個別指導塾 マナビバ
通い放題 × プロ講師 × 小中高一貫指導\できないキミは、もういない/

【中学】定期テストに向けた勉強は問題集を活用するのがおすすめ!

公立高校を受験するにあたって、定期テストの成績が重要なポイントです。

しかし、定期テストで点数の取り方がわからない、どうやって勉強をすれば良いか悩んでいる中学生が多いのも事実。

そこで、定期テストの成績をあげるための勉強方法を紹介するので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

アウトプットに重きを置いた勉強をする

人は、一度聞いた情報は頭の中には入っている、と言われていますが、知識を取り出すことに苦労し、知識が取り出せなければ、テストで点を取ることはできません。

そこで、問題を解いて勉強することがポイントとなります。教科書を音読する、写す、ノートを読む、というだけでは点に結びつきません。

しっかり問題集を解くことによって、入れた知識を取り出す作業をすることになるので、しっかり勉強したことが定着してテストで良い成績を残すことができます。

成績とは、できるようになった問題の数のこと

成績を伸ばすには、出題されうる問題をあらかじめできるようになっておく必要があります。

出題されうる問題を知るためには、教科書準拠問題集を利用するのがおすすめです。

教科書準拠問題集には、その分野を理解していたら解けるはずの本質的な問題が載っており、定期テストも同じく、本質を理解しているかを問うので、結果として似た問題が出題されるわけです。

問題を見てやり方がわからなければ、すぐに解説を読みましょう。問題集は考え方・解き方を身につけるためにあります。

自己流の方法で解けても意味がありません。解答を見たら、すぐに自力で解けるようになっているか確認しましょう。このように、全ての問題が自力で解けるようになるまで問題集を繰り返しましょう。

つまり、成績を伸ばすためにやるべきことは「教科書準拠問題集に載っている問題をすべて、テスト前にできるようにしておくこと」です。教科書準拠問題集を何回も何回も繰り返し解いてマスターすることが成績を伸ばす方法です。

問題集は新しい解き方を身につけるために使う

問題集で勉強する目的は、新しい考え方、新しい解き方を身につけることです。

そして問題集は、解答と同じ答案を作るために使いましょう。もしわからなかったらすぐに解説を読んで大丈夫です。

知らない知識、解き方問題をどれだけ時間をかけても無理なことなので、解説を読み、解答と同じ答案が作れるようになることを目標に使いましょう。

また、問題集に回答や途中の計算式などを書き込まず、問題集を解くため専用の勉強ノートを用意しておきましょう。

一度解いてできなかった問題にはチェックをつけておき、解答と同じように解けるようになるまで繰りしましょう。

即戦力の高い『出るナビ』で最終確認

『出るナビ』(学研)は、テストに出題されやすいポイントだけがコンパクトにまとまっており、テスト前に確認することで数点~十数点を伸ばすことが期待 できます。

このシリーズは、用語を赤シートで隠すことで、問題形式で勉強することができるので、問題形式で勉強しておテスト対策ができ、 「テストの例題チェック」も解いておくと、テスト前の最後の確認をすることができます。

他にも「得点アップポイント」「テストでは……」「ミス注意」「知っトク情報」「超出る」などテストで点を取るための工夫が随所でされています。

しかし、あくまでも勉強の中心にするのは、教科書準拠問題集を勉強することなので、定期テストによく出される知識、つまりその単元で重要だと思われる知識だったり、問題だったりがまとめられている問題集という認識をしておきましょう。

勉強の中心にあるのは机に向かって問題集を解くことであると知った上で、総仕上げとして『出るナビ』を使うことで効果があります。

函館ラ・サール
札幌国際情報
とわの森三愛
北海学園札幌
東海大学付属
北星学園女子
札幌龍谷学園

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

最高の学習環境を手に入れる →

■ 発寒南校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

■ 札幌西本部校

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23