個別指導塾 マナビバ
通い放題 × プロ講師 × 小中高一貫指導\できないキミは、もういない/

基礎力定着テスト

人は忘れる生き物です。
せっかく勉強した内容も復習をしないとほとんどが忘れ去られてしまいます。
基礎力定着テストでは忘れ去られてしまう前に復習することで、せっかくの勉強を無駄にしません。

エビングハウスの忘却曲線

ドイツの心理学者、ヘルマン・エビングハウスの発表した「エビングハウスの忘却曲線」は、無意味な音節を記憶し、時間とともにどれだけ忘れるかを数値化しました。人は何かを学んだ時、
● 20分後には42%忘れる● 1時間後には56%忘れる ● 9時間後には64%忘れる● 1日後には67%忘れる ● 2日後には72%忘れる● 6日後には75%忘れる ● 31日後には79%忘れるということが分かります。

エビングハウスの忘却曲線(脳の忘れるしくみ)

このエビングハウスの研究結果より、

  • 何かを学ぶ時、その知識があなたにとって意味のあるものや、重要なものであったりした場合、暗記は楽になる。その内容があなたにとって意味のないものであれば、すぐ忘れる。
  • 学習に時間をかけると、吸収できる情報量も増える。
  • 1度目の学習より2度目以降の学習の方が簡単になる。復習を重ねるごとに忘れにくくなる。
  • 1度にたくさん学ぶよりも、時間をかけて何度かに分けて学んだ方が、学習効率は上がる。
  • 学んだ直後から物忘れは始まる。最初は一気に忘れ、次第にゆっくりと忘れるようになる。

エビングハウスの忘却曲線を踏まえた最適な復習のタイミングについて、カナダのウォータールー大学が研究結果を発表しています。
まずはじめに、何も知らなかったところから勉強をし知識を得ます。この時点では記憶は100%のところにあります。このまま復習せずにいると、図の復習なしの場合のようにどんどんと忘れていきます。

では、どうすれば学習した知識をしっかり記憶することができるのでしょうか。
学習した後24時間以内に10分間の復習をすると、記憶率は100%に戻ります。次回の復習は1週間以内にたった5分間復習すれば記憶が蘇ります。そして、次は1ヶ月以内に2~4分復習すれば、また記憶は復活します。

タイミングさえ間違えなければ、最大でもたったの19分の復習で1ヶ月後も学んだことを忘れずにいられるのです!
学生であれば、授業後1日以内、1週間以内、1ヶ月以内に復習することで、中間テストや期末テストの時にほとんどの情報を覚えていられるのです!もし、最適なタイミングで復習をしなければ、今後も今と同じようにテスト前にまた最初から勉強し直さなければなりません。

この研究によると、1ヶ月後には80%近くの情報を忘れているわけです。しかも、このように何度かに分けて勉強することで、長期的な記憶にも繋がります。定期テストだけではなく、受験の時にも知識として記憶しておくことも可能です。

この有名な研究結果を元に、効果的な学習プログラムとしてマナビバが完全オリジナルで開発したのが、基礎力定着テストなのです。

基礎力定着テスト

基礎力定着テストでは、適切なタイミングで復習問題が出題されるので、効率的に定着させることが出来ます。
今まで学習してきた内容を進捗度合いに合わせて、範囲を網羅させて問題を解くことが出来るのです。その上、この基礎力定着テストは間違えた問題や間違えやすい問題はすぐに苦手な単元や傾向を捉えて、講義内容とリンクさせているので再度その講義を受講してつまずきポイントを早期に発見し、弱点の克服が可能になっています。この学習法で万全な基礎力を作り上げることが可能になるので、成績をグングンUPさせていくことができます。

基礎力定着テスト

マナビバは小手先のテクニックや解法を教えるのではなく、
基礎力を高め、思考能力を鍛えて
応用問題や発展問題にも取り組めるような学習法で指導しています。

また、テスト内容は全て動画解説もついておりますので、間違えた問題は宿題となり、動画解説を見てノートに解き直しをしてもらうので、しっかり理解してから次に進むことができます。このテストをしっかり理解することで定期テスト対策や受験対策にも繋がります。

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

 最高の学習環境を手に入れる →

■ 発寒南校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

■ 札幌西本部校

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23