個別指導塾 マナビバ
通い放題 × プロ講師 × 小中高一貫指導\できないキミは、もういない/

高学歴なのにニート?なぜ?その特徴をマナビバが解説!

近年、高学歴であるにも拘わらず親の自宅に住んで自分で生計を立てず、就職や進学の意志を持たない「高学歴ニート」が問題視されています。今回は、この「高学歴ニート」について考えていきます。

ニートとはどういう人たち?

  • 働いていない 
  • 学校に通っていない 
  • 家事をしていない 
  • 浪人生や就活中ではない
  • 年齢層が15歳〜34歳(厚生労働省の定義)

「ニート」という言葉は、英語のNotの頭文字に、就業(Employment)通学(Education)、さらに進学目的の受験勉強や就職目的の職業訓練など(Training)をつなげた和製英語です。意味としては、アルバイトも含めて就業していない、学校の生徒や学生ではない、進学や就職の準備をしていない、家の手伝いもしない、という意味になります。

これらの項目の全てに当てはまる人で、年齢が中学を卒業した15歳〜34歳を厚生労働省は「ニート」と定義しています。国の就職支援対象年齢上限の34歳を「若年層」としているため、この34歳までの人が「ニート」に定義上は該当します。ただし、実際には35歳以上でも「ニート」と同様の状況にいる人は世間一般では「ニート」に含んで見る傾向があります。

厚生労働省の資料:https://www.jil.go.jp/institute/siryo/2019/documents/217_03.pdf

どこまでが高学歴⁉

  • 国公立大学を卒業している
  • 中堅クラス以上の私立大学を卒業している
  • 大学院を卒業している

一昔前までは、高卒者の過半数が大学へ進学していなかったため、大卒の人は「高学歴」と言われる面がありました。ところが現在では大学進学率が半数を超えています。

その点で、大学を出ているだけでは必ずしも「高学歴」とは呼ばない傾向にあります。今や大学にはレベルを選ばなければ入れる時代となり、世間一般でもどのくらいのレベルの大学を出たのかによって「高学歴」として認める、認めないという様相になってきました。

ここでは、わかりやすく中堅クラス以上の大学を卒業した場合を「高学歴」と考えることにします。有名国立大学や私立のトップ校である早慶上智の他、MARCHや中堅クラスの国公立大学、さらに日東駒専などの大学を卒業した人たちを「高学歴」として話を進めます。また、どこの大学であるかに関わらず大学院まで修了した人も当然に高学歴といえます。

どうして高学歴なのにニートになるのか?

  • 就職活動で失敗した
  • 受験浪人したが合格や就職ができなかった
  • 職場が合わず辞めた
  • 大学院までの研究生活に慣れ過ぎて働けない

「ニート」と「高学歴」との関係は、レベルの高い大学を出たことと直接的な因果関係が大きいわけではなく、どちらかといえば個人の性格や適応力などの要因によるものが大きいと考えられています。上記に書かれた幾つかの原因や理由も単に一つではなく様々な要因が重なって「ニート」になる人も多数います。

 個人的なところで社会生活に前向きに取り組むことが困難な事情が生じ、働いていた職場を辞めたままの状態が続く人は少なからずいます。あるいは、大学を卒業する時に就職しないまま年月が過ぎてしまった人もいます。学校での成績は良かったものの、いざ社会に出て働くという場面で適応できないような要因があると、たとえ高学歴でもニートになる可能性はある、ということです。

一例として、学歴が高いためプライドも高く、就職活動で大企業だけに応募した人が結果的に全て不採用になり、半ば就職浪人でアルバイトをしていたが辞めてしまい、そのまま現在に至る、のような人たちも多数いると言われています。

 また、利益を追求する企業の会社員として働くのを嫌い、市民サービスに徹する公務員を志望したが合格できず、公務員試験の受験浪人で少しのアルバイトだけをして、結局また不合格となり受験可能年齢を超え、アルバイトも辞めてしまい現在に至る、という人たちもいます。

 以上のように、高学歴でニートになる要因としては、学業でまずまずの成績を修めたことから就職先も理想を追い求め、そこに失敗してニートになってしまった、という事例があります。

このようなケースに至る過程に、入社した会社の人たちに適応できない、会社の仕事が自分に合わずストレスから体調不良に陥り快復できない、などの話もあります。その他には大学院で研究生活をしていたが卒業しても就職できる場所がなかった、などの人たちもいます。

モヤモヤ・悩んでいる女性のイラスト | 無料のフリー素材 イラストエイト

見方も変わる女性の高学歴ニートとは?

  • 「家事手伝い」は正式な職業名ではない
  • 「家事手伝い」であるが家事をしていない女性も多い
  • 男性には「家事手伝い」ではなく「ニート」と呼ぶ
  • 「家事手伝い」の女性も「ニート」と見なす声が出ている

 長い間、「ニート」は実質的に男性に限って呼ばれていた時代が続きましたが、近年は変化が見られます。それは、正式な職業名ではないものの一般には通用する職業名である「家事手伝い」への受け止め方です。以前から「家事手伝い」と呼ばれる職業名に近い呼称があるのは周知のところです。

 この「家事手伝い」は何故か「ニート」とは別の扱いのようになっていました。これについて、主婦である母親を手伝う「家事手伝い」は「ニートと同じではないのか⁉」との見方があり、現在でも見解が分かれるところとなっています。

 ただし、一緒に住む母親が働いていて娘が実質上の主婦役を務める場合や、親が病気で娘が介護をしている場合なども「家事手伝い」と呼ぶため、簡単に「家事手伝い」と「ニート」を同じものと見なすのはやや早計です。その一方で実際問題として、母親が専業主婦でほとんど家事を手伝わなくても済んでいる成人女性も「家事手伝い」と呼んでいるのが実情です。

 これに対し、近年はこの「家事手伝い」を女性にだけ当てはめて呼ぶのは男女平等の現代に合わないと考える風潮が高まってきました。たしかに、女性なら親の家にいて何もしていない人でも「家事手伝い」で一般には通じ、男性なら「無職」「ニート」となってしまうのは何かスッキリしません。

総務省の調査では、大卒で無就業の女性は25歳〜44歳で72万人いるとされ、男性の108万人と合わせると180万人になります。それでも、「家事手伝い」という呼称は「ニート」より見栄えがいいため、富裕層の大卒女性で働かずに「家事手伝い」を名乗るのがステータスであると思っている人たちが一定数いるのも認めざるをえません。


この中に、今回の枠組みである「中堅クラス以上の大学を出ている人を高学歴と呼ぶ」に当てはまる人が72万人のうち何万人いるかは不明ですが、少なくとも数万人はいて不思議ではありません。いずれにしても、この「家事手伝い」を「ニート」に含めるかどうかによって数十万人規模で数値が違ってきます。今後も世間一般の認識として「家事手伝い」と「ニート」の区別をどうするか、議論になると思われます。

総務省の資料:https://www.mhlw.go.jp/content/11801000/000548637.pdf

いつまでも変われないワケ」 | るのの部屋

高学歴ニートにも関係ある「就職七五三」とは?

  • 「中卒や高校中退生の7割」が就職しても3年以内で辞める
  • 「高卒や専門学校卒の5割」が就職しても3年以内で辞める
  • 「大卒や大学院卒の3割」が就職しても3年以内で辞める

 「就職七五三」とは、企業の人事部で使われる表現で、採用したのに3年以内で退職してしまう人たちの割合を学歴で分けて 「七五三」に合わせて名付けた言葉です。

学歴のない中卒や高校中退生は、就職の窓口も限られているため、自分の思っていた業務に就けずに7割が3年以内で辞めてしまいます。

 高卒も同様に、中卒者の延長上にあると見れば仕事が長続きせず辞めてしまう人が5割くらいいるのも想像できます。専門学校卒の場合は自分の専門分野で就職できたかも知れませんが、やはり職場の人間関係や収入面などの都合で辞める人もいると思われます。

 このように考えれば、たとえ大卒でも、常に何らかの事情や個人の考えにより3割くらいは就職した会社を辞めてしまうということです。それは中堅クラス以上の大卒者でも同じで、約3割の人が3年以内で退職してしまうケースが例年あっても特別なことではありません。

 さらに大学院卒の最高学歴ともなれば、自分の培った高いレベルの教養と知識を活かせない状況が伴うと不満が募り退職する、ということも十分に有り得る話です。

 こうして、何割かは若い年齢で退職し、その後の就職がうまく行かなかったり働く気力が失せてしまったりすると、たとえ有名な大学を出ていても「高学歴ニート」になる人も存在するわけです。

まとめ

 今回は、ニートについて、特に高学歴のニートについて説明しました。何らかの理由でニートになってしまう人たちが一定数いて、しかも徐々にその数が増えているのが現代社会の状況です。

  しかし、ニートというのは人生の最終段階ではなく、人生の途中経過の段階です。これから社会復帰について、どういう方法で実現していくのか家族はもちろんのこと、自治体や学校、周囲の人々、専門知識を持つ人の協力を得るなどして考える必要があります。家族だけや一人だけで抱え込まず、社会復帰の糸口を探していくことが大切です。

函館ラ・サール
札幌国際情報
とわの森三愛
北海学園札幌
東海大学付属
北星学園女子
札幌龍谷学園

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

札幌で最高の学習環境を手に入れる →

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

■ 発寒校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

■ 札幌西本部校(琴似)

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23

■ 宮の沢校

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

住所:〒063-0828 札幌市西区発寒8条10丁目3-20

■ 南郷18丁目駅前校

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

住所:〒003-0023 札幌市白石区南郷18丁目北7−17