個別指導塾 マナビバ
通い放題 × プロ講師 × 小中高一貫指導\できないキミは、もういない/

中学生の自由研究はどんなものを参考にすればいいの?ネタとレポートの書き方を紹介!

夏休みの宿題と言えば、やはり自由研究ですよね?

小学生の時はカブトムシやクワガタを取ったり、花や植物などを見て観察日記でも大丈夫でしたが、中学生はそうはいきません。

小学生と比較した時に、「もっと高度なものをやらなければ。」と思う人もいると思います。

中学生の自由研究

中学生だけど、自由研究のネタがなかなか浮かばないなんてこともありますよね?

そんな時には身近なものを使う、インターネットで調べてマネをしてやってみるなど、自分のできそうな簡単なものから取り組むことをおすすめします。

それでは、簡単な自由研究にはどのようなものがあるのでしょうか?

簡単にできる自由研究とは?

身近なものを使ってできて、材料費もあまりかからない自由研究がベストですよね?

身近なものでできる自由研究の例を挙げましたので、参考にしてみてくださいね!

①電気を通すものを調べる実験

豆電球と乾電池をつなぐ時に、その間に物を置いて調べます。

電気を通すものと通さないものをレポート用紙や模造紙などにまとめてみましょう。

実験中の写真や自分で挿絵を書くなどするとかなり研究らしくなりますね!

今はインターネットには専用キットなども売られています。

②絵の具で色々な色を作る実験

何色もたくさんある絵の具を使って、色がどうなるかを調べてみましょう。

普段あまり見慣れない色から、新しい色の発見があるかもしれません。

美術の色の三原色などを参考にしてみると良いですよ!

③いろいろな色の朝顔で色水を作ってみる実験

朝顔は学校で育てていることも多い夏の植物です。

朝顔を水につけて色を出し、染め物をしてみてもきれいですね!

朝顔にもいろいろな花の種類がありますので、図鑑などでも詳しく調べて、色々なパターンに挑戦してみましょう!

④スライムを作る実験

スライムの材料となるPVAのりはホームセンターやネットで売っています。

また、ドラッグストアでホウ砂が売っていますのでそれを揃えましょう。

水やお湯とのりとホウ砂を混ぜるとスライムが完成します。

キラキラグリッターなどが100円均一のショップで売られていますから、色をつけても面白いですね!

⑤いろいろな氷の解け方の実験

製氷機にいろいろな液体を入れて氷を作ってみましょう。

例えば、塩水、ジュース、砂糖水、日本酒、酢などの液体なら何でも大丈夫です。

ストップウォッチで時間を計って、どれぐらいで解けるのかを調べてみましょう!

⑥10円玉をピカピカにする実験

銅でできている10円玉をきれいにできる液体を知っていますか?

酸性のものであれば、10円玉が発行された当初のようにピカピカになります。

酢、レモン汁、タバスコ、ケチャップなどの身近なものをつけて、10円玉を磨いてみましょう。

自由研究のレポートの書き方とは?

小学生までは何でもノートにまとめることが多かったと思いますが、中学生ではレポート用紙を主に使うようになります。

では、レポートの内容はどのように書いたり、まとめたりしたら良いのでしょうか?

中学生のレポートの書き方は、大きく分けて2通りの書き方がありますので、用途によって使い分けてみてくださいね。

①理科の実験レポートの場合

まず初めにテーマ名を決めて書きます。

次になぜその実験をしようと思ったのか、つまりきっかけや理由を書きます。

そして、実験に使用した器具や道具、実験方法、実験結果の順に書いていきます。

実験結果から得られたことを書き、本やインターネットなどの参考文献があれば、それを書いておきます。

②社会のレポートの場合

まず初めに調査テーマを書きます。

次になぜそれを調査しようと思ったのか、理科の時と同じようにきっかけと理由を書きます。

そして、調査内容をありのまま書き、その調査をして考えたことや感想などを書きます。

理科の時と同様に、参考文献を書きます。

どちらの場合も学年、クラス、名前を書くのを忘れないでくださいね!

また、どちらのレポートでも学校の先生がチェックするので、相手に内容が伝わりやすいように書くことが大切です。

どの項目の内容も詳しくただ長く書けば良いというものではありません。

簡潔に何が分かったのか、どんな感想や考えを得られたのかが伝わりやすく書いてあることが重要になってきます。

さらに、実験で苦労したこと、よくできたと思うこと、反省点、今後日常生活にこの経験をどう活かすことができるかなどを加えると、もっと良いレポートになります。

まとめ

中学生の自由研究のレポートのまとめ方は分かりましたか?

中学生のうちにレポート用紙をうまく使えるようになれば、高校、大学に行っても苦労することはなくなりますので、早いうちから身に着けておきましょう!

中学生の自由研究の目的は、色々な身近なことやものに興味を持ってもらうことが狙いです。

簡単な実験からスタートし、学年が上がるにしたがって難しい研究にチェレンジしても良いですね!

楽しみながら新たな発見をしてみてくださいね!

函館ラ・サール
札幌国際情報
とわの森三愛
北海学園札幌
東海大学付属
北星学園女子
札幌龍谷学園

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

 最高の学習環境を手に入れる →

■ 発寒南校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

■ 札幌西本部校

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23