個別指導塾 マナビバ
通い放題 × プロ講師 × 小中高一貫指導\できないキミは、もういない/
 / 最終更新日:

【夏休み】札幌のオススメお出かけスポット25選!マナビバが解説!

みんなが楽しみにしている長期休暇といえば夏休みです。

夏休みは出かける人が数多くいるので、人気のスポットというものもたくさんあります。

特に、ここ北海道は自然が豊かで公園、施設などもとても充実しているから多くのお出かけのスポットがあります。

そこで今回は、夏休みのお出かけに最適なおすすめの場所25選を公園、芸術、施設、自然、温泉と5つの項目に分けてそれぞれご紹介していきます。

札幌から近い場所を中心にピックアップしてお伝えします。

夏休みのお出かけ場所のおすすめ!公園編!

札幌市内の公園のおすすめ場所を5つおすすめしています。

いずれも朝から夕方まで家族で遊ぶことができるため、週末の休日に行って体を動かしたり、自然を満喫するのがおすすめです。

モエレ沼公園

モエレ沼公園

札幌市東区にある公園で、彫刻家のイサム・ノグチが設計したことで知られています。

テニス、野球場、陸上競技場などのスポーツ施設も充実しているため公園内でスポーツを行うことも可能です。

ガラスのピラミッドが公園の象徴で、高さはなんと32.3メートルもあります。

レストランもあるので、ピラミッド内で昼食を済ませることも可能です。

晴れた日に家族で行くのがおすすめです。自然が多く、市内郊外にあるのでドライブを兼ねて行くのも良い場所になります。

名称モエレ沼公園
住所札幌市東区モエレ沼公園1−1
電話番号011−790−1231
営業時間9:30〜16:30
定休日なし
入場料金無料
交通情報・アクセス札幌市街地から車で約30分
駐車場料金無料

前田森林公園

前田森林公園

手稲区にある大きな公園で、家族で行くことができる場所の一つです。

野球場、球技場、パークゴルフ場もあり、家族だけでなく、3世帯で公園の中でスポーツを行うことも可能です。

バーベキュー広場もあり、バーベキューセットを持参してお昼ご飯を食べることもでき、公園でも遊べてバーベキューをすることも可能な公園となっています。

コンロ、網や炭も購入すれば貸し出しが可能で、バーベキューセットを持っていない方でも公園に行くだけでバーベキューを楽しむことができます。

自然もあり、家族で夏休みに過ごすには最適の場所の一つです。

名称前田森林公園
住所札幌市手稲区手稲前田591−4
電話番号011−681−3940
営業時間24時間営業
定休日なし
入場料金無料
交通情報・アクセスJR手稲駅から車で10〜15分
駐車場料金無料

国営滝野すずらん丘陵公園

国営滝野すずらん

丘陵公園

北海道唯一の国営公園であり、南区にある公園となります。

自然が豊かな公園であり、敷地も400ヘクタールとかなりの広さを誇ります。

公園で遊ぶだけでなく、キャンプ場でもあり、キャンプをして過ごすこともできる場所としても知られています。

公園内には遊具も多数あり、子供も大人も楽しむことができる場所になります。

夏休みの1日を使って利用してみるのがオススメです。

名称国営滝野すずらん丘陵公園
住所札幌市南区滝野247
電話番号011ー592ー3333
営業時間9:00〜17:00(6月〜8月のみ18時まで)
定休日4月1日〜4月19日、11月11日〜12月22日
入場料金15歳以上450円(1日)、500円(2日間通し券)
交通情報・アクセス市内中心地から40分ほど
駐車場料金無料

サッポロさとらんど

サッポロ

さとらんど

市内郊外にあり、農業と自然の触れ合いが可能な場所です。

農業体験、炊事、乗馬、手作り体験などの農業体験や食への関心を高める体験、講座が数多くある施設となります。

館内は無料であり、広い芝生の上で走り回ることも可能なため週末は多くの人が訪れます。

市内中心部からやや距離はあるものの、自然豊かな場所にドライブを兼ねて行くのがオススメです。

農業、自然と触れ合うには最適な場所であるといえます。

名称サッポロさとらんど
住所札幌市東区丘珠町584ー2
電話番号011ー787ー0223
営業時間4月29日〜9月30日:9:00〜18:00
10月1日〜4月28日:9:00〜17:00
定休日冬季(11月4日〜4月28日まで):毎週月曜日
年末年始(12月29日〜1月3日)
入場料金無料
交通情報・アクセス市内中心地から30分ほど
駐車場料金無料

月寒公園

月寒公園

豊平区にある敷地の広い公園であり、野球、ボート、パークゴルフをすることが可能な公園で大人から子供を含め多くの家族連れが利用しています。

朝は朝野球、犬を飼っている方にはドッグランを楽しんでいる人もおり、動物を連れてきて遊ぶことも可能です。

また、ウォーキング、散策コースも非常に充実しており、近くにある月寒神社には詩碑、史跡があることから歴史を学ぶことも可能です。

市内から程よく郊外にあり、アクセスも良好な場所です。車がない方でも利用可能な場所であるといえます。

名称月寒公園
住所札幌市豊平区月寒西2条〜3条4丁目ほか
電話番号011ー818ー3150
営業時間4:30〜20:30
定休日年中無休
入場料金無料
交通情報・アクセス東豊線美園駅から徒歩10分
東豊線月寒中央駅から徒歩15分
駐車場料金無料
 

マナビバに少しでも興味がある方はコチラ!/

夏休みのお出かけ場所のおすすめ!芸術・勉強編

芸術が好きな人や科学が好きな人、作業工程を見学できる工場を見るのが好きな人にはとてもオススメの場所となります。

札幌芸術の森

札幌芸術の森

40ヘクタールの広大な敷地で美術館、美術体験施設、工芸制作など美術を楽しむことができる場所となっております。

園内では版画、染織、陶芸などの工芸品を作成することも可能となり、北海道、札幌にゆかりのある美術作家の優れた作品のコレクション等を行っている場所としても知られています。

美術館内の展覧会では流行作品の展覧会も行っており、2022年の夏休みシーズンは北海道をモデルにした漫画の銀の匙Silver Spoon展を開催予定です。

夏休みに自然と美術を楽しみたい人にはオススメの場所になります。

名称札幌芸術の森
住所札幌市南区芸術の森2丁目75番地
電話番号011ー592ー5111
営業時間9:45〜17:00(6月〜8月のみ17:30まで)
定休日4月29日〜11月3日:無休
11月4日〜4月28日:月曜日休館
(祝日、振替休日の場合は火曜日休館)
年末年始(12月29日〜1月3日)
入場料金入園は無料
野外美術館大人700円、中学生以下無料
芸術の森美術館:展覧会ごとに金額変動あり(小学生以上有料)
交通情報・アクセス札幌市中心部から車で40分
中央バス:南北線真駒内駅から芸術の森駅まで15分
駐車場料金500円

北海道立近代美術館

北海道立

近代美術館

市内中心部にある美術館で、多くの作品、展示物を見ることができる施設です。

館内では北海道、近代日本、パリ、ガラス工芸など5660個ものコレクションとヨーロッパ版画を展示しています。

毎年夏休みシーズンになると魅力的な展覧会を開催していることでも知られており、今年の夏休みシーズンはエジプト展を開催しています。

エジプト展ではミイラ、棺、彫像など250展から古代エジプトの魅力について知ることができます。

地下鉄で行くことが可能な場所となるため、アクセスも良好で訪れやすい場所の一つです。

名称北海道立近代美術館
住所札幌市中央区北1条西17丁目
電話番号011ー644ー6881
営業時間9:30〜17:00
4月22日〜8月19日の毎週金曜日:19:30まで
定休日月曜日
年末年始(12月29日〜1月3日)
臨時休館日はHPにてお知らせ
入場料金コレクションのみ510円
展覧会等は別途イベントにより異なる
高校生:毎週土曜日無料
7月17日、21日、11月1日〜7日は全員無料
交通情報・アクセス地下鉄東西線西18丁目駅徒歩5分
駐車場料金駐車場なし、近隣の駐車場を利用推奨

札幌市青少年科学館

札幌市

青少年科学館

小学校の社会科見学で訪れている人も多く、利用経験のある人も多い場所になります。

科学にまつわる内容をわかりやすく、楽しく解説しているのが館内の特徴で、朝から1日楽しむことも可能です。

北海道ならではの科学館として人口降雪装置の導入、低温展示室、積雪寒冷地の科学館としての特徴を持つ科学館でもあります。

科学教室も多数開催しており、子供も大人も楽しめる科学教室を行っています。

7月はバスボム作り、大人向けは展覧写真講座を開催しています。

子供も大人も楽しめる施設の一つです。夏休みの思い出にもなるのでぜひ利用してみてください。

名称札幌市青少年科学館
住所札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2ー20
電話番号011ー892ー5001
営業時間9:30〜17:00
定休日月曜日、毎月最終火曜日
特別展最終日の翌日
年末年始(12月27日〜1月4日)
入場料金中学生以下無料、大人700円(プラネタリウムは+500円)
交通情報・アクセス地下鉄東西線新さっぽろ駅徒歩1分
駐車場料金なし(近隣施設提携あり)

サッポロビール博物館

サッポロビール

博物館

日本国内で唯一のビール博物館となっている場所になります。

館内は3階、2階、1階の順番で見学を行うことができ、1876年開業の状態を復元しつつ残しています。

子供はソフトドリンクの試飲が、大人はアルコール類の試飲が可能となるので、子供だけでなく大人も楽しむことができるため大人にもオススメです。

博物館だけでなく、隣接している施設で過ごすこともでき、隣接のアリオ札幌でも遊んだり、買い物を楽しむことが可能です。

家族での社会科見学として利用しやすい場所です。

名称サッポロビール博物館
住所札幌市東区北7条東9丁目1−1
電話番号011ー748−1876
営業時間11:00〜18:00
定休日毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始、臨時休館日
入場料金無料(一部見学有料)
交通情報・アクセス地下鉄東豊線東区役所駅前徒歩10分
函館本線苗穂駅北口より徒歩8分
駐車場料金無料

札幌市民防災センター

札幌市民

防災センター

消化体験、地震体験などの防災関係の体験のできる施設となりしかkす。

施設内の大きなはしご車が子どもに人気であり、家族でいくのがオススメです。

消防車、救急車を防災センターの横で見ることもできるため、乗り物が好きなこども向けの施設です。

また、体験イベントもあり館内は無料なのもおすすめポイントです。

子供だけでなく、大人も楽しめる場所となっております。

名称札幌市民防災センター
住所札幌市白石区南郷通6北
電話番号011ー868−3535
営業時間9:30〜16:30
定休日年末年始(12月29日〜1月3日)
臨時休館日はHPにてお知らせ
入場料金無料
交通情報・アクセス地下鉄東西線南郷7丁目駅徒歩3分
駐車場料金無料
 

マナビバに少しでも興味がある方はコチラ!/

夏休みのお出かけ場所のおすすめ!施設編!

白い恋人パーク

白い恋人

パーク

北海道の銘菓として知られる白い恋人の工場内にある施設となります。

小さなお店やおうちが並んでおりと屋外でも子供が楽しむことができるスペースもあります。

1時間に一回からくり時計のパレードも行われており、このからくり時計が一つの名所にもなっています。

また、外でローズガーデンも広がっており、夏には薔薇や季節の花が咲いており英国風庭園のような施設となっています。

隣接するサッカー場で遊ぶこともできるほかに、今年の夏はロンドンバスが移動販売を行っているため多くの場所で楽しむことができる施設になります。

車を持っていない人でも訪れやすい場所になりますし、西区の方は近いため非常にオススメの場所の一つです。

名称白い恋人パーク
住所札幌市西区宮の沢2条2丁目11−36
電話番号011ー666ー1481
営業時間10:00〜17:00
定休日年末年始(12月29日〜1月3日)
臨時休館日はHPにてお知らせ
入場料金大人800円、札幌市民は500円
中学生400円、札幌市民300円
交通情報・アクセス地下鉄東西線宮の沢駅徒歩8分
駐車場料金無料

千歳アウトレットモールレラ

千歳

アウトレットモール

レラ

北海道初のアウトレットモールであり、新千歳空港にも近い場所になります。

買い物を楽しむだけではなく、ドッグラン、トリミングも行うことができるためペットを飼っている人はペット同伴で行くことができます。

館内では洋服、雑貨だけでなく、子供向けのおもちゃなども買うことができるため子供も飽きないように過ごすことができます。

朝から訪れて夜まで利用することもでき、お買い物を楽しみたい人は夏休みの機会に訪れてみてください。

名称千歳アウトレットモールレラ
住所北海道千歳市柏台南1丁目2ー1
電話番号0123ー42ー3000
営業時間10:00〜19:00
定休日年末年始(12月29日〜1月3日)
臨時休館日はHPにてお知らせ
入場料金無料
交通情報・アクセス道央自動車道千歳インターチェンジより10分ほど
JR南千歳駅より徒歩3分
駐車場料金無料

三井アウトレットパーク 札幌北広島

三井

アウトレットパーク

札幌北広島

北海道初の三井アウトレットパークとして知られており、一日中過ごすことのできる施設です。

お買い物だけでなく、子供も楽しめる場所も多く夏休みのお買い物に最適で、広い館内で楽しい1日を過ごすことができます。

週末は多くの家族が訪れるため混雑が予想されますので、平日に母親と子供とで行くのが混雑せずにお買い物を楽しむことが可能です。

屋内型で雨の心配もない館内で一日楽しんでみるのも夏休みのオススメです。

名称三井アウトレットパーク 札幌北広島
住所北海道北広島市大曲幸町3丁目7−6
電話番号011ー377ー3200
営業時間10:00〜20:00
定休日年中無休
入場料金無料
交通情報・アクセス道央自動車道北広島ICから車で3分
駐車場料金無料

ルスツリゾート

ルスツリゾート

札幌から少々距離がありますが、遊園地で楽しい1日を過ごすことも夏休みの思い出となります。

温泉もあり、夏休みの夜には花火大会も開催されています。

また、動物と触れ合うイベントも数多く開催されていることから動物好きの子供も、遊園地が好きな子供もどちらも楽しむことが可能です。

光の迷路という綺麗でおしゃれなイベントも開催されていることから夜まで楽しむことができます。

少々距離があるためドライブも楽しめて、遊園地も楽しめてさらに花火までと一日中の楽しい夏休みの思い出を作ることができる場所になります。

名称ルスツリゾート
住所北海道虻田郡留寿都村字泉川13番地
電話番号0136ー46ー3331
営業時間平日:9:00〜16:30
週末:9:00〜17:00
定休日年末年始(12月29日〜1月3日)
臨時休館日はHPにてお知らせ
入場料金大人:5,600円
子供:4,600円
交通情報・アクセス札幌市街地から車で2時間程度
駐車場料金無料

札幌ドーム

札幌ドーム

札幌ドームも楽しむことができる場所の一つとなります。

野球、サッカーなどのイベントのない日はドーム内の展望台、施設内のドームツアーを行うことが可能です。

ドーム内ツアーは球場内のロッカールーム、ブルペンなど普段入ることのできない場所を訪問可能です。

また、展望台は札幌市内を一望でき、ドームと札幌市内の絶景を見渡すことができることができます。

さらに、サッカー、野球の公式戦も行われるため試合がある日は試合観戦、試合がない日はドーム内の観光もできる場所になります。

なかなかみることの出来ない裏側を調べて自由研究にまとめるのもオススメです。

名称札幌ドーム
住所札幌市豊平区羊ヶ丘1番地
電話番号011ー850ー1000
営業時間イベント開催時により異なる
定休日館内HPにてお知らせ
入場料金1,250円(ツアー展望台共通券)
交通情報・アクセス地下鉄東豊線福住駅徒歩10分
駐車場料金無料
 

マナビバに少しでも興味がある方はコチラ!/

夏休みのお出かけ場所のおすすめ!自然編!

家族で自然とたくさん触れ合える場所を5つ紹介します。

円山動物園

円山動物園

たくさんの動物がいる札幌市随一の動物園です。

園内は哺乳類、爬虫類など数多くの動物がたくさんおり、特に子供たちにとって楽しい思い出を作ることができます。

園内の展示も飼育員の方などにより非常に詳しく説明がされておりその動物の名前、生息地などが詳しく書かれています。

園内で食事を取ることも可能なので、お昼ご飯の心配もありません。

たくさん自然を感じながら多くの動物と触れ合うことができる場所となります。

名称円山動物園
住所札幌市中央区宮ヶ丘3番地1
電話番号011ー621ー1426
営業時間夏期:3月〜10月末:9:30〜16:30
冬期:11月〜2月:9:30〜16:00
定休日毎月第2、第4水曜日
(8月のみ第1、第4水曜日、祝日の場合は翌日)
4月、11月:平日定休
12月29日〜31日
入場料金大人800円
高校生400円
中学生以下無料
交通情報・アクセス地下鉄東西線円山公園駅徒歩15分
駐車場料金無料

旭山動物園

旭山動物園

日本屈指の動物園として知られる動物園となります。

猿やオランウータンやアザラシ、ホッキョクグマ、キリンなどの数多くの動物がいる動物園となります。

動物たちが餌を食べるモグモグタイムや、充実したワンポイントガイドなどが魅力の動物園で、園内の各所に手書きの看板で魅力を手作りで書いています。

非常にわかりやすく大人から子供まで理解できる内容です。

旭川は少々距離がありますが、行くことで思い出の一つとすることもできます。

夏休みの遠出の一環としてオススメです。

名称旭山動物園
住所北海道旭川市東旭川町倉沼
電話番号0166ー36ー1104
営業時間9:30〜17:15
定休日4月8日〜28日、11月4日〜10日
12月30日〜1月1日
入場料金大人1,000円
子供(中学生以下)無料
交通情報・アクセス札幌市街地から高速道路を利用し約2時間程度
駐車場料金無料

おたる水族館

おたる水族館

札幌の隣町の小樽市にある水族館となります。

海の生き物がたくさんみることができる施設であり、イルカ、アザラシなどのショーを楽しむことが可能です。

ショーも魅力ですが、遊園地もあるため楽しむことができる場所が数多くあります。

水族館が好きな人や動物が好きな人は特に楽しむことのできる場所です。

生き物が好きな人はとても楽しめるオススメの場所となります。

名称おたる水族館
住所北海道小樽市祝津3丁目303番地
電話番号0134ー33ー1400
営業時間9:00〜20:00
定休日2月24日〜3月11日
11月28日〜12月16日
入場料金大人:1,500円
小中学生:600円
3歳以上:300円
交通情報・アクセス札幌市市街地から1時間程度
駐車場料金無料

くるるの杜

くるるの杜

農業に学ぶことができる施設で、レストラン、農作業、調理加工、農畜産物物産展など農業に関する内容のものを専門的に扱っています。

大人と子供もぐんぐん成長できるのキャッチコピーのもと運営されており、育てたり、自然を感じたりすることで食と農業について学ぶことができる場所になります。

生産から消費までの過程を体験できる施設となっているため自然について学ぶことに最適な場所です。

名称くるるの杜
住所北広島市大曲377ー1
電話番号011ー377ー8700
営業時間9:00〜17:00
(各施設によって営業時刻が異なります)
定休日年末年始(12月29日〜1月3日)
臨時休館日はHPにてお知らせ
入場料金無料
交通情報・アクセス札幌市街地から35分
駐車場料金無料

ノースサファリサッポロ

ノースサファリ

サッポロ

体験型ふれあい動物園というキャッチコピーの通り、北海道内唯一のサファリパークとなります。

動物の触れ合いや距離の近さがノースサファリの特徴で、ライオンの餌やり、蛇のすぐ近くを通ったりと危険と隣り合わせですが、冒険感覚で楽しむことが可能です。

動物が好きで触りたい方はとても楽しむことのできる場所です。動物との距離が非常に近いため小学校高学年以降からがおすすめと言えます。

名称ノースサファリサッポロ
住所北海道札幌市南区豊滝469ー1
電話番号080ー1869ー6443
営業時間9:00〜17:00
定休日3月28日〜4月27日
1月1日〜1月4日
入場料金中学生以上1800円
小学生以下600円
3歳以下無料
交通情報・アクセス市内中心街より45分ほど
駐車場料金500円
 

マナビバに少しでも興味がある方はコチラ!/

夏休みのお出かけ場所のおすすめ!温泉編!

夏休みの醍醐味といえば旅行ですね。札幌からでも行くことが可能な範囲で5つ紹介します。

水の王国ラグーン

水の王国

ラグーン

定山渓ビューホテル内にあるプールで、温泉も楽しみつつプールも満喫可能です。

小さな子でも深さの浅いプールもあり、何歳の子でも楽しむことができます。

プールでたくさん遊んだ夜にビュッフェを食べることも可能です。

好きなものをたくさん食べて水遊びをたくさんする夏休みにするのも思い出の一つとなります。

水遊びもしつつ、温泉も楽しむ夏休みはオススメです。

名称水の王国ラグーン
住所札幌市南区定山渓温泉東2丁目
電話番号011ー598ー3339
営業時間平日:14:00〜21:00
土日:10:00〜21:00
定休日年末年始(12月29日〜1月3日)
臨時休館日はHPにてお知らせ
入場料金日帰り2,500円
交通情報・アクセス札幌市街地から1時間程度
駐車場料金無料

シャトレーゼガトーキングダム サッポロ

シャトレーゼ

ガトーキングダム

サッポロ

温泉、プールと揃ったリゾートのような施設です。

大人は温泉を満喫でき、子供はプールを思う存分楽しむことができます。

宿泊も可能な施設になるので、旅行として活用するのも良い方法です。

プールの大きさも幼児用からジャンボプールまで幅広く、夏は屋外プールもあります。

屋外プールではイルカから噴き出る水しぶきの中で思う存分楽しめるため、夏休みに行くのはオススメです。

札幌市街からも30分ほどとなるため、是非利用してみてください。

名称シャトレーゼガトーキングダムサッポロ
住所札幌市北区東茨戸132
電話番号011ー773ー2211
営業時間10:00〜21:00
定休日年末年始(12月29日〜1月3日)
臨時休館日はHPにてお知らせ
入場料金日帰り2,500円
交通情報・アクセス市内中心部から車で30分程度
駐車場料金無料

登別温泉

登別温泉

日本有数の名湯として知られる登別温泉街になります。

札幌から車で1時間半ほどで到着する温泉街であり、観光名所として知られる地獄谷もあるため温泉だけでなく観光も楽しむことが可能です。

北海道では屈指の温泉街であり、全道各地から多くの観光客が訪れています。

硫黄の匂いが少し気になる方も多いですが、温泉の泉質は極めて良好で、自然を感じつつ温泉に入ることができます。

遠すぎない場所にあることから夏休みの温泉旅行に最適な場所の一つです。

名称登別温泉
住所北海道登別市登別温泉町
交通情報・アクセス札幌市街地から道央自動車道登別東ICまで1時間半程度

定山渓温泉

定山渓温泉

札幌市南区にある札幌では知らない人がいない温泉街で、温泉で一泊の旅行を夏休みにするのがおすすめです。

札幌市中心部からも遠すぎず、非常に行きやすい場所の一つです。

温泉の数も多く、足湯もできるスポットもあるため1日ゆっくりすることが可能です。

夏休みに温泉でゆっくりしてみんなで楽しく過ごすのがおすすめです。

名称定山渓温泉
住所札幌市南区定山渓
交通情報・アクセス札幌市街地より車で1時間程度

洞爺サンパレス

洞爺サンパレス

洞爺湖温泉で一番有名な温泉となります。

日帰りで温泉とプールを楽しむこともでき、子供も大人も楽しむことができる温泉になります。

平日はプールの利用ができないため、週末に行って楽しむのがおすすめとなります。

温泉もプールも楽しめる場所となるので、充実した夏休みの思い出の一つにすることが可能です。

名称洞爺サンパレス
住所北海道有珠郡壮瞥町洞爺湖温泉7番地1
電話番号0142ー75ー1111
営業時間10:00〜15:00(日帰り)
定休日年末年始(12月29日〜1月3日)
臨時休館日はHPにてお知らせ
入場料金平日:大人1,000円、小学生500円
週末、夏休み:大人2,000円、小学生1,500円
交通情報・アクセス札幌市街地より約2時間
駐車場料金無料
 

マナビバに少しでも興味がある方はコチラ!/

まとめ

本日は、夏休みのお出かけにオススメの場所25選を紹介して行きました。

自然が豊かな場所が多く、自然を満喫しながら過ごすことのできる場所が数多くあります。

多くのおすすめ場所があるので、おすすめ場所に行ってみるのも楽しい夏休みの思い出となります。

今回ご紹介した場所は札幌から2時間以内で着く場所ばかりなので、日帰りでも行くことが可能です。

夏休みにどこに行こうかお悩みの方は是非この中から行ってみてください。

夏休みに遊べる施設はこちら!
函館ラ・サール
札幌国際情報
とわの森三愛
北海学園札幌
東海大学付属
北星学園女子
札幌龍谷学園

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

札幌で最高の学習環境を手に入れる →

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

■ 発寒校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

■ 札幌西本部校(琴似)

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23

■ 宮の沢校

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

住所:〒063-0828 札幌市西区発寒8条10丁目3-20

■ 南郷18丁目駅前校

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

住所:〒003-0023 札幌市白石区南郷18丁目北7−17