個別指導塾 マナビバ
通い放題 × プロ講師 × 小中高一貫指導\できないキミは、もういない/

高校入試を挫折しないで乗り越えるための心構えを紹介!挫折の理由を解明!

多くの中学生は、高校受験をして高校に進学をすると思います。高校受験をするにあたって、志望校に受かるために受験勉強をしているでしょう。

しかし、受験勉強に本気で取り組んでいる人ほど挫折をしてしまう可能性があり、一度や二度経験するのではないでしょうか。

そこで、この記事では挫折をして勉強に手がつかなくなってしまわないように、原因と対策を紹介していきますのでぜひ参考にしてください。

高校入試の受験勉強で挫折をする主な原因と対策

受験勉強をしていれば挫折というもは避けて通れないものと思っていいでしょう。

挫折をせずにそのまま志望校に合格することが望ましいですが、それができる人はほんのひと握りです。そこで挫折をしても乗り越えることが大事になってきます。

まずはどうして挫折をしてしまうのか、一番に考えられる要因を紹介します。

勉強したのに成績が上がらないから

「いっぱい勉強したのに成績が伸びない」
「勉強したのにむしろ成績が下がっている」

上記のような事態を経験して挫折し、心が折れてしまうケースが多いです。せっかく頑張って勉強をしたのにも関わらず成績が上がらないと悔しい・虚無感・焦りなど複雑な感情が起こると思います。

勉強をしたからといって必ず成績が伸びるという訳ではありません。

しかし、それでは受験勉強は時間をかけても無駄と思うかもしれませんがそんなことはなく、しっかりとした勉強をすれば成績は上がります。

勉強しても成績が伸びない、上がらない理由は?

なぜ勉強の成果が出ないのか。その理由は大きく2つあります。

  • 勉強の内容自体が点数に結びつく内容ではない
  • 勉強したことが身に付いていない

前者の場合は、まだその勉強が実践できていないだけなので焦らず自分を信じて勉強を続けましょう。

後者の場合は勉強の方法が悪いのでしょう。勉強方法は自分にどれがあっているのか、どれが効率が良いのかを見つけていくことが大事です。

成績が伸びない時に確認しておきたいポイント

ポイント

成績が伸びないと悩んでいる場合、以下のことをしていないかチェックしてみましょう。

  • 学習計画がキツキツで無理になっている
  • 分からないところ・苦手な分野を後回し、放棄している
  • 暗記や知識をつける勉強ばかりで問題を解いていない
  • 基礎問題を飛ばして、ハイレベルの問題に手を出している
  • 参考書をたくさん使っている

それではそ1つずつ見ていきましょう。

学習計画がキツキツで無理になっている

受験勉強をするに当たって学習計画を立てている人が多いと思います。しかし、この学習計画が無理な内容になっていませんか?

計画を立てたときはやる気があって出来ると思っていても、実際に時間がかかってしまう勉強や計画通りにいかないケースもあり、そんなキツキツな学習計画では勉強のモチベーションが下がってしまいます。

そのため計画は随時修正すること、無理のないようなゆとりのある計画を立てることがおすすめです。

分からないところ・苦手な分野を後回し、放棄している

自分がわからない・苦手な分野の勉強というのはなかなかやる気が出ないと思いますが、そのまま放置していては成績を上げることは難しいでしょう。

その分野周りができていて自分だけができていない、劣等感を感じることもあるので、早急に苦手な分野は復習や解き直しをして理解しましょう。

受験勉強はこうやってわからないことを理解していくことですので、がんばりましょう。

暗記ばかりで問題を解いていない

受験勉強では、どの教科でも覚えなければいけない、暗記が必須なことが多いと思います。

この暗記はもちろん欠かせないのですが、暗記だけの勉強では成績を上げることはできません。なぜなら、実際の問題には以下の点が必要だからです。

  • 応用力が必要
  • 試験の時間配分
  • 問題形式に対する慣れ

暗記だけでなく、過去問や問題集を使ってしっかりアウトプットまですることで勉強したことが定着していきます。

基礎問題を飛ばして、ハイレベルの問題に手を出している

受験勉強でいきなりハイレベルな問題集や実践問題を解くと、あまりにも自分ができないということでモチベーションが下がってしまい、壁が高いと感じて挫折してしまいかねません。

まずは模試などを活用して、今の自分の学力はどの程度であるのあかを把握し、自分にあったレベルの勉強・学習をすることが大事です。

参考書をたくさん使っている

参考書を一周したらすぐに新しい参考書で勉強をするという受験生も多くみられますが、それよりも、結果が出なくても一つの参考書を徹底的にやり込みましょう。

明らかに使っている参考書が自分に合っていないという場合は変えたほうが良いかもしれませんが、自分に合った参考書をマスターすれば必ず成績が上がります。

その参考書が完璧になったら、一つレベルが高い参考書に切り替えるという方法を撮ると良いでしょう。

最後に

高校入試というのはほとんどの中学生にとって初めての受験になります。勝手がわからず、学習も効率よくできないのは当然です。

そのため、最初はなかなか成績が伸びないという悩みに直面します。

そこで諦めてしまうのではなく、なぜ成績が伸びないのかをこの記事を参考に分析し、改善していくことで成績は自ずと伸びていくでしょう。

自分1人では勉強が難しいと感じた場合は塾などを利用することも検討してみましょう。

函館ラ・サール
札幌国際情報
とわの森三愛
北海学園札幌
東海大学付属
北星学園女子
札幌龍谷学園

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

 最高の学習環境を手に入れる →

■ 発寒南校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

■ 札幌西本部校

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23