個別指導塾 マナビバ
通い放題 × プロ講師 × 小中高一貫指導\できないキミは、もういない/
 / 最終更新日:

大学の学費はどのぐらいかかるの?大学の学費を一挙公開!

大学進学を考える時に、必ず知っておかなければならない学費のこと。いざ進学する時にお金が足りないのはまずいですよね?

どのぐらいかかるか事前に知っておいて、余裕を持った計画を立てておきたいものですね!

大学の学費ってどのぐらい?

高校と比較すると、4年生大学の場合かなりの金額がかかります。6年生の大学院や看護、薬学部、医学部などは別格になります。

年数もそうですが、実験や実習などのもかなりの費用がかかってきます。一般の大学ではどのぐらい平均の学費がかかるのか、一挙大公開します!

大学には入学費用がかなりかかる

大学に入学するとなると、入学金がかかってきます。その前にも入学するためには、色々な費用がかかることを念頭に置いておく必要があります。

まず、第一志望校や併願校などを含む、大学受験時には受験する大学の数の受験費用、進学する大学への納付金、滑り止めの大学などには次の発表が出るまで待ってもらうための納付金などがあります。どれも10万単位でお金がかかります。

さらに入学する際には入学金も支払わなければなりません。入学費用の平均は約83万円です。

これは私立大学か国公立大学か、文系か理系かによってもだいぶ変わってきます。

入学費用の平均は、国公立大学約72万円私立大学の理系が約85万円私立大学文系が約87万円です。

国公立大学の方が私立大学を比較すると、約10万円も変わってきます。この差はかなり大きいですよね?

大学の4年間の費用ってどのぐらい?

大学に在籍するための費用の平均は、約152万円になります。国公立大学の学費平均と私立大学の学費平均を見てみましょう!

国公立大学だと約107万円私立大学の理系で約185万円私立大学の文系で約158万円です。

大学にもよりますが、大体卒業までの4年間の費用を計算すると、国公立大学と私立大学では約200万円~300万円変わってくるイメージです。

受験科目数も多くて2次試験も考えると、受験対策な国公立ですが、その分頑張って入学すれば親孝行になりますね!

早稲田大学の授業料はいくら?

私立で日本トップクラスのレベルを誇る有名な早稲田大学を例にとって見てきましょう。早稲田大学の中でも、学費が一番安いのは法学部だと言われています。

入学金と授業料込みで687,850円になります。学部によっても金額は異なります。

先ほどの入学時にかかる受験費用などを含めると、受験大学の数にもよりますが、かなり費用がかかることが分かりますね!

ちなみに早慶とよく名前が挙がる慶応大学は年間で約20万円ぐらい高いです。

4年間で約80万円変わってきますから、大学1年間分の学費が変わってくる計算になります。

北海道大学の授業はいくら?

北海道の国立大学では最難関の北海道大学を例にとってみましょう。北海道大学は入学料と授業料合わせて、817,800円になります。

国立大学の学費としては多少高い方でしょうか?比べると早稲田の法学部の方が安いですね!

学部学科によってもかなり変わってきますので、志望校を決める時は学費や入学にかかる諸費用も計画的考えてみてくださいね!

大学生活でかかるのは学費だけじゃない!

地方の大学で自宅から通えない場合は、寮や1人暮らしをしなくてはなりません。家賃、光熱費、水道代、電気代、食費など色々な生活費も視野に入れる必要があります。

また、大学生は特に男性は一番食べる時期にも当たりますので、食費はかなりかかることを覚悟する必要があります。

教科書代も約10万円ぐらいは見ておいた方がいいです。とにかく、大学の教科書は1冊1冊が値段が高いです。

3、4年次には研究室やゼミに所属する学生も多いと思いますが、そこでもお金がかかる場合があります。

部活やサークル、同好会などに入る場合も同様です。友達や彼氏彼女と外食すれば、その費用も別にかかります。

大学の学費を親に出してもらうことを考えると、アルバイトは必須になりますね!洋服代や趣味にかけるお金など、色々な出費が多いのも大学生です。

学費は学業を頑張って大学側や国や地方自治体などの給付の奨学金をもらったり、育英会などから奨学金を借りて社会人になって働き出してから、返還している人も多くいます。

楽しいキャンパスライフを送るにも、たくさんお金がかかるのですね!

まとめ

大学進学の際にかかる学費や入学費用について、およそイメージできましたか?
進学する大学の種別、学部学科、大学院に進学するかによってもかなり変わります。

また、夜間大学は費用が安いので、全日の費用と比較して、学費が経済的にきつい場合は、昼間働きながら大学に通うのも1つの選択肢だと思います。

大学進学の際には、指定校推薦や総合型選抜などの入試でなるべく早めに受かるか、一般試験でも自分の受かるレベルの学校を受験して受験する大学数を減らすなどの工夫もできます。

日頃からの高校生活で勉強を頑張ることが、学費を減らすことにもつながりますよ!

函館ラ・サール
札幌国際情報
とわの森三愛
北海学園札幌
東海大学付属
北星学園女子
札幌龍谷学園

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

 最高の学習環境を手に入れる →

■ 発寒南校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

■ 札幌西本部校

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23