個別指導塾 マナビバ
通い放題 × プロ講師 × 小中高一貫指導\できないキミは、もういない/

通信制大学ってどんな場所?メリットやおすすめも紹介!

大学に進学をするのが昔と違って一般的になってきており、大学の学生数は、1971 年度の 146 万 9 千人から 2020年度の 291万6千人と、144万8千人増加し、50年間で約2倍もの数にまで増えています。

しかし、大学といっても自分が学びたい学問がわからない、家庭環境によっては通学が難しいというケースもあるでしょう。

そこで、この記事では「通信制大学」について紹介し、北海道にある通信制大学の北海道情報大学やおすすめの大学についても紹介していくので参考にしていただければと思います。

通信制大学とは?通学との違いは?

通信制大学とは、一般的に学校に通って授業を受ける「通学制」とは異なります。

通信制大学は通うのではなく、自宅学習を中心にしているという特徴があります。そのため通信制で、実際のカリキュラムはなかなかハード。やっぱり学士号の学位が授与される学校ですから、卒業は簡単ではありません。通信制では自律的な学習をしっかり進めていかなければならないのです。

通信制というと一切通学が不要と思われがちですが、多くの通信制大学でもスクーリングと言って、キャンパスや指定の会場に行って受ける授業もあり、そこで先生や他の学生とネットワークができます。インターネットで授業やコミュニケーションを行うタイプの大学では、まさに全体がネットコミュニティ。

濃いコミュニケーションが地域を越えて広がるのが大きな魅力となっています。中にはiPadを使ってどこでも授業を受けられるといった大学もあり、アウトドアや居酒屋でビール片手に日本中の「同級生」と議論するなんて、通信制ならではの楽しみと言えそうです。

通信制大学のメリット

それでは通信制大学に進学するメリットを見ていきましょう。

働きながらでも「学士」を取得できる

通学制の大学ですと、学業の合間にアルバイトをするという生活はできますが、仕事の合間に大学に通うというのはかなり難しく、不可能に近いものでしょう。

しかし、通信制大学は通学をする必要がなく、自宅学習が中心ですので昼間は働いているという方でも授業を受けて卒業をすることができます。

通信制大学(大学通信教育)は、文部省(文部科学省)に認可された正規の大学ですので、しっかりとカリキュラムをこなして卒業すれば、学士の学位を得ることができます。

学費が安い

一般的に通信制の大学は学費が安く、大学によっては私立の平均の年間学費の10分の1程度で済むケースもあります。

入試がないケースが多く、入りやすい

多くの通信制大学は、選考で入学試験を課さず書類選考のみで合否が判定されます。

そのため、今の学力に自信がなくて大学受験を諦めてしまった、仕事をしていて勉強ができずにいたなどの理由がある人に向いていると言えるでしょう。

北海道の通信制大学「北海道情報大学 」

続いて、北海道にも通信制大学があることをご存知でしょうか?

その名も「北海道情報学部通信教育学部」です。在宅中心で学習し、入学するタイミングは春期(4月)と秋期(10月)があり、教職課程も開設しているので、「高等学校教諭1種免許状(情報)(商業)(数学)」、「中学校教諭1種免許状(数学)」を取得することもできます。

また、最終学歴によって1年次入学、2年次編入学、3年次編入学のいずれかに入学でき、それぞれの卒業要件を満たすことで、大学卒業資格(学士(経営情報学)の学位)が授与されます。

つまり、大学に一年以上在学し30単位以上を取得している人は二年次編入学が可能で、二年以上在学し62単位以上を取得している方は三年次に編入することが可能です。家庭の事情や、大学が合わなかったなどの理由で編入がしたいという人の候補にもなる学校です。

北海道情報大学の通信制の学費は?

北海道情報大学の公式サイトに掲載されていたデータは以下の通りです。

入学年次修業年限必要単位数スクーリング
及び
インターネットメディア授業での必要単位数
卒業までの費用合計の目安
1年次入学4年124単位以上30単位以上約100万円
2年次編入学3年94単位以上22単位以上約75万円
3年次編入学2年62単位以上14単位以上約50万円

履修する授業形態や使用する教科書により異なりますので、あくまで目安です。

通信制大学のおすすめの選び方は学習内容で決めるべき

通信制大学に入学をすると決めた後、実際どの大学にすれば良いか決めるのはなかなか簡単ではないでしょう。学費や、卒業までの難易度などが学校によって異なるのでその辺りも考慮しなければなりません。

しかし、通常の大学よりも安いとはいえお金を払って授業を受けるので、有意義な時間にして、しっかりと卒業をすることが大事です。

これを実行するためには、「興味のある分野の勉強ができる」ことが大事です。そのため、一概におすすめの通信制大学というものはありません。帝京大学の理工学部情報化学科や日本福祉大学といったように専門分野に特化している大学もあるので、そういったものもチェックすることをおすすめします。

函館ラ・サール
札幌国際情報
とわの森三愛
北海学園札幌
東海大学付属
北星学園女子
札幌龍谷学園

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

札幌で最高の学習環境を手に入れる →

■ 発寒校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

お問い合わせは365日24時間いつでも可能です。

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

■ 札幌西本部校(琴似)

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

お問い合わせは365日24時間いつでも可能です。

お電話が苦手な方はお気軽に

お問い合わせフォームからご連絡ください