個別指導塾 マナビバ
通い放題 × プロ講師 × 小中高一貫指導\できないキミは、もういない/

【夏休み】いつからいつまで?札幌市の学校・幼稚園の夏休みの期間をマナビバが解説!

 夏休みが近づいてくると、旅行や友達と遊ぶ計画を立てる人も多いでしょう。

 夏休みの期間や長さは、地域や、小学校・中学校の校種によって違います。また、何月何日~何月何日というように、毎年同じ日付というわけではありません。

 今回は、校種ごとの夏休みの期間を紹介します。また、夏休み中の学校への連絡はどうしたらいいのかについても解説していきます。

札幌市の小中学校・幼稚園の夏休み期間は?

 札幌市立小・中学校、幼稚園の終業式、夏休み、始業式の日にちは札幌市で決められているため、どこの学校でも同じです。

 期間は、幼稚園・小中学校で25日前後、中学校で30日前後です。

 日程は、例年、7月25日に終業式を行い、8月20日に始業式を行います。該当日が土日の場合は、終業式・始業式の日を金曜日か月曜日に行います。

 令和4年度は、以下の表の通りになっています。

校種7月 終業式夏季休業(夏休み)日数8月 始業式
幼稚園7月25日(月)7月26日(火)~8月19日(金)25日間8月22日(月)
小学校7月25日(月)7月26日(火)~8月19日(金)25日間8月22日(月)
中学校7月25日(月)7月26日(火)~8月24日(水)30日間8月25日(木)

 8月などの暑い時期は授業に集中しにくく、学習の効率が悪くなるという理由で、夏休みが設定されています。

 そのため、比較的夏が涼しく、冬は寒い北海道では、他の地域と比べて、夏休みを短く、冬休みを長く設定されています。大体、25日ずつです。他の地域では、夏休みは40日前後、冬休みは10日前後となっています。

 夏休みに入る時期も、地域によって違います。令和4年度の主要地域の小学校の夏休みは以下の表の通りです。

都道府県夏休みの期間日数
北海道(札幌)7月26日(火)~8月19日(金)25日間
宮城県7月21日(木)~8月24日(水)35日間
千葉県7月18日(月)~8月26日(金)40日間
東京都7月21日(木)~8月24日(水)35日間
愛知県7月21日(木)~8月31日(水)42日間
京都府7月21日(木)~8月23日(火)34日間
大阪府7月20日(水)~8月25日(水)37日間
福岡県7月22日(金)~8月26日(金)36日間
長崎県7月21日(木)~8月31日(水)42日間
沖縄県7月21日(木)~8月25日(木)36日間

 このように、北海道の夏休みは、他の地域より遅く始まり、早く終わります。

 道外への旅行を考えている方は、どの日に行っても、他の地域はすでに夏休みですから、日付によらず混雑していると考えた方がよいでしょう。

 反対に、道外から北海道へ友達や親せきが遊びに来るという場合には、7月の4週目か8月の4週目以降をおススメしましょう。北海道はまだ1学期であったり、すでに2学期が始まっていたりするため、北海道の観光地は空いていることが予想されます。

 その代わり、冬休みは、他の地域は学校があり、北海道だけ学校が休みという期間が存在します。この期間は観光地がとても空いているため、旅行は冬休みまでとっておく、というのも一つの手かもしれませんね。

 

マナビバに少しでも興味がある方はコチラ!/

夏休み中は、学校は開いてるの?電話はつながる?

 では、夏休み中は学校は開いているのでしょうか?

 子どもたちは夏休み中でも、世間は平日ですから、先生方も基本的には勤務しています。したがって、学校も開いており、用事があれば入ることができます。電話も通常通りつながります。

 しかし、学校がある日とは異なり、注意しなければならないことが3点あります。

対応時間が、学校がある日より短い。

 電話や来校の受付時間が学校がある日よりも短く設定されている場合が多いです。

 多くの場合、8時頃~17時頃と設定されています。

 先生方の勤務時間は大体8:15~16:45です。学校がある日は、早く来て、遅くまで作業をしている先生方が多いため、7時半~18時ごろまで対応してもらえることがあります。しかし、子どもが来ない分、先生方も業務が減りますので、定時で帰る先生方がほとんどです。

 そのため、学校の対応時間も短くなるので、注意しましょう。各学校のホームページや学校だよりに記載されていますので、学校に用事がある方はチェックするようにしましょう。

用事がある先生がいないことがある。

 先生は、子どもが来ない夏休みや冬休みなど長期休業中に有給休暇を取得することが多いです。学校がある日は授業があり、代わりの先生も少ないため、お休みがとりにくいからです。そのため、担任の先生や用がある先生がいないこともあります

 緊急の用事などは、他の先生に伝言を頼んだり、いつ出勤をするか確認をしたりするとよいですね。

 必ず先生と連絡が取れるとは限らないため、1学期のことで相談したいことは、1学期のうちに先生に相談したり、終業式の日に事前に時間を約束して相談したりするとよいでしょう。

 また、宿題などの重要な連絡も、子どもに終業式にしっかり聞くように伝え、帰ってきたらその日のうちにプリントやお便りをチェックするようにしましょう。

学校が開いていない日もある。

 お盆期間(8月13日~16日)は、平日でも学校が閉まっていることが多いです。誰も学校にいないため電話もつながりません。こちらも、各学校の学校だよりやホームページで確認することができます。注意しましょう。

 

マナビバに少しでも興味がある方はコチラ!/

まとめ

 札幌市の夏休みの特徴は、以下の通りです。

  • 幼稚園、小学校の夏休みは25日間前後
  • 中学校の夏休みは30日間前後
  • 例年、7月25日頃に1学期の終業式が行われる。
  • 幼稚園、小学校は8月20日頃、中学校は25日前後から2学期が始まる。
  • 他の地域と比べて、期間が短い。
  • 時期も、他の地域と比べて、遅く始まり、早く終わる。

 また、夏休み中に幼稚園や学校に用事がある場合は、平日は通常通りに対応できますが、

  • 対応可能時間が短い。
  • 先生がお休みのことがある。
  • お盆時期は平日でも開いていない。

ということに注意が必要です。

 短い夏休みだからこそ、しっかり計画をたてて、有意義な夏休みにしたいですね。

 

マナビバに少しでも興味がある方はコチラ!/

函館ラ・サール
札幌国際情報
とわの森三愛
北海学園札幌
東海大学付属
北星学園女子
札幌龍谷学園

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

札幌で最高の学習環境を手に入れる →

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

■ 発寒校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

■ 札幌西本部校(琴似)

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23

■ 宮の沢校

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

住所:〒063-0828 札幌市西区発寒8条10丁目3-20

■ 南郷18丁目駅前校

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

住所:〒003-0023 札幌市白石区南郷18丁目北7−17