個別指導塾 マナビバ
通い放題 × プロ講師 × 小中高一貫指導\できないキミは、もういない/
 / 最終更新日:

大学受験勉強はいつから始める?合格を手にした先輩にマナビバが調査!

難関大学の現役合格を目指しているキミ!

合格へのカギは、”受験勉強をいつから始めるか”にある。

そこで今回はMARCH関関同立などの、難関大学の合格を果たした先輩の受験勉強の方法やスケジュールを徹底調査したぞ!

キミもこの記事を読んで、夢の”志望校の現役合格”を掴もう!

大学受験勉強を始めた時期は?

まずは受験勉強を意識し始めたタイミングや、気になる受験勉強を実際に始めた時期について調査してみた。

他にも”高校1年生の後半”や”高校2年生になってから”という意見も多数あった。

しかしどうやら難関大学に合格した先輩たちの多くが、高校1年生のうちに受験勉強を始めたようだ。

さらに、これはベネッセ教育総合研究所による調査結果であるが、調査対象者のうち17.8%もの大学生が「高校1年生の頃」に受験勉強を始めているのである。

それでは次に1日の勉強時間について見ていこう!

1日の勉強時間はどのくらい?

マナビバの独自調査によると、難関大学に合格した先輩たちは、高校1年生から高校3年生にかけて平均4200時間以上も学校外で勉強している。

そして、高校3年生が受験に際して必要な勉強時間のトータルは2260時間以上である。

つまり高校1年生から高校2年生にかけては、合計1940時間以上の勉強が必要だ!

これを1日の勉強時間に換算すると・・・

1940時間÷(365日×2年間)=約160分

1日約3時間。

この3時間の積み重ねでキミの人生は必ず大きく変わるだろう!

それでは、先輩たちはどのような勉強法をして勝利を掴み取ったのだろうか?

先輩たちの必勝勉強法!

先輩たちの体験談から、受験勉強に必須なのは次の4つだ。

  • 時間を有効に使う
  • 基礎を何度も復習する
  • 苦手分野を確認、克服する
  • 集中力やモチベーションの維持

限られた時間の中で、勉強時間をどう捻出し、効率的に勉強するかが受験勉強のカギとなる。

少しずつ自分のペースで実践していこう!

大学受験勉強は早めに始めるが吉!

これを読んでいるキミは、新しい環境や部活で忙しいかもしれない。

しかしキミが頑張る数分は、何時間、何十時間となり必ずキミの力になる!

最後に、大きな試練に立ち向かうキミへのエールとして、日本を代表する偉人の言葉を紹介しよう。

だれよりも、三倍、四倍、五倍、勉強する者それが天才だ

野口英世

みんなが使う紙幣にもなった偉大な人物である野口英世はこんな言葉を遺している。キミ次第で、キミは誰よりも”天才”になれる!今度はキミが難関大学の先輩になる番だ!

函館ラ・サール
札幌国際情報
とわの森三愛
北海学園札幌
東海大学付属
北星学園女子
札幌龍谷学園

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

札幌で最高の学習環境を手に入れる →

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

■ 発寒校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

■ 札幌西本部校(琴似)

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23

■ 宮の沢校

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

住所:〒063-0828 札幌市西区発寒8条10丁目3-20

■ 南郷18丁目駅前校

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

住所:〒003-0023 札幌市白石区南郷18丁目北7−17