個別指導塾 マナビバ
通い放題 × プロ講師 × 小中高一貫指導\できないキミは、もういない/
 / 最終更新日:

北海道大学の周辺環境、住みやすさについてマナビバ調査!

今回は、北海道大学の周辺環境と住みやすさについてご紹介し、説明します。

北海道大学は、北海道の中では「北大」で通り、日本の旧帝国大学の一校です。札幌キャンパスの校舎の敷地面積は約177万平方メートルで、東京ドーム38個分に相当します。非常に広いため、その周囲も1周するとなれば大変な距離です。

では、北海道大学の周辺の生活環境としてはどうなのでしょうか。

(クラーク博士像)

北海道大学の位置はどの辺りにある?

まず、北海道大学の位置を地図と写真で確認してみましょう。

<北海道大学の場所と路線>

下の地図をご覧ください。

地図の下側(南側)がJR札幌駅です。その札幌駅を起点として、まっすぐ北上しているのが札幌市営地下鉄の南北線です。「北12条駅」「北18条駅」「北24条駅」があります

続いて、右下から上がって右方向(東方向)へカーブする路線が地下鉄東豊線です。「北13条東駅」「東区役所前駅」があります

そしてJR札幌駅から斜め左側(北西側)に函館本線、学園都市線の「桑園駅」があります。学園都市線は、桑園駅から「八軒駅」、「新川駅」へと続きます。

これらの駅の近く、またはこれらの路線が通らない地域(地図の左上の地域)で北海道大学の周辺の地域が構成されています。

どの都市でも言えることですが、駅から近い所は多数の人が通るため商業施設も自然に増えます。それに伴って住居の家賃も上がります。

<北海道大学の周辺>

北大キャンパス | 北海道大学 医学部医学科|大学院医学院|大学院医理工学院|大学院医学研究院

上の写真は航空写真です。左側の緑地は「北海道大学植物園」で、これも大学の施設の一部です。 中央から右上にかけて緑のある所はほぼ北海道大学の敷地になります。写真上部の楕円形(だえんけい)は競馬場ですので大学とは関係ありませんが、その競馬場も含めた地域も北海道大学の周辺の環境に入ります。競馬場が小さく感じるくらい、北海道大学は広大であることがわかります。

「周辺環境」「住みやすさ」を見分けるポイント3選

生活する上で、住みやすいかどうかを見分けるポイントは大きく3点あります。

  • 駅が近いなど交通の利便性、市街地への距離
  • スーパー、飲食店、病院など利用施設の有無
  • 住居と家賃

以上の3点を中心に、 北海道大学の周辺をエリアごとに見ていきましょう。 

<北12条駅近辺>

地下鉄南北線の北12条駅を中心とするエリアから見ていきます。

このエリアは、まず札幌駅に近く、自転車でもすぐ市街中心部へ行けます。札幌駅に近づくと、「地下歩行空間」に入れます。地下歩行空間を少し歩くとJR札幌駅、地下鉄札幌駅があります。

地下街はショッピングモールの「パセオ」、「アピア」が並び、地上階には「ステラプレイス」さらに隣には「エスタ」があります。また大丸百貨店、東急百貨店もあり、お買い物や食事には大変便利です。

便利なだけに必然的に家賃が高く、南側なら狭いワンルーム(1R)の賃貸で最低でも7万円はかかります。北12条駅から少し離れても、札幌駅への距離が近ければ高額な家賃になる傾向があります。

また、札幌駅近辺はオフィス街でもあるため、コンビニも多く、その点でも便利です。

このような大変便利なショッピングゾーンに最も近いのが「北12条駅」です。このエリアは札幌でも有数の便利な場所であり、北海道大学の正門に最も近く、また大学南側の出入り口にも近いため、通学時間がかかりません金銭的な余裕がある人にはオススメです。

なお、このエリアには「札幌市立北九条小学校」があります。

札幌駅北口地下歩道 - Wikipedia
(札幌駅北口地下歩行空間)

<北18条駅近辺>

次は、北18条駅近辺のエリアです。

北海道大学の正門に比較的近く、北12条駅のエリアより家賃が安いのがこのエリアです。北海道大学の他に藤女子大学天使大学へ通う学生も多数います。地方から転居してきた学生のためにパン屋、定食屋、ラーメン店、オシャレで低価格のカフェやカジュアルで低価格の居酒屋などが沢山あり、気軽に利用できるのが特徴です。

このように、主に飲食において財布に優しいのが大きなメリットです。また、全体に夜遅くま開いている店も多いので何かと便利です。 コインランドリーも24時間営業の店舗が多いです。

札幌駅へは徒歩30分圏内、自転車なら10〜15分で着くので日常生活の範囲内に札幌駅があります。総合的に見て、通学しやすく飲食も安く、札幌駅にも近いのでオススメできます。ただし、大きいスーパーが近くにないのが難点です。

家賃は北12条よりは安く、古くても気にしないなら狭いワンルーム(1R)の賃貸で5万円以下の所も多数あります。

なお、このエリアには「札幌市立幌北小学校」があります。

中学校については「札幌市立北辰中学校」があります。

私立の中高一貫校では「藤女子中学校・藤女子高校 」があります。

また私立高校で「札幌北斗高校」もあります。

(北海道大学正門)

<北24条駅近辺>

続いて、北24条駅のエリアです。

駅の近くには商店や銀行、郵便局、区役所、札幌市民センター「サンプラザ」、公園や学校、警察、消防などが並んでいます。

治安も比較的安全でスーパーもあり、住宅街も割と静かです。その中にも大型スーパーが存在し、加えて昔ながらの市場などお店も多いので北18条駅のエリアより買い物には便利です。

家賃は北18条よりもやや高く、狭いワンルーム(1R)の賃貸で6万円程度が多いです。

また、「北のススキノ」と言われる北24条の飲食店街も近くに多数あります。かつて地下鉄南北線が開通したとき終着駅がこの北24条駅であったため、その名残りで飲食店街がまだ多くあります。

さらに医療施設は大きな病院から小さな診療所まで一通り揃っているのが北24条駅近辺のエリアの特徴です。北24条駅から北18条駅の近辺には「北海道大学附属病院」という頼れる医療機関があり、お年寄りにも子供にも学生にも有りがたいと言えます。

なお、このエリアには「札幌市立白楊小学校」があります。

(北海道大学)

<北13条東駅、東区役所前駅近辺>

札幌駅のすぐ東側を南北に流れる創成川を渡ると、北13条駅、東区役所前駅のエリアになります。

北海道大学からはやや離れていますが、地下鉄東豊線の駅が近い場合は穴場です。ふた間続きの広めの部屋が多く、その割に家賃は安めです。札幌市の場合、中央区と東区とでは家賃が違います。創生川を越えると安くなることを知り、アパートを探すと節約できます

家賃は、狭いワンルーム(1R)の賃貸なら5万円以下が多く見つかります。ただし、北13条東駅から離れても、札幌駅への距離が近くなれば家賃が高めになる傾向があります。

また食事付き学生会館もあり、マンション並みの低料金でしかも2食付きで助かります。北大生が多く住んでいます。また、女子学生専用の学生会館もあり、北海道大学、藤女子大学、天使大学の学生が入居しています。

東区役所駅の付近には区役所と市営の区民センターがあり、安く利用できます。また北海道大学にも札幌駅にも徒歩30分圏内で、自転車なら10〜15分で行けるのも魅力です。今回の北海道大学の周辺のエリアの中では最も経済的なエリアという点でオススメできます。

札幌駅へは通称「ファイターズ通り」と呼ばれる斜めに走る近道があり、多くの通勤者や学生が歩いています。プロ野球の日本ハムファイターズの二軍練習場の一部がこの付近にあることからファイターズ通りの愛称が付いています。この辺りは静かな環境です。

なお、このエリアには「札幌市立北光小学校」があります。

私立中高一貫校では「札幌光星中学校札幌光星高校」があります。

また「札幌大谷中学校札幌大谷高校」があります。

(札幌駅前へ通じる通称ファイターズ通り)

<JR桑園駅近辺>

北海道大学の西側でJ札幌駅の隣の駅である桑園駅に近いエリアを紹介します。

札幌駅や大通など市の中心地に近く、様々な用事を済ませるのに便利です。 毎日の買い物には大型スーパーが近くにあります。 中心部でありながらも緑が多く、住宅街としても静かな場所です北海道大学へも割と近いです。

札幌駅から桑園駅まで徒歩15分です。桑園駅の近くには、大型スーパーや市立病院などがあり、バスも中央バス、JRバス、じょうてつバスの3社が走っています。札幌駅、大通駅、琴似や真駒内などバス1本で行ける所も多数あります。徒歩、自転車、JR、バスを使い分ければ何処へ行くにも困りません

市立病院は駐車場が広いので待ち時間が割と少ないと言われています。救急もあるので何かあった時に安心です。周りにも小さな診療所が幾つもあります 。

またJR線の南側には札幌中央卸売市場があり、比較的安い料金で買い物や飲食が可能です。  

現在この桑園駅のエリアは再開発が進められています。数年後には景観が少し変化しているかも知れません。より最新の施設や住宅ができることで桑園駅付近の家賃はけっこうな高額になっていきます。北12条〜札幌駅北口の駅前エリアを除くと最も高いエリアになると予想されます。

狭いワンルーム(1R)の賃貸なら、桑園駅付近でほぼ7万円以上、競馬場の西側の辺りで5万円以上が多くあります。

なお、このエリアには「札幌市立桑園小学校」があります。

学外の方も見学・利用可能な施設(札幌キャンパス) | お問い合わせ | サイト案内 - 北海道大学
(北海道大学のポプラ並木)

<JR八軒駅、新川駅近辺>

今回の北海道大学を囲むエリアのうち、最も穴場と言われる場所は、JR学園都市線の沿線です。桑園駅の次が八軒駅、その次が新川駅です。この辺りなら北海道大学へ通うのに問題ありません。

八軒は西区で新川は北区ですが、このエリアは他のエリアとは違い、ほぼ住宅街です。大きい道路には郊外型のファミレス、スーパーがあります。この点で、学生にも住みやすい環境と言えます。近くに武蔵女子短期大学があるため、学生向けのカフェなども少しはあります。

ただし、このエリアは北海道大学の敷地と競馬場の裏側になり、札幌の中心からかなり遠くなります。そのため、今回の全てのエリアの中では家賃の安い範囲に入ります。JRでの移動 は学園都市線の八軒駅や新川駅がありますが、列車の本数は地下鉄より少なく、バスの経路も桑園駅付近と比べると少ないです。交通の不便さの分だけ家賃も少し安くなります。

家賃は、狭いワンルーム(1R)の賃貸なら5万円以下で見つかることがあります。

以上のことから、北海道大学学生として真面目に勉学に集中したい人には生活しやすいとも思われます。北24条や札幌駅など繁華街が遠いので出歩くことなく黙々と学問に打ち込めます。

なお、このエリアには「札幌市立新陽小学校」があります。

また、高校は「札幌工業高校」があります。

(北海道大学の構内の通路)

周辺環境をメリット、デメリットで検討しよう!

それぞれのエリアには、便利さや静かさなどの住みやすいというメリットもあれば、家賃が高い、駅から遠い、などデメリットもあります。それらを表で比較してみましょう。

エリアメリットデメリット
北12条駅近辺・大学、市街地にかなり近い・家賃が高い
・大きいスーパーがない
・車など交通量が多い  
北18条駅近辺・市街地、北24条の両方に近い
・大学にかなり近い
・飲食店が安い
・大きいスーパーがない
・冬は道路が狭く歩きにくい
・住宅が密集して窮屈
北24条駅近辺・飲食店など繁華街がある
・大きいスーパーがある
・大学にそこそこ近い
・繁華街で夜もうるさい
・救急車と除雪車の音が大きい
・家賃がそこそこ高い
北13条東、東区役所前駅近辺・駅が近くても家賃が安い・大学、市街地にやや遠い
桑園駅近辺・大学にも市街地にも割と近い
・大きいスーパーがある
・家賃が高い
・競馬場が雑多な雰囲気
八軒駅、新川駅近辺・静かで生活しやすい
・大学にそこそこ近い
・住宅ばかりでつまらない
・交通がやや不便

以上が北海道大学の周辺をエリアごとに見たそれぞれのメリット、デメリットです。

ただし、北海道道大学の構内は非常に広く、地下鉄の駅を3駅まで股がる広さがあります。すぐ大学の入り口まで着けたとしても、大学の門から各校舎までかなり歩きます。このため、構内を自転車で移動する人が多数います。授業に遅刻しないよう、校門から各校舎までの移動も考えて住む場所を決めるのをオススメします。

また、音楽サークル活動など学生時代ならではの趣味や生活を楽しみたい人は、貸しスタジオや楽器店の多い北12条〜北18条の周辺がいいかも知れません。また、学生に人気の古着店は北18条〜北24条にあります。

あるいは、北8条にある「エルプラザ」内の図書室や学習ルームをよく利用したい人は北12条〜札幌駅の周辺なら利用しやすくなります。

アルバイト探しについては、北24条の「札幌勤労者職業福祉センター」を利用できます。通称「サンプラザ」と呼ばれ、アルバイト情報や就職についての資料を閲覧できます。札幌市が就職の相談にも乗ってくれるため、大学3年、4年になる前から利用の方法を知っておき、相談窓口の相談員を訪ねておくのも良い準備と言えます。

もちろん、アルバイト探しや就職活動のために最初から北24条の周辺に住む必要はありませんが、北海道大学の周辺には様々な店舗や施設があることも見た上で住む場所を検討するのをオススメします。

その他、既に札幌市内や札幌近郊に住んでいる人が、ブラリと北海道大学やその周辺の店舗、施設を利用する際に、どの駅で降りるといいかも知っておくと便利です。

札幌駅北口広場 - 北区 - 札幌市, 北海道
(札幌駅北口)

まとめ

今回は、北海道大学の周辺の環境を紹介し、住みやすさについて考えてみました。北海道大学は札幌のキャンパスが非常に大きく、周辺に住む場合でも何処に住むかで生活環境は異なります。

北海道という素朴でおおらかな風土と札幌の大都市の機能や利便性が重なり、また国立大学で学費も安いことも合わせると、全国から多くの入学志望者が集まるのも理解できます。もし北海道大学の近くに賃貸の部屋を考えている人は、合格後はすぐに部屋を探しましょう。

北海道大学に進学する人が多い高校についてはコチラを

https://shingaku.able.co.jp/hokkaido/10501000000_01_0000009/list/

エイブル

https://gakusei.suumo.jp/gakko/hokkaido/10060300_001/

SUUMO

https://www.hokudai-roomguide.net/hk/

北大生協

https://www.apamanshop.com/hokkaido/chiiki/

アパマン

函館ラ・サール
札幌国際情報
とわの森三愛
北海学園札幌
東海大学付属
北星学園女子
札幌龍谷学園

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

札幌で最高の学習環境を手に入れる →

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

■ 発寒校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

■ 札幌西本部校(琴似)

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23

■ 宮の沢校

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

住所:〒063-0828 札幌市西区発寒8条10丁目3-20

■ 南郷18丁目駅前校

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

住所:〒003-0023 札幌市白石区南郷18丁目北7−17