個別指導塾 マナビバ
通い放題 × プロ講師 × 小中高一貫指導\できないキミは、もういない/

【大学入試】GMARCHの基本情報・特徴を紹介!

MARCH(マーチ)とは、首都圏の難関私立大学である明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学をまとめた大学群です。また、MARCHに学習院大学のGをつけてGMARCHと表現することもあります。

首都圏に位置する私立大学の中では、早慶上理ICUに続く偏差値の高い大学が連なっており、就職活動時の学歴フィルターもMARCHレベルで区切っている企業が数多く存在します。

MARCHを第一志望校にしている大学受験生も少なくなく、受験生の上位18%程度に入れなければMARCHに合格するのは難しいでしょう。

MARCHに名を連なる大学を卒業していれば、世間一般的には「高学歴」「優秀」と評価されることが多いです。一方で、学歴に厳しい人からは「平均的」と見なされてしまうことも少なくありません。

GMARCHの由来

MARCH(マーチ)は、

(M)明治大学
(A)青山学院大学
(R)立教大学
(C)中央大学
(H)法政大学
の各大学の頭文字を組み合わせてできた呼び名です。繰り返しますが、偏差値帯の近い学習院大学を交えて「GMARCH」と表現することもあります。

くらいの感覚を持って頂ければ問題ありません。受験科目を3教科に絞る私立大学とはいえ、地方の上位国立大学とGMARCHであれば、基本的には同等以上の学力を有していると考えて良いでしょう。

大学生の中でのGMARCH以上の割合

GMARCHは全ての大学の中でも上位18%以上に入るレベルの大学群です。つまり、GMARCHに入学できれば、大学生のうち5人に1人の学力を有していると考えて良いでしょう。

GMARCH内での序列

GMARCH内での順位をつけるとすると、

1位:明治大学
2位:立教大学
3位:青山学院大学
(平均偏差値に2ほど差がある)
4位:中央大学
5位:法政大学
6位:学習院大学

が一般的です。

1位の明治大学と2位の立教大学は平均偏差値は同程度なのですが、明治大学の方が受験生に人気があり、明治と立教にダブル合格した場合、一部の学部を除いてほとんどの受験生は明治を選ぶため、明治大学を1位にしました。

3位の青山学院大学と4位の中央大学の壁は大きいと見なす人は多く、実際にMARとCHでは平均偏差値に2ほど差があります。

GMARCH大学別の特徴

それではGMARCH大学別の特徴を紹介します。

明治大学の特徴

MARCHの「M」が明治大学です。明治大学はGMARCHの中でも特に人気が高く、全国各地から受験生が集まってきます。ひと昔前まではどちらかと言うとバンカラで男臭いイメージがありましたが、現在は女子学生にも非常に人気で、8年連続で「高校生が志願したい大学1位」になったこともありました。

毎年どの学部も倍率が高くなる傾向がある明治大学ですが、近年では国際日本学部の偏差値がやや上がってきています。

ちなみに、明治大学は早稲田大学や日本大学ほどではありませんが、GMARCHの中では一番のマンモス校として有名で、新宿あたりで石を投げれば明治出身の社会人に当たると言われるほど。

青山学院大学の特徴

MARCHの「A」が青山学院大学です。青山学院大学は、表参道に位置していることもあり、おしゃれなイメージが定着しているため、キラキラしたキャンパスライフを送りたい女子高校生から人気の大学です。また、駅伝が強い大学としても有名ですね。

明治大学や中央大学と比べると、いわゆるキラキラ系の大学生が多い傾向があり、ミスコンなどのイベントも毎年注目されています。渋谷・表参道エリアでタピっている若者10人に声をかけてみたら、そのうちの1人は青山学院大学の学生でしょう。

青山学院大学の看板学部は文学部英米文学科と国際政治経済学部です。大学全体としても英語教育に力を入れており、「英語の青山」と言われることもよくあります。

立教大学の特徴

MARCHの「R」が立教大学です。立教大学といえば池袋にキャンパスを構えており、池袋キャンパスのモリス館は蔦に囲まれているため、蔦大学と呼ばれることも。クリスマスの時期はイルミネーションが灯り、立教が最も立教らしく輝く時だと言えるでしょう。

ただ、池袋キャンパスはそんなに広くないため、隣駅の学習院大学に遊びに行くと、その広さに驚かされることが多いのも立教生のあるある。また、池袋は東京都内でも治安がいまいち良くない場所なので、飲み会で酔いすぎずに家に帰るよう訓練されていたりもします。

立教大学の看板学部は経営学部と異文化コミュニケーション学部で、最近では特に異文化コミュニケーション学部が早慶上智に匹敵するほどの偏差値にまで上がってきています。

中央大学の特徴

MARCHの「C」が中央大学です。中央大学は特に法学部が有名で、他の学部より伝統と実績があります。司法試験の合格実績はGMARCHの中で1位ですし、これまで数多くの優秀な人材を法曹界へ送り出してきました。そのため、法学部の学生は初対面の挨拶で大学名だけでなく学部名も一緒に名乗ることが多いです。

現在はかつてほどのブランド力はなくなってしまった中央大学法学部ですが、2023年に多摩キャンパスから都心への移転が計画されているため、そうなると偏差値や倍率が大きく高まることが予想されます。

余談ですが、多摩キャンパスから都心に出てきて他大学のインカレサークルに所属している学生が多い印象です。

法政大学の特徴

MARCHの「H」が法政大学です。法政大学といえば、明治政府の法律顧問として来日した御雇外国人のボアソナードが教頭に就任したことで有名です。その名前をとって建てられた地上27階・地下4階建てのボアソナードタワーは、市ヶ谷のシンボルタワーとも言える存在ですね。

GMARCHの中では下位レベルに位置するため、日東駒専や成成明学を第一志望とする受験生の挑戦校に設定されることが多い法政大学。ただ、最近ではグローバル教養学部の偏差値が非常に高くなっています。

法政大学はGMARCHの中では明治大学に次ぐ学生数を誇るマンモス校であり、学生は主に市ヶ谷や多摩に生息しています。また、学生運動が盛んな大学としても法政大学は有名です。

学習院大学の特徴

MARCHに食い込もうとし、GMARCHと呼ばれ始めた学習院大学。学習院大学はもともと皇族が通う大学として始まっており、今でも家柄の良く、真面目な学生が多く在籍している印象です。

キャンパスは目白駅を出てすぐ目の前ということもあり、早稲田大学のインカレに所属してサークル活動に勤しむ学習院大学生も数多くいます。キャンパスは緑豊かで広く、全学部の学生がワンキャンパスで学びます。

学習院大学の魅力は、何と言っても教授陣のレベルが高いこと。どの学部にも優れた実績のある教員が多数在籍しています。加えて、GMARCHの他の大学と比べると学生数が多くないため、少人数制で質の高い教育を受けたいという人にはピッタリでしょう。

近頃はGMARCHの呼び方も定着してきましたが、それでもMARCHの大学と比較すると競争率は高くないので、MARCHを挑戦校とする学生は学習院も受験するようになってきています。

GMARCHの就職事情

GMARCHは全ての大学の中でも上位18%くらいに入るレベルの大学群であり、世間一般では高学歴と見なされることが多いです。ですから、GMARCHに入学できれば、学歴が原因で落とされるということはほとんどないでしょう。

ただ、大手企業や有名企業を受けるならば、早慶上智といった私大最上位の大学よりも不利になってしまう可能性は否めません。

GMARCHから大手企業や一流企業を狙うならば、難易度の高い国家資格を取得するなり、スポーツや文化活動に勤しむなどして、学歴以外のアピールポイントを大学生のうちに作っておくことも大切です。

GMARCHの就職ランキング

東洋経済オンラインの「有名企業への就職率が高い大学」TOP200によると、GMARCHのランキングは以下の通りになっています。

21位:青山学院大学
23位:明治大学
31位:立教大学
40位:学習院大学
43位:中央大学
45位:法政大学

MARCHと上智ではどちらを選ぶべきか
上智大学はこれまでは早慶上智などと呼ばれていましたが、近年ではMARCHと偏差値が接近しており、SMARTとして同じ大学群に括られるほどになっています。実際、MARCHの上位学部は上智と同等以上の偏差値です。

また、上智大学は推薦枠が比較的多く、学生の平均的なレベルはMARCHとほとんど変わらないと言えるでしょう。

しかしながら、大学のブランドや就職時の学歴フィルターだけを考えて大学を選択するならば、迷わず上智大学を選ぶことをおすすめします。

偏差値がそれほど変わらないと言っても、現状の就活では上智は早慶上智、明治や立教はMARCHで括られることが多く、その間に学歴フィルターを置いている企業も少なからずあります。

大学名に加えて学部名まで一緒に名乗る機会は少ないですし、社会に出てからも上智大学卒の方が高い評価を受けることが多いでしょう。

まとめ

GMARCHレベル以上の大学に入れれば、基本的に学歴が原因で苦労することは多くありません。大学全体で見たときに上位18%程度に入る大学群なので、大学生の5人に4人はGMARCH未満のレベルの大学に通っていることになります。

ただ、大学を選択する際は偏差値だけを見るのではなく、それぞれの大学の強みや特徴などもよく意識して選ぶことが大切です。

函館ラ・サール
札幌国際情報
とわの森三愛
北海学園札幌
東海大学付属
北星学園女子
札幌龍谷学園

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

 最高の学習環境を手に入れる →

■ 発寒南校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

■ 札幌西本部校

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23