お問い合わせはこちら
011-213-7756

速読

高校受験生(中3)が速読トレーニングをするメリットって?

近年、メディアで耳にする機会が増えた「速読」についてご存じでしょうか。
速読は聞いたことがあるけど難しそう、自分にはできないだろう、と諦めてしまう方もいるかもしれません。
実はこの速読、誰にでも習得できるものなんです。さらにそれだけではありません。

速読はただ速く読めるようになるだけではなく、他にもメリットもたくさんあるんです。
特に、高校受験生をする学生さんにとって嬉しい受験勉強に役立つメリットがたくさん。
他にも、大学に進学したり、社会に出て仕事をする際にも使えるスキルなんです。
そんな人生に役立つ速読のメリットについて、本記事ではご紹介します。

速読とは?


速読とは、文字通り「”速”く文章を”読”む」ことです。
ここで注意したいのが、速読はただ速く文章を読むのではなく、斜め読みや飛ばし読みとも全く異なります。
『 文章を理解したうえで、記憶しながら速く読む 』 ことを指すのです。
大半の日本人は、頭の中で文章を読み上げ、深く理解する“黙読”をおこなっています。
この時の読書スピードの平均は「1分間に約400~600字程度」といわれています。
しかし速読では読み上げるというプロセスを省き、“文章をかたまりとして捉えて理解する。”という手法を使います。
この方法によって文字を読む速度が早まり、中には読書スピードが1分間に2,000字以上という速読習得者もいます。

例えば約20,000字の文章を大半の人が50分で読むところを、もし1分間で2,000字読むことができれば10分程度にまで短縮が可能です。
速読ができない人と比較すると、その差は40分もの時間になります。そして速読のメリットは、この時間短縮だけにとどまりません。
下記にて、速読による数々のメリットを詳しくご紹介します。

速読をすることによるメリット

国語の長文もさらっと読める!


国語は多数ある教科の中でも、特に文章の量と時間配分に苦戦する教科でしょう。
しかし先にも挙げたように、速読を使えば長文の読む時間を短縮できます。
そして残りの時間を、問題を解くのと見直しに充てられます。問題と向き合う時間が増えることは、点数アップにも繋がります。

さらに解答においても、速読は活躍します。
国語といえば、マークシートや選択式ではなく記述式で答えることが多いですよね。
文字数制限があったりして、解答に悩むことも多いでしょう。しかしこの速読が使えれば、自分の解答の見直しを何度もできます。

他にも高校生になると、国語は語数も増えて今より難しい単語も頻出します。
そんな時、読むこと自体に時間を取られていると、大きなロスになってしまいます。
このように速読は、国語の勉強や試験において大きく貢献するのです。
 

英文を読むスピードが上がった!


英語も国語に匹敵するくらい、長文が出てくる科目でしょう。他にもリスニングがあったり、選択式だと問題数が多いですよね。
ここでも速読が活きてきます。英文を読むスピードが上がるので、国語と同じようにまず問題に向き合う時間が多く取れます。
次に問題文が速く読めるようになると、増えるのがこなせる問題数です。

最後にリスニング問題では、音声を集中して聞く必要がありますよね。ここでも速読がカギを握ってきます。
速読によって問題文が速く読めるようになると、リスニングで聞かなくてはならない要点が理解でき、正答率の大幅アップに繋がるのです。
英文を読むスピードが上がるだけでなく、上記のようなメリットもあります。
 

暗記力もアップ!


冒頭の速読とは?で触れたように、速読は文章を理解し記憶しながら速く読むことです。
数をこなせば読みながら覚えられる量も増えてきます。

他にも、速読によって決められた時間で何度も文章を読むことができるので、長期記憶に残りやすくなります。

そして勉強だけでなく、日常での調べものに対しても役に立つのが速読。
理解して速く読めるということはたいへんな強みで、速読による時間短縮で自由な時間が作ることができます。
ほかにも大学での参考資料を読む際や、社会に出て仕事をする際の資料をまとめることにおいてもメリットがあります。
 

勉強の効率アップ!


速読ができるようになれば、国語や英語だけでなく勉強全般にメリットがあります。それは勉強の効率が格段にアップすることです。

例えば、速読ができれば他の人より数倍も教科書を速く読むことができます。
文章が速く読めれば、次に問題を解く時間を増やすことができます。
最後に問題文を速く読むことができれば解く時間に充てられ、結果的に速読ができない人の何倍、何十倍も加算的に効率がアップするのです。

それだけではありません。
速読は脳における情報処理の速度を上げる効果もあり、他にも記憶力や集中力の向上、思考力アップするというメリットもあります。
実際に読書スピードが速い学生は、偏差値が高い傾向にあるというデータも出ているほどです。
速読は勉強の効率や偏差値にまで作用します。
 

スポーツが上手くなる!?


速読とスポーツは実は密接に関係しています。速く読むことが運動することとどう関係が?とお思いかもしれませんので解説していきます。

まず速読ができるようになると、眼筋が鍛えられて視野が広がるだけでなく、スムーズに目を動かすことができるようになります。
スポーツにおいて重要な動体視力や注意してものを見る注意視も養えスポーツが上手くなる他にも、これは車の運転の上達にも繋がります。

さらに速読によって、前頭前野が活性化し、思考や計画、決断等の重要な脳機能の基礎であるワーキングメモリの処理速度も上がります
 

結論!速読で得られるメリット

結論として速読は、脳の活性化や老化防止の効果も認められているため、老若男女問わずおすすめです。
しかしながら速読は一朝一夕で得られるスキルではなく、あくまで継続してやり続けることによって得られるスキルです。
誰もが習得できますが、それまでには根気強く練習する必要があります。

中学生の皆さんも人生の大きな転機である高校受験のタイミングの今、これからの人生を豊かにしてくれる!?
速読を始めてみてはいかがでしょうか。

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

 最高の学習環境を手に入れる →

■ 発寒南校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

■ 札幌西本部校

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23