個別指導塾 マナビバ
通い放題 × プロ講師 × 小中高一貫指導\できないキミは、もういない/

2020-10-27

英単語の効率的な習得方法とは?英単語の暗記方法を徹底分析!

英単語の暗記が英語攻略の近道!?

英語が苦手でどう勉強していいか分からない!
英語を勉強しようとするのだけど、文法、長文、リスニング、英作文と色々あってどれから手をつけていいか分からない!
何か英単語を覚えるコツはないの?

英語の学習をいざ始めようと思っても、やり方に困りますよね。

英語の学習を制するのは、何といっても英単語の暗記です。文法も長文もリスニングも、英単語の暗記なくしては学習が進みません!

1語でも多く暗記することが、英語の点数アップにつながります。

定期テストまで時間がない、高校や大学受験までに何とか英語の点数を上げたい!

そんなあなたにとっておきの英単語の暗記方法を徹底分析してみました!

自分に合った覚え方や勉強方法を見つけよう!

英単語ターゲットや英単語帳など、英単語を覚えるにはまず自分に合った単語帳を1冊選びましょう!学校の授業で配布されたものでも大丈夫です。

何か単語はこれ1冊というものに絞ることが大切です。問題集選びでもそうですが、あれこれ手を出すのはよくありません。

1冊に絞って、英単語とその意味、語法や派生語などをコツコツ電車の空き時間や学校の休み時間を利用して覚えていきましょう!

また、家で勉強する時には、読む、書く、聞くなど五感を一緒に使って覚えるのも良いですよ!

英単語帳にもQRコードやCD付きのものも書店に多く売っていますので、上手に活用していきましょう!

それでもなかなか覚えられない人のために、こんな勉強方法もあります!

日常生活の身近な言葉を英単語に置き換える

顔を洗う、歯を磨く、お風呂に入るなど生活で習慣づけられていることは、絶対に忘れないものです。

また、自分の好きなアーティストの曲をCDやテレビなどで繰り返して聞くと、自然と歌詞を覚えて歌えるようになったりして忘れないものです。

自分の身の回りのものを使う時に、必ず使うものの英単語を発音してから使うようにする習慣をつけましょう!習慣化することが英単語を覚えるコツです。

自分の身近で英語に変換できないものがあれば、電子辞書や紙辞書、スマホなどで検索し、その都度使って覚えていきましょう。

英語の発音が分からない時でも、最近はスマホや電子辞書で音声が発音してくれるので、マネして発音すれば発音の仕方やアクセントなども学べ、好都合ですね!

英単語は何度も同じ発音と意味を関連させ、毎日繰り返し使うことが早覚えの近道になりますよ!

英単語を短文や長文の中から覚える方法

英語の先生の中には、「英単語は短文や長文中で覚えると覚えやすい。」というアドバイスをする人がいると思います。

英語の紙辞書や電子辞書で英単語を検索すると、たくさんの意味や語法が出てくると思います。

英語が苦手な人にとっては、長文中でどの意味で使われているのかが選定できません。

適当に英単語の意味を決め、訳してしまうと文脈とは全く合っていないとんでもない意味になってしまいます。

しかし、少し長めの短文や長文中で英単語を暗記すると、その文章でどの意味や語法で使われているのかが分かってきます。

ただし、これは少し長めの短文や長文中での全訳があり、意味が分かっている状態で初めて有効な手段となります。

少し長めの短文や長文と全訳を照らし合わせ、文脈の中でどんな単語の意味で使われているのか、その英単語を辞書で調べ、語法も一緒に覚えてしまいましょう。

全く英単語が分からない人が、ただやみくもに少し長めの短文や長文を見て、英単語を暗記すると言っても、それは無理な話です。
あくまでも全訳があることが前提になりますよ!

語呂合わせで覚える方法

英単語の意味がどんな手段を使っても覚えられない、丸暗記なんて絶対無理という人にはこんな方法も有効です。

頭にインパクトを与えて覚える語呂合わせで覚える方法です。

「英単語連想記憶術」「試験に出る英単語」など、ロングセラーとなっている本を使って、語呂合わせで英単語を覚える方法もあります。

ただし、これは最終手段ですよ!語呂合わせの難点は、きちんとした発音やアクセントが覚えられません。

カタカナみたいな発音になりがちです。発音やアクセントを勉強する時には、別に覚える必要があります。

自分で語呂合わせを作るのが得意な人は、自分で作って覚えるのも良いでしょう。全部語呂合わせで覚えるのは大量にあり、自分で英単語の参考書を作成してしまうぐらい至難のわざだと思います。

覚えにくいものだけを自分でピックアップして、語呂合わせで覚えるなど工夫をしていくと良いでしょう。

まとめ

英単語を覚えるコツは、とにかく毎日個数を決めて覚えていくことです。

初めのうちは覚えにくいものがあったり、スペリングが長めの英単語もあるので、大半を忘れてしまっても構いません。

五感のうちの「読む、書く、聞く、見る」を利用して、何度も繰り返すことです。何度も繰り返しているうちに、脳の中で習慣化されだんだん記憶されていきます。

「継続は力なり」です。英単語を攻略し、英語の学習を円滑に進めていきましょう!

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

 最高の学習環境を手に入れる →

■ 発寒南校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

■ 札幌西本部校

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23