個別指導塾 マナビバ
通い放題 × プロ講師 × 小中高一貫指導\できないキミは、もういない/

○大学選びのポイントを紹介!実際にどうやって調べるのか解説!

皆さんは大学を調べるときにどんなところを見ますか?

カリキュラム・留学情報・距離・学費等々いろいろな情報が載っていて全部調べようと思ったらかなり大変ですよね。

いろいろ調べたけど結局よく分からなかったってなるのがオチです。

そこで、この記事では簡単に大学の調べ方を紹介していきます。

大学の選び方・見るべきポイントを紹介

まず第一に押さえておきたいことが大学は研究機関である、ということです。

研究というのは、まだ分かっていないこと、正解が出ていない問いに対して答えを出していくための活動のこと。

大学では、まだ正解が分かっていないことを突き詰めていきます。

主な就職先を調べる

気になる大学と学部

研究内容について調べる

大学が研究機関であるということが分かったら、大切なことは「大学においてその研究を担っているのはどこの場所?」ということです。それは研究室・ゼミです。

授業やカリキュラム等ももちろん見るべきポイントですが、重要なのはどんな教授がいて、どんな研究がなされているかを知ることです。

公式サイトには大抵の大学では、研究実績が掲載されています。

明治大学では、内容を見ていると、少子化・人口減少・未婚化、家族などについて研究をされているようです。

政治経済学部だけだとイメージが漠然としてますが、ゼミの研究テーマまで見てみるとかなり具体的に見えてきますよね。

こういった研究内容から自分だったらどんなことを調べたいだろうか?について考えましょう。

アドミッション・ポリシーを見る

アドミッション・ポリシーは、入学者の受け入れ方針をまとめたものです。自学の特色や教育理念を反映した上で「どのような学生を求めているか」という受け入れの方向性が、アドミッション・ポリシーには明確に記載されています。

学部・学科ごとにアドミッション・ポリシーを定めていることも少なくありません。大学教育で向上させる力や入学者に求める能力などを、入学希望者に伝えるのがアドミッション・ポリシーの役割です。

したがって、大学のアドミッション・ポリシーを読むことにより、学習意欲がその大学で勉強・研究するにあたり十分なものかどうか、また、その大学で身につけられる能力は入学希望者の目的と合致しているかどうかを知ることができるでしょう。

まとめ

大学というのは、人生において大きな分岐点となる大事な進路です。

卒業まで少なくても4年間過ごすこととなる学校ですので、自分が納得のいく大学選びをしましょう。

函館ラ・サール
札幌国際情報
とわの森三愛
北海学園札幌
東海大学付属
北星学園女子
札幌龍谷学園

成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団成績をあげたい、志望校に合格したい、そんなキミの応援団

札幌で最高の学習環境を手に入れる →

■ 発寒校

電話:011-213-7756
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0825 札幌市西区発寒5条4丁目1番48号

お問い合わせは365日24時間いつでも可能です。

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

■ 札幌西本部校(琴似)

電話:011-688-6102
(受付時間/15:00~22:00)

住所:〒063-0812 札幌市西区琴似2条6丁目1−23

フリーダイヤル:0120-552-540
(受付時間/9:00~22:00)

お問い合わせは365日24時間いつでも可能です。

お電話が苦手な方はお気軽に

お問い合わせフォームからご連絡ください