけでは学費を捻出する家族や一緒に進路を考える学校の先生も「本当にそれでいいのか⁉」と心配してしまいます。

まず、人生設計として、一時的に関心を持ったというだけではない「一生ものの仕事として取り組んでいける」十分な考察と強い意志が必要です。

例えば具体的な学習プランや、大まかでも就職先にどのようなところがあり、実際に何人くらいがその道へ進んで行けているのかを周囲の人たちに示せるかが大事なところです。単に意欲だけではなく、他の人がイメージできるような説得力も必要になります。

まとめ

希少価値のマニアックな大学や学部は、志願者の数は少ない傾向があります。その一方で、地球惑星科学科の国立北海道大学は難関に違いなく、また危機管理学部を持つ日本大学はどの学部も第二志望や第三志望、あるいはチャレンジ校としての受験者も多く、簡単には合格できません。

全体としては、マニアックな大学や学部を選ぶ人たちを受け入れる学校側から見た条件が、学力そのものよりも強い興味関心を持って熱心に取り組んでくれるかを重視する所があります。そのため、現時点では偏差値などの難易度は低い学校が多く、入学しやすいと考えられます。

受験をするかどうかは、家族や学校の先生、信頼できる周囲の人たちと相談して決めましょう。

函館ラ・サール
札幌国際情報
とわの森三愛
北海学園札幌
東海大学付属
北星学園女子
札幌龍谷学園

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

札幌で最高の学習環境を手に入れる →

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

■ 発寒校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

■ 札幌西本部校(琴似)

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23

■ 宮の沢校

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

住所:〒063-0828 札幌市西区発寒8条10丁目3-20

■ 南郷18丁目駅前校

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

住所:〒003-0023 札幌市白石区南郷18丁目北7−17