個別指導塾 マナビバ
通い放題 × プロ講師 × 小中高一貫指導\できないキミは、もういない/

北海道No,1と言えば北海道大学!受験に有利な学校に進学しよう!

北海道の中でもさまざまな学部が文系から理系まで揃っている北海道大学。

国立大学でレベルが全国でも高いことや、私立大学より学費が安いということでも大変人気がある大学です。

北海道大学の合格率が高い高校に進学しよう!

北海道大学に合格するためには、どんな教科でも万遍なく対策していく必要があります。

また、北海道大学へ進学するためには、合格率が高い高校に通い、学習環境を整えていく必要もあります。

5位までのランキングを挙げると、1位札幌北高等学校、2位札幌南高等学校、3位札幌東高等学校、4位札幌西高等学校、5位旭川東高等学校の順になります。

1位から順に北海道大学の出身者が通っていた高校になります。

どの学校も模試の偏差値では67から72が必要な難易度が高い高校が勢ぞろいしています。

もちろん、高校入試では当日の学力検査の点数だけではなく、内申点も重要になってきますから、中学校の学期ごとの定期テストの時から成績を上げなくてはならないのです。

授業態度や部活や委員会、資格試験の有無なども内申点に関わります。

中学生の時から、高校進学に向けて頑張っておくことが将来の北海道大学合格への近道になります。

それ以外の高校に進学しても、自分の頑張り次第で北海道大学合格切符を掴めるかもしれませんよ!

とにかく、中学生でも高校生でも勉強を続けていくことが大切なのです。

北海道大学のレベルや入試の特徴とは?

北海道大学は国立大学ですから、1次試験と2次試験が課されます。

1次試験は2020年度からセンター試験から共通テストに変わりました。

北大の学部学科によって異なりますが、1次試験の得点率は約66%~86%だと言われています。

入試の各学部の合格最低点を見てみても、500~750点中393点~739点とかなり幅があります。

経済学部の後期が一番低くて、獣医学部が一番得点率が高いです。

北海道大学は2次試験より、1次試験を重視しており、配点比率が高いです。

特に国語の配点比率が高く設定されていますので、国語の対策には力を入れることが大切です。

2次試験は基礎的な分野ができれば安心なレベルです。

1次試験での得点を上がられるように対策しながら、2次試験に向けては基礎固めをしっかり行いましょう。

また、2次試験は他の国立大学と比較しても、記述問題が多くなります。

問題を理解するため読解力と書きたいことや要点をまとめて分かりやすく伝えるための表現力がとても重要になってきます。

北海道大学の赤本や青本などの色々なパターンの記述問題で演習し、学校の先生や塾・予備校の先生などにしっかり採点してもらうと良いでしょう。

河合塾やベネッセ・駿台などの記述模試にもチャレンジし、推移を見ていきましょう。

科目ごとの出題傾向とは?

北海道大学の受験対策言っても、具体的には何をしていけば良いのでしょうか?

北海道大学の2次試験は、基礎学力が重要視される試験です。それぞれの科目ごとに見てみましょう。

英語

英語は長文読解や英作文などが出題されます。

難易度の高い英単語は出ていないので、いかに速読し、正しく内容理解をすることができる能力が必要になります。

数学

数学は文系数学と理系数学によって、出題内容は変わります。

文系数学は基本的な小問をいかに得点できるか、理系数学は過去問を分析し、応用問題をいかに得点できるかにかかっています。

国語

国語は特に現代文が難しく、出題者の癖の強い難問になります。

本文のポイントをいかに速く要約し、聞かれた問題に記述で回答できるかが肝になります。

理科

理科は、物理、化学、生物、地学の中から2科目選択になります。

どの分野も教科書の基本的な用語や単元を理解しておけば、大丈夫なレベルです。

社会

社会は、地理、世界史、日本史から選択ですが、こちらも基本的な問題が多いです。

教科書レベルの記述問題ができるように、日頃からしっかり練習をしておきましょう!

北海道大学の求める人材とは?

北海道大学は、日本の中で基幹総合大学の1つです。

「フロンティア精神」「国際性の涵養」「全人教育」「実学の重視」の4つを理念として掲げています。

さらに学問の自主・自由を培い、新世紀における知の創成・伝承・実証の拠点として発展することを目指し、人類の福祉・科学・文化および社会の発展に寄与することができる人材育成していくのを使命としています。

基礎学力があるのはもちろんのこと、学力だけでなく、今の時代に求められている思考力、判断力、表現力のある人材が欲しいのです。

また、問題解決能力、コミュニケーション能力、リーダーシップなどにも重きをおいています。

北海道大学では多岐にわたって対応できる能力がある人を求めています。

学習面でも、さまざまな諸活動をする上でも北海道大学が求めている人材に近づけるように頑張っていきましょう!

まとめ

中学生からすれば、「大学受験なんて、まだ先の話だ!」と思いますよね!

しかし、高校を選定する段階から既に大学に向けての準備が始まっているのです。

中学生のうちから、しっかり勉強習慣をつけていきましょう。また、大学進学を視野に入れた高校選びをしていきましょう。

その後、進んだ高校で目標大学に向けて頑張ることが大変重要なのです。北海道大学を目指すのであれば、今目の前の学習を大事にしてくださいね!

函館ラ・サール
札幌国際情報
とわの森三愛
北海学園札幌
東海大学付属
北星学園女子
札幌龍谷学園

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

 最高の学習環境を手に入れる →

■ 発寒南校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

■ 札幌西本部校

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23