個別指導塾 マナビバ
通い放題 × プロ講師 × 小中高一貫指導\できないキミは、もういない/
 / 最終更新日:

札幌で塾を探すときはどうする?塾探しのポイント4選

札幌で塾探しをする上で大事なポイントを全て紹介します。

この記事では札幌ならではの地理的な特徴や指導形態別に、塾選びのポイントを4つ紹介したいと思います

気になる塾があればホームページではじっくり見るべきポイントになると思いますのでぜひ参考にしてみてください

家と学校と塾との距離を見よう!

Googleマップを使って、距離を測りましょう。

その操作が怪しい…という少しアナログな方は実際に歩いてみると良いかと思います。

1分で約80mほど歩けると言われていますが、これは標準的に大人の足での計測になりますので、小中学生の目安はだいたい70mを参考にしてください。

だいたい歩いて15分を超えると、日々の習慣からストレスにもなりやすいですし、時間のロスが大きいと思いますので、目安としてはどんなに良いと評判の塾でも15分を目安にしたら良いと思います。

ただ、オンラインによる対面個別をしている塾もコロナ禍以降増えていますので確認してみると良いと思います。
(冬の送り迎えの労力とその子のモチベーションは比例するのかは…。先生との相性ではあると思いますが…)

個別指導なのか集団塾なのかを確認しよう!

学校と同じ授業スタイルなのが集団塾

集団塾は学校の授業と同じ形態で、黒板の前で講師が一斉に同じ授業を生徒に提供するスタイルです。

このスタイルに向いている子は、基礎学力が高く、その学力を維持できれば進学校に合格できると想定されている子でなおかつ、勉強の習慣がある子は向いています。

学力を上げるとか、点数を上げるよりも、下げない。ということに注力していることが一般的です。

生徒一人ひとりに合わせてカリキュラムするのが個別指導

個別指導塾は、その子に合わせたオーダーメイドのカリキュラムで個性や志望校、その子の学力や特徴などを捉えて学習計画を作成して、進捗管理を行いながら個別に担当の講師が指導をしていくスタイルです。

個別指導のスタイルが向いている子は、マイペース、成績を上げたい。合格したい。点数をあげたい。
誰かにしっかりとカリキュラムを決められた方が良い場合は個別指導が向いているといえます。

自分自身で勉強することがメインな自立学習塾

基本的には、自分自身で学習することとして、塾に行く際は基本は進捗を管理してもらえる自習室というスタンスが主な環境になります。


人手不足である塾講師に加えて、保護者の方からも料金体系が指導をしないという前提にあるので、基本的には安い部類に入るので新しい形態ですし都心部ではそこそこ人気が出てきて、これからどう変化するかな?と期待が持てるのが自立学習塾です。

自立学習塾に向いている子は、基礎学力があり、学習習慣はある。
家ではなかなか勉強する部屋がない。小さい弟や妹がいて集中ができない。という子には向いているといわれています。

料金を必ず確認しよう

集団塾と個別指導塾、自立学習塾では、料金は変わってきます。
一律で同じ授業を提供している集団塾は、だいたい一律で2.8万円程度で5教科指導が受けられるのが多いようです。

ただテキスト代や講習会などを入れると北海道の大手の有名塾クラスになると年間100万円近くの授業料が必要になることが多いです。

個別指導塾だと週に2回で約2.7万円〜3.3万円程度となります。
この料金差は大学生のアルバイト講師とプロ講師によるものの差が大きいです。

(マナビバはIT化しており、指導面以外すべてのコストを省力化していることもあり5科目通い放題で中学生は2.5万円です。これはPRです。はいすいません。)

個別指導形態では年間ベースでだいたい40〜60万円程度が多いようです。

コストパフォーマンスや指導形態に対するメリットの大きさから、一昔前は集団塾が当たり前でしたが、最近は圧倒的に個別指導塾がどのエリアも人気になっています。

保護者と塾との連携があるか

どんな子供であれ、モチベーションには波がありますし、苦手科目に対しての克服やその子の今の現状は塾に入れてしまえば、なかなか様子が分かりずらいものです。

その時にどのくらいの頻度で、どの程度の連絡が塾からあるのかは必要最低限確認はしたほうがいいかと思います。

今の時代はお母さんと電話だけでなく、LINEでマメな連絡をする学習塾もあります。

一切電話しても出てくれない、生徒のことを把握していない塾は絶対に変えるべきでしょう。

時間とお金の無駄です。

以上、この4つが札幌で塾を選ぶ際のポイント4選でした。
どれも塾に通う上で必要なことばかりだと感じたはずです。

もし、この記事だけではわからない方は質問メールをいただければ
営業活動は一切なしで、相談に乗らせていただきますので、匿名でも結構ですので問い合わせフォームからご連絡ください。

みなさんが気になる学習塾がどのようなスタンスで運営されているのか、ホームページを必ずチェックしてください。

きっとその塾ならではのこだわりがあるかと思います。

ホームページがないのはそもそも理解してもらう姿勢は低いと思いますので不親切だとおもいますし、他を探した方がきっと良い出会いになる気がします。

函館ラ・サール
札幌国際情報
とわの森三愛
北海学園札幌
東海大学付属
北星学園女子
札幌龍谷学園

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

札幌で最高の学習環境を手に入れる →

■ 発寒校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

お問い合わせは365日24時間いつでも可能です。

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

■ 札幌西本部校(琴似)

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

お問い合わせは365日24時間いつでも可能です。

お電話が苦手な方はお気軽に

お問い合わせフォームからご連絡ください