011-213-7756

公立高校以外の入試制度

私立高校の一般入試日程

北海道の私立高校の一般入試は2月中旬~下旬に実施されます。
「A日程」と「B日程」の2つに分かれており、日程が異なる学校であれば2校受験することができます。

■2020年度入試 私立高校入試日程

A日程 B日程
2月18日 2月18日・19日 2月21日 2月21日・22日
北海学園札幌 函館ラ・サール 札幌山の手 北海 北星女子
道科学大 苫小牧中央 北照 北星学園大付属 道文教大明清
札幌静修 駒大苫小牧 小樽明峰 札幌大谷 札幌龍谷学園
札幌北斗 北海道栄 大谷室蘭 立命館慶祥 とわの森三愛
札幌光星 旭川大 海星学院 札幌新陽 小樽双葉
東海大札幌 旭川実業 稚内大谷 札幌第一
札幌創成 旭川龍谷 帯広大谷 北星余市
札幌聖心女子 旭川藤星 白樺学園
札幌日大 旭川明成 帯広北
函館大有斗 北見藤
函館大柏陵 武修館
遺愛女子
函館白百合
函館大谷
清尚学院
函館大妻
27校 9校 7校 5校
  • 1私立高校

    単願・専願・推薦入試とは?

    私立高校の多くは「その学校のみに出願する」「その学校を第一志望とする」ことを条件に、普通の一般入試よりも試験科目を減らしたり、合格判定のレベルを下げる等、有利な条件で合格できる仕組みが設けられています。これらを「単願」「専願」といいます。他県ではほぼ同じ意味で使われていますが、北海道ではおおむね以下のように使い分けられています。

    • 単願

      主に「その学校のみに出願する」ことをいいます。
      単願を条件に、合格の確約をもらうのが一般的です。

    • 専願

      主に「その学校を第一志望とする」ことをいいます。他校との併願は可能ですが、優遇を受ける場合は合格したら入学することが前提です。

    • 推薦入試

      推薦入試は、筆記試験がなく面接と調査書で合否が決まる学校がほとんどです。さらに「単願」か「専願」であることが条件として課されることが一般的です。

    特待制度・奨学金制度

    多くの私立高校では、一定の条件を満たした生徒に奨学金を支給したり、入学金や授業料を減免したりする制度を設けています。「融資」ではなく「減免」なので減額された分の返済の必要がない場合が多いです。

    ■特待制度・奨学金制度の主な認定基準

    特待の種類 認定の基準
    学業優秀 入試試験の成績上位、中学時代の内申点が一定以上など
    スポーツ特待 中学時代の実績・指定する部活動への入部など
    その他 中学時代の生徒会活動・ボランティア活動の実績、兄弟姉妹が在学中など

    ※なお、これらの制度を推薦入試と組み合わせている学校もあります。その場合、合否自体は推薦入試の面接で決定しても、特待認定の可否を判断するための材料として、一般入試の受験を義務付けているケースもあります。

  • 2通信制高校

    学校によって入試要項が大きく異なる

    通信制高校の入試ではほとんどの学校で面接が行われています。しかし筆記試験の有無は学校によって異なります。筆記試験を課す学校は入試日が決まっていますが。面接のみの学校では、願書送付時に面接日程の連絡がある場合があります。通信制高校を選択する人は志望理由もさまざまだと思います。気になる学校をチェックして学校に相談してみましょう。

  • 3高専(国立高等専門学校)

    推薦入試で不合格なら自動的に一般入試を受験可能

    国立高専では、1月中旬~下旬に推薦入試、2月下旬に一般入試が実施されます。推薦入試は面接と調査書からの判断になりますが、出願時の内申点の基準は各校によって異なります。
    また、推薦入試で不合格の場合、新たな手続きや受験料の再納付が不要で、一般入試当日に受験表持参で会場に行くだけで、一般入試を受験できることが大きな特徴です。

    一般入試の問題は全国共通!学習点の計算は公立と異なる

    一般入試は学力検査が5教科で、全国の高専で共通の問題(マークシート)となります。公立と同様に判定は、学力検査の成績と内申点による総合判定ですが、内申点の計算方法は公立と異なります。

    ■道内4高専 入試の概要

    特待の種類 一般入試
    試験内容 内申点の条件 学力検査 調査書(内申点)
    函館 作文(400字程度)
    面接
    中3の5段階評定が主要5科目すべて3以上で、
    9科目の合計が33以上
    国社…各100点
    数理英…各100点×2
    計800点満点
    主要5科目…各5段階評定×3か年×2
    他の4科目…各5段階評定×3か年
    計210点満点
    ※個人調査書の成績と面接点(自己アピール書を含む)の
    比率は5:1
    苫小牧 面接 中1/中2・9科目…各5段階評定×2
    中3/9科目…各5段階評定×3
    計315点満点のうち252点以上
    釧路 面接 中3で5断崖評定が9科目すべて3以上で、
    合計33以上(平均3.67以上)
    旭川 面接 3か年の5段階評定合計105以上で、
    主要5科目の合計が60以上、
    又は、中3の5科目評定全合計35以上で、
    主要5科目の合計が20以上
  • 4中高一貫校

    中学入試は12月~1月がシーズン

    私立中学校の入試は、札幌圏では1月上旬に集中しています。出願期間は12月上旬から試験直前まで、長く設けられています。また前期・後期の2回入試が行われる学校もあります。
    高校部の入試は、他の私立高校に準じています。

    「北嶺」「藤女子」「登別明日」「札幌開成」は高校からの入学がない

    私立男子校北嶺・私立女子高藤女子はいずれも高校部からの募集を行わない「完全中高一貫校」です。北海道では少ないですが、首都圏では一般的に見られる方式です。
    また2007年度に開校した道立の北海道登別明日中等教育学校。2015年度に開校しちゃ札幌開成中等教育学校では、開校後3年間、中学部と高校部の両方で入学者を募集していましたが、現在は高校部の募集を停止して中学部のみの募集となりました。

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

 最高の学習環境を手に入れる →

■ 発寒南校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

■ 札幌西本部校

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23